2006年10月14日

さるおのハリポタ辞典[組織] Inquisitorial Squad

さるおです。
スーパーポッタリアンなので、愛を込めて、"組織(association)"を紹介します。
が、訳本を読んでいないので日本語訳がたまにヘンだYO!
基本的にはネタばれエントリーなのでご注意ください。ネタばれコメントも大歓迎なので、そっちも気をつけてね。
ハリポタ辞典のもくじはこちらです。

Inquisitorial Squad

【発足】
『OotP』で、ホグワーツ高等尋問官のカエル女ドロレス・アンブリッジ(Dolores Umbridge)がホグワーツ"制圧"のために組織したアンブリッジの親衛部隊Inquisitorial Squad。
描かれ方は、Dumbledore's Armyがコドモ版Order of the Phoenixであるとするならば、Inquisitorial Squadはコドモ版のDeath Eater、つまりDAの反対勢力。

【シンボル】
胸に光る"I"の文字をあしらった小さな銀のバッジ。

【権限】
各寮から、そしてPrefectsを含めたどの生徒からも、めったやたらと減点できる(笑)。

【本部(headquarters)】
おそらく、カエル女の可愛らしいピンク色のオフィス。

【運営】
隊長はドラコ・マルフォイ。補佐役(deputy)はもちろんクラッブとゴイル。

【敵(enemies)】
・DA

【メンバー】
● スリザリン生
Draco Malfoy
Vincent Crabbe
Gregory Goyle
Pansy Parkinson
Millicent Bulstrode
Montague
C. Warrington
総勢7名

心ゆくまでさるお、もんち!


posted by さるお at 00:27| Comment(4) | TrackBack(0) | ハリー・ポッター大辞典 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あの時のマルフォイお坊ちゃまは、いつにも増して、イキイキしてましたね♪
Posted by shinobu at 2006年10月14日 15:16
shinobuさん
ええ!まるほいお坊ちゃまも、ふぃるちおじさまも、キラキラでした。ふたりは『HP7』で古き良き(でも短き)時代をしみじみ思い出すのかな。
Posted by さるお at 2006年10月16日 17:09
反対勢力やっぱりあるんですね。でもさすがに人数では負けてるね(涙)。
気に入らない者を自由に取り締まるイメージがあるんだけど、あの連中を野放しにしたら思う壺だね。
いつも思うのですが、クラッブとゴイルって、ただドラコが怖いから従ってるだけですかね?でも単なるバカなだけで、何も考えてなそうな感じもするね(笑)。ずっとドラコの家来でいるつもりなのかなぁ?
この時点で、この子たちは、将来はデスイーターになるということが決まってるってことですかね(涙)。
Posted by micchy at 2006年10月18日 07:28
micchyさん

> クラッブとゴイルって、ただドラコが怖いから従ってるだけですかね?

みなさん親がDEだから、『PS』のドラコの言葉を借りれば、親に合わせた(親に言われた)"友達の選び方"なんじゃないかなー。

> ドラコの家来でいるつもりなのかなぁ?

親同士の付き合いでもきっと、ルシウスがリーダー的なんだろうね。

> 将来はデスイーターになるということが決まってるってことですかね(涙)。

いや、これは決まってないと思う。これについては『HBP』からいろいろあるんだけど・・・言わないほうがいいよね?
Posted by さるお at 2006年10月20日 23:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。