2006年10月10日

I will judge you. Your blood shall flow throughout the land. と言っている待望の『SAW III』がMPAAにジャッジされてあわや公開延期の危機(爆)!もちろんR指定

さるおです。
くそったれくそったれ(笑)。

いきなり何かとお思いでしょうが、あとはケツさえ見せれば、これでさるおはR指定だYO!

何の話かというと、『SAW III』があぶない。危機に瀕しています。
詳しくはこちらを読んでいただければわかりますが、どうやら"あまりに凄惨"らしく、一般作品として「公開危機」に陥っています。ひゃっほーい!全米公開は10月28日、日本上陸はハロウィーンに間に合わず11月18日で、なんと本国では審査そのものが4回も差し戻され、あわや公開延期かという噂も飛び出た問題作。5回目にどうにか"PG-17"というR指定になって、こーゆー映画を17歳のもうオトナなよい子たちが親と観に行ってどーしろってゆーんだか、とにかくそういうくくりに決まったらしい。日本でも、成人指定は避けたいなぁということで、現場は大変そうです。(【追記】R-15に決定したYO!

で、こちらの、バウズマン監督のインタビューによれば、"Yeah, it is. It’s funny. Like I just watched a film recently that was rated R and I couldn’t believe it. They used the word ‘f**k’ twice and they showed a backshot of the man’s butt and it got rated R. I’m like, ‘That got the same rating as my movie’s going to get, which is killing people, yet I’ll have the same R as someone who said ‘f**k’ twice.’ It’s crazy."
(さるお訳:おかしくね?こないだ観た映画がね、‘f**k’って2回言ってケツ見えたからR指定って、おかしくね?ほんで、おいらが撮った猟奇殺人映画も同じR指定って、なんかおかしくね?)
なんて言って監督さんも笑ってしまっている。
そ、そうか、そんなくらいでR指定か!
ということで、さるおも冒頭でいきなりくそったれ2連発。でR指定まであと一歩(これでケツさえ見せれば・・・勇気出せ)。コドモらよ、スターメンバーは超キケンなのだ。(大暴走)
→どれくらいキケンかはこちらの記事でよーくわかるNE(涙)!

さっきの記事には、「同シリーズは密室監禁ものとして話題になり、新作では、顔にまでに鎖を付けられるといった、悲惨なシーンが増えた」って書いてありますが、顔に鎖がつくのがまずいんですかね。『ヘルレイザー』はあんなに可愛い映画なのに(泣)。

ちなみに、"Rating"というのは、映画鑑賞の可否を年齢で区分する等級付けのことで、アメリカだとMPAA (Motion Picture Association of America)が、日本だと映倫がこの作業をやってます。
R指定(アメリカ)っていうのは、17歳未満の観賞には保護者同伴っちゅー等級です。『SAW III』はこれにあたります。禁止ではなくて"PG-17"ですね。PGっていうのは"Parental Guidance"の略で保護者同伴って意味です。そうそう、コドモ映画祭りの『ハリー・ポッター』(←こちらはかわいいパロディ)4作目もまさかのPG-12(爆)。
日本だと、"R-18"とか"R-15"とかがありますが、Rは"Restricted"の略で禁止です。
この"Rating"に抵触しない作品はG指定(一般指定)といって、何の制限もないやつですね。
日本の基準は欧米と比べるとゆるいっす。例えば『ファイトクラブ』はアメリカではR指定(PG-17)、日本ではPG-12。

しかしつくづく、基準がよくわからない。くそったれ2連発でケツが見えたらR指定。
他にもビッグな作品でR指定といえば、『パッション』『マトリックス・リローデッド』『グラディエイター』『アメリカン・ビューティー』『恋に落ちたシェイクスピア』『イングリッシュ・ペイシェント』『ブレイブハート』『シンドラーのリスト』そしてなぜか『レインマン』。うーん基準がぜんぜんわからない。

でですねぇ、さるお発『SAW III』完全大予想です。が、記事がもう長くなっちゃったしなぁ、日本の公式サイトを見ると「謎は新たに生み出される!」なんて書いてあって、こうまで"新しい話だYO!"と明言されるとすでに予想は不可能なんじゃないかと思います(涙)。

しかしまぁさるおとしては、3月12日の記事、それから8月9日の記事8月18日の記事にはエゼキエル書まで総動員して、わかる範囲のストーリーを書いてしまっているので、えーっと、まとめておきましょう。

ある夜、リン・デンロン医師(Doctor Lynn Denlon(Bahar Soomekh))が仕事の帰りに拉致られる。で、きったねー廃工場の病室に連れて行かれると、そこにいるのは愛弟子アマンダとともに姿を消したヨボヨボと死にそうんなってるわりになぜか顔色のいいジグソウ(Tobin Bell)で、「ジェフ(Jeff (Angus Macfayden))のゲームが終わるまで生かしておかなければならん。むっはっはー」と言われ、電動ノコギリ片手に、リンちゃんのゲームはジグソウ延命。
リンちゃんはおそらく過去にコドモを死なせている。そして今も、だんなの他に愛人つくったりして罪多き女医です。

目覚めたら、食肉工場の地下室
扉を開けると、鎖につながれた3人の男女
貯蔵庫には、最愛の息子を飲酒運転で轢き殺した男
解体場には、犯人に軽罪しか与えなかった判事
冷凍庫には、ひき逃げを目撃しながら証言しなかった女

ということで(4行目は意味不明ですが無視して)、最愛の息子を失ったジェフが起きるとブタマスクのルーツ、食肉工場。冷凍庫には目撃者なのに証言せんかった裸族の女(デニカちゃん?)が、ミンチ部屋には犯人にあまあまの判事さんが、寒い貯蔵庫におるのは息子を轢き殺した犯人君(J. LaRoseさんかな)がおる。
「俺は、息子を殺した人間たちを処刑するのか?」というのがジェフのゲーム。
で、ジェフのゲームが終了し、今度こそジグソウ先生は死ぬわけですが(ほんとか)、自身の死後も続く、さらにドッキドキの新ゲームが用意されていた!プレイヤーはジェフとリンちゃんと、もしかしてアマンダも諸事情により参戦。うりゃぁーっ!
もうこうなったら、せっかく3部作通して出演しているケリーさん(Dina Meyer)も拉致られて、うりゃぁーっ!

ということで、まるで収拾がつかないさるおですが(大粒の涙)、とにかくジグソウ先生には壮絶に死んでいただきたい。よろしくお願いします。
映像的には『Silence of the Lambs/羊たちの沈黙』的と言うか、いい感じです。R指定ぐらいはあたりまえなんですが、無修正では"R指定すら"得られなかった"あまりに凄惨"な『SAW III』を、本当はカットなしで、ゲリラでいいからそのまんま大スクリーンで観たかったです。(大暴走アゲイン)

オフィシャルサイトはこちら↓です。予告編の映像が新しくなってるよ。
http://www.saw3.com/

心ゆくまでさるお、もんち!
posted by さるお at 20:45| Comment(6) | TrackBack(1) | SAWについての情報あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
さるおさん、1も2も見ましたYO。ただ、言うのも悔しいです。見ていて、あんまり痛い映画のせいか、予想どころじゃなかったのです。
でも3もちゃんと見るYO!さるおさんのおケツも(出してくれたら )ちゃんと見るYO!(←一緒に大暴走)
Posted by E at 2006年10月10日 22:28
Eさん
ほらぁ〜、Eさん来てくれると思ってた!(ちんぽこもんすたー)
また反応しちゃって〜!(ちんぽこもんすたー)

(この書き込みこそがR指定)

『SAW』は痛かったねー。
『SAW II』も痛かったですか?

さるおのおケツ、勇気出せ!ええい、ままよ!大暴走!うりゃぁーっ!
(さるお崩壊)
Posted by さるお at 2006年10月11日 05:12
トラックバックありがとうございます。
私も自分のブログにおんなじ記事載せてたYO!めちゃくちゃ楽しみにしているので、是非どーーーうしても観たいのですが…。
ちなみに私は『SAW5』くらいでゴードン先生がジグソウになることを希望。足はないですけど。
Posted by ふぉんだ at 2006年10月11日 11:39
ふぉんださん
さるおもゴードン先生にはがんばってほしいっす。でも今回は出てきそうもないよなぁ。医者はリンちゃんがおるし。
足は無くともSAW IIIII、いいね、そんくらいで出てきてくれれば満足です。
Posted by さるお at 2006年10月12日 05:59
R指定。ほんとだったのか(・ω・`)
確かに内容聞いてるだけで痛いYO!!

もともと映画館で見るほどの勇気はないけど(笑)
でもやっぱり見た―――い!!

でも痛そ―――う!!

レンタルになりそうだけど、R指定のやつって普通にレンタルできますかね?
見るときはうりゃぁーって言っちゃいますか。
Posted by 桜 at 2006年10月14日 20:33
桜さん

> もともと映画館で見るほどの勇気はないけど(笑)

えーっ、もったいない(笑)。うりゃぁーっ!

> R指定のやつって普通にレンタルできますかね?

できるよ。『マトリックス・リローデッド』とか『レインマン』だってフツーに借りられるもん。うりゃぁーっ!
でっかいスクリーンで観ればいいのにぃ。(なぜか誘惑)
うりゃぁーっ!
Posted by さるお at 2006年10月16日 17:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/25220064

この記事へのトラックバック

SAW3 -ソウ3-
Excerpt:  わたくしの大好きな映画「SAW」「SAW2」、そして期待の新作「SAW3」。あと1ヶ月ほどでいよいよ公開!  …なのですが、こんなニュース。怖すぎて公開危機って…ますます期待しちゃうじゃないで..
Weblog: ブログで晴れるってこと。
Tracked: 2006-10-17 01:08
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。