2005年03月25日

映画鑑賞感想文『フォーン・ブース』

さるおです。
『PHONE BOOTH/フォーン・ブース』を観たよ。
監督は『THE CLIENT/依頼人』『A TIME TO KILL/評決のとき』『TIGERLAND/タイガーランド』のジョエル・シューマカー(Joel Schumacher)。
出演は、さるおが大好きなコリン・ファレル(Colin Farrell)。

フットボーラー一家に産まれた1976年生まれの28歳(5月31日生まれ)。そうだよな、この人まだ若いんだった。映画デビューは22歳、ティム・ロスの『素肌の涙』で今からわずか7年前だもんね。憧れている人が自分より若いというのは、非情なものなんです。さるおのこの無駄な年のとり方はいったい何なのか。

同監督の『タイガーランド』にも出たね、2000年の作品、それ以降出演作は目白押しだぞ。本作『フォーン・ブース』以外で、好評だと(さるおが)思う作品だけでも『AMERICAN OUTLAWS/アメリカン・アウトロー』『MINORITY REPORT/マイノリティ・リポート』『THE RECRUIT/リクルート』『INTERMISSION/ダブリン上等!』、『VERONICA GUERIN/ヴェロニカ・ゲリン』ではカメオ出演。本当にいい仕事してるなー。
おまわりとか兵隊とかがかっこよく似合うので『S.W.A.T.』も観てしまったが、まぁいいや。というよりも、あの映画にコリンが出ていなかったら、それはもう果てしなく悲惨だっただろうと思うので、人助けだと思って水に流そう。
水に流せないのは『ALEXANDER/アレキサンダー』である。それを言うなら『DAREDEVIL/デアデビル』はどうしてくれる!と言われそうだが、『アレキサンダー』のあの金髪のほうがはるかに問題なんであ〜る。

『Phone Booth』はほとんどコリンのひとり舞台なんだけど、もうひとりの出演者フォレスト・ウィティカー(Forest Whitaker)(鶴瓶師匠)もいいねー。

舞台はニューヨーク、携帯電話に駆逐されつつある公衆電話の最後の聖域、8番街53丁目の電話ボックス。軽薄なギョーカイ人のスチュがその受話器を手にした瞬間に、死のゲームが始まった。電話を切れば、殺される。声の主はどこかからライフルでスチュを狙っているぞな。どうする、スチュ!

正統派シチュエーション・スリラーである。
今どき、"電話ボックスの中だけで展開する映画"という脚本家ラリー・コーエンのアイデアもおもしろい。街は人であふれていて、人々がすぐそばにいるのに、見えているのに、たすけを求めることができない完全に閉じた世界。丸見えなのに、中で何が起きているのか外側からはまるで見えていないのであるよ。
その電話ボックスの最後の使用者となったスチュが、虚飾をはがされ懺悔する描写は、惨めで愚かな人間というものを浮き彫りにするドラマでもある。とんでもない不条理と格闘し惨めな告白をする主人公を演じたコリンの演技が素晴らしくて、思わずしみじみと感動してしまった(笑)。ぜんぜん感動させる映画じゃないんだけど。

気に入らないのは犯人の動機。スチュの傲慢さを罰して反省させるためなんだと。
最近多いな〜、そーゆーの。犯人が神のごとき視点で迷える子羊を罰する話、ちょっと飽きた。そーゆーどうでもいい背景を考えなくていいのが"シチュエーション・なんとか"のいいところなのに。『SE7EN/セブン』的な戒めの映画にするなら、そこにもっと厚みを持たせて完璧にサイコな犯人像にしたらええのに。この犯人は何から何まで中途半端な感じがする。犯罪を完成できなくても、反省したんならまぁいいや、みたいなね、徹底してないんだよね。
しかも、コリンの他に誰が出てるのかとか予備知識をまったく持たずに観たさるお、最後に犯人が出てきたときには力が抜けたぞ。不気味さをまったく感じさせないソフトなどんでん返しだな〜とは思っていたけど、それにしても、何の伏線もなく突然出てきてこの役者、おとうちゃん似で24時間忙しいあの人。かる〜く足元がふらついた。

不満を後に書くと評価が悪いように読めてしまうけど、そんなことない。気持いいくらいにシチュエーション・スリラーの王道だし、スチュと観客が同じ時間の経過をたどっているのも観客をイライラさせるいい設定である。

いや〜、それにしてもコリンは素晴らしい。コリンの表情をまじまじと見つめてみて、あらためていい俳優さんだと思った。無いようでいて(笑)、華がある。アクションも、コメディも、演技力を試される人間ドラマも、悪役も、なんでもできるかっこいい俳優。見た目もタイプもまったく違いそうだが、"ポスト・デ・ニーロ"だと思うくらいに、さるおのご贔屓さんであ〜る。
男子の目から見てもすげーかっこいいコリン。コリン好きの女子なら絶対に観るべきだな。ワイルドなコリンがセクシーなスーツ姿で出ずっぱりだもんな。

心ゆくまでさるお、もんち!
posted by さるお at 07:12| Comment(16) | TrackBack(23) | 映画の感想文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TBありがとうございます。

コリンかっこいいですよね。
彼自身には特に興味なかったのですが、あの演技には感服しました。
さっすが!
Posted by rainman1552 at 2005年03月26日 03:36
はじめまして♪
TRBありがとう御座いました!(^^)!
コリン・ファレルの抑えた演技が素敵ですネ〜
気がついてみたら コリン・ファレル作品を
探して鑑賞している という、何時の間にか
FANになってました。
「S.W.A.T.」のような“動”の彼もいいですが
今回の“静”の彼もカッコイイですね。

コチラからもTRBさせて頂きました〜♪
Posted by soratuki at 2005年03月26日 08:32
rainman1552さん
はい、コリンまじかっこええです。アクションとか、ちょっとキレた役とかが最高なんですが、あれほど素晴らしいともっとドラマ系とかコメディとかも観たくなりますね。
Posted by さるお at 2005年03月27日 03:35
soratukiさん

> 「S.W.A.T.」のような“動”の彼もいいですが今回の“静”の彼もカッコイイですね。

映画自体はともかく(笑)、『S.W.A.T.』のコリンはかっこよすぎですね。『Phone Booth』では設定も舞台も"静"だったおかげで、コリンも、コリン演じるスチュのパニくりぶりも、すべてが断然映えたと思います。
Posted by さるお at 2005年03月27日 03:43
TBありがとうございました。
正直コリン・ファレルが、こんな素晴らしい
演技をする方たとは全く知らなかった私です。
彼の出演作はほとんど観たことがないので
今回の映画を機に観てみようと思いました。
(お薦めあったら教えてください)
犯人役の方・・。
>おとうちゃん似で24時間忙しいあの人。
この表現に大爆笑しました。
Posted by hana at 2005年03月27日 10:52
TBどうもです。
読ませてもらって勉強になりました。
私は予備知識も何もなしに見る方なので役者とかも詳しくないのでした。

ところで花札シャツ、イイですね。
Posted by picoscan at 2005年03月27日 13:14
hanaさん
コリン、ほんといい役者ですよね、まだ若いってゆーのに。これからもますます楽しみな旬の人ですね。
コリンのいちばんのお勧め映画は本作『Phone Booth』だと思うな。出ずっぱりというのも理由のひとつですが、なといってもコメディ&人間ドラマの要素があるのが見どころですよね。他には『アメリカン・アウトロー』とか『ダブリン上等!』。

>> おとうちゃん似で24時間忙しいあの人。
> この表現に大爆笑しました。

さるおも書いててちょっとおかしくなっちゃった。だってあの人、本当にモーレツに忙しいんだもんなー(笑)
Posted by さるお at 2005年03月27日 14:05
picoscanさん
さるおも予備知識なしで映画を観ちゃうので、見終わってから気づくいろんなことがけっこうあります。でもまぁいいや、なんて思っているうち、好きな俳優さんとか好きな映画のジャンルとか、偏ってしまってます。

> 花札シャツ、イイですね。

おぉ〜!それは最高に嬉しいぞ。どうもありがとう。気が向いたらお店にも遊びに来てください。待ってます。
さるおは怠け者で店長に怒られてばかりいるので、ほめてくれる人がいると本当に本当にたすかるのだ!
Posted by さるお at 2005年03月27日 14:21
TBありがとうございました!
24時間忙しいCTUのおとーちゃん、私も気になりました!(笑)
コリンかっこよかったです☆
余談ですが、コリンというとコリン星の優子リンを思い出すのは私だけでしょーか?(笑)
(決してファンなわけではありません^^;)
また遊びに来まーす!!
Posted by 優みゃ☆ at 2005年04月01日 21:48
優みゃ☆さん
そういえば、ゆうこりんさんはコリン星からいらしたんでしたねぇ。(さるおも決してファンなわけではありません^^;)
こっちのコリンはめちゃかっこいいぞ!
Posted by さるお at 2005年04月02日 01:38
TBありがとうございました。
僕もコリン・ファレル好きで、早口で捲し立てるシーンが格好よくて気に入ってます!
彼は熱い演技でもさらりとこなせる貴重な役者さんですよね。
これからも活躍してもらいたいものです。。。
Posted by souta at 2005年04月06日 01:41
soutaさん
いいですよね、コリン。いろんな演技する人ですね。世間ではおそらく"華がない"俳優に分類されていそうで腹が立っていますが(笑)、これからまちがいなく"くる"と思います。
Posted by さるお at 2005年04月06日 08:00
初めまして、さるおさん。
私もフォーンブースを観たんですが、やはりコリン・ファレルは私も大好きです。色んな役が型にしっかりと嵌る感じで、何をやらせても似合うなぁと思います。
今回の映画に関しても、ラストのオチがちょっといまいちかなぁとは思ったんですが、全体を考えると何度もハラハラさせられて、とても80分とは思えませんでした。

丁度私のブログの方にもフォーンブースの記事があったので、TBさせていただきました。
宜しくお願いします(^^)
Posted by 一二三 at 2005年04月11日 06:36
一二三さん
コリン、いいですよね。そんじゃなくても過小評価され気味なのに、なぜ今アレクサンダー大王か!と歯がゆい思いをしながらも応援しています。この人、力あると思うんだけどな。
ラストのオチにはまいりました。それまで秀逸だった映画が、台無しとまでは言いませんが、"オチ"というより"オカシナ方向に曲がった"感じで納得いきませ〜ん。
でもトータルで考えると、やっぱりおもしろかったですねー!
これからもどうぞよろしくお願いします。
Posted by さるお at 2005年04月12日 06:17
初めまして(嘘
TBドモですw
いやー、この記事嬉しい!何がってフォレスト・ウィテカーの事を鶴瓶師匠と!さすが!
やっぱ似てますよねえ。大好きです、このおっさん。鶴瓶も大好き。
で、コリンファレルっつーのは眉毛が無駄に太くて嫌いだったんですが、コレ観て印象変わりましたね〜。
(今までこの映画見て見ぬ振りしてたのも、コリン嫌いだったから)
演技力に眉毛は関係ないと僕の中で証明されましたわ。
彼の映画は初めて観たと思ってましたが、タイガーランドにも出てましたっけ???

いやー、おもしろかった。かなり今更だけど。
Posted by k53 at 2005年11月07日 04:03
k53さん
さるおも好きだぜ、鶴瓶師匠。ちがった、フォレスト・ウィテカー。

> コリンファレルっつーのは眉毛が無駄に太くて嫌いだったんですが、コレ観て印象変わりましたね〜。

たしかに、演技力に眉毛は関係ないと思われます。証明されてなによりです。が、しかし、コリンの眉毛が無駄に太いのも事実です。もう少し普通の眉毛でも、充分に汗が目に入るのを防げるぜ!防ごうぜ!(なんだそれ!)
Posted by さるお at 2005年11月07日 13:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

PHONE BOOTH
Excerpt:  ようやく観ました、フォーン・ブース。上映されていた頃からずーっと見たかったんだけど、中々機会がなくズルズルと。  これは久々ヒットでした、かなり。それなりの期待はあったものの大した事ないだろ〜ぐらい..
Weblog: ■□散々MOVIE生活□■
Tracked: 2005-03-26 03:38

73.『フォーン・ブース』みちゃった!(^^)!
Excerpt: {/kaeru_en2/} こんばんわ〜"^_^" 今夜は私の大好きな俳優さん コリン・ファレル&キーファ・サザーランドの共演作 『フォーン・ブース〜PHONEbooth〜』デス。 公開前、スカパー..
Weblog: 徒然なるままに・・・?
Tracked: 2005-03-26 08:34

フォーン・ブース
Excerpt: 評価★★★★ コリン・ファレル主演の、ほぼ電話ボックスだけで映画が進むサスペンス映画。 電話ボックス以外のシーンは、最初と最後だけでした。 ↓白の文字でネタバレ。 主人公のスチュは、「電話を切った..
Weblog: 映画の日々
Tracked: 2005-03-26 10:44

フォーン・ブース
Excerpt: 2002年 20世紀フォックス 81分 少し前の作品ですが、封切られたときに見に行こうかどうしようか迷った挙句足が遠のいた作品でした。なんとなくw で、レンタルショップで目にしたことを気に借りてみま..
Weblog: ラムネっちシアター
Tracked: 2005-03-26 13:32

『フォーン・ブース』+『es [エス]』
Excerpt: なんか最近漫画の更新ばっかで雑記はネタがないし、アニメに至っては感想書きたいほど好きな作品がないからずっと放置中。このままじゃアカンと思い、新カテゴリー『映画』を設置。あんまりオタクって感じはしないけ..
Weblog: オタク×おたく×ヲタク
Tracked: 2005-03-27 01:36

43*PHONEbooth〜フォーン・ブース〜
Excerpt:  スチュ(コリン・ファレル)は自称、やり手の宣伝屋。 いいスーツを着て、弱い立場のものをバカにし、嘘をついて 自分を大物に見せようとするような男。 妻がいながら、結婚指輪を外し、携帯の発信先で浮気がバ..
Weblog: Lovely 電影生活
Tracked: 2005-03-27 10:47

phone booth
Excerpt: 旅先の写真整理。 パリにて、電話ボックス。 背景の建物は、オペラ座だったかなあ。 忘れた。 また強引に映画に持っていきます。 せっかく買ったDVD、Phone booth(フォーン・ブース)、な..
Weblog: 極小生活
Tracked: 2005-03-27 13:18

フォーン・ブース
Excerpt: フォーン・ブース 全編ほぼ電話ボックスの中という狭められた空間で、中弛みも無くあれだけの緊張感を保てる映画は凄まじい。 リアルタイムという設定も伴って、ラストまで電話ボックスに閉じ込めれた..
Weblog: m_review
Tracked: 2005-03-27 15:03

フォーン・ブース ★★★★
Excerpt: コリン・ファレルの密室劇。一人芝居。 この時代になぜ電話ボックスなのか・・・、といった野暮な突っ込みは抜きにして短い時間で(1時間ちょっと)ぱっと見れる良作でした。非常に理不尽にも命を狙われる状態に陥..
Weblog: 目指せ!映画批評家
Tracked: 2005-03-29 21:15

フォーン・ブース
Excerpt: 監督:ジョエル・シュマーカー 出演:コリン・ファレル     フォレスト・ウィテカー     ラダ・ミッチェル、他 あらすじ{/book/} 契約を取るためなら嘘もつきまくり、妻がいるのに新進女優パ..
Weblog: FIRST STAGE☆優みゃの辛口映画感想
Tracked: 2005-04-01 21:40

フォーン・ブース
Excerpt: ネタバレありすぎ。見てない方、ご注意。もし、コリン・ファレルのあの眉毛なかったら・・・・。初めて出てきたときは、びっくりしましたが、今となっちゃ、ないと困るくらいの勢いです。別にこれといって、男前だと..
Weblog: cube1555.com
Tracked: 2005-04-03 18:42

『フォーン・ブース』レビュー
Excerpt: フォーン・ブース(2003) 監督: ジョエル・シューマカー 出演: コリン・ファレル(スチュ・シェパード) フォレスト・ウィテカー(レイミー警部) キーファー・サザーランド(電話をかけてきた男..
Weblog: 〜365日映画生活〜(ネタバレ含む)
Tracked: 2005-04-06 01:52

フォーン・ブース(ネタバレ含みます)
Excerpt: 何の映画を観に行った時だったか、劇場予告で目にしてから、 やっとレンタルDVDで観ました。 (実際の撮影のほとんどは、L.A.で行われたらしいですが) N.Y.の街中の電話ボックス周辺で起こる ……ど..
Weblog: そらとびらび
Tracked: 2005-04-06 20:41

フォーン・ブース
Excerpt: 主演:コリン・ファレル監督:ジョエル・シューマーカー脚本:ラリー・コーエン公式サイト:フォーンブース800万人もの人が暮らすニューヨーク。電話回線の数は1000万を超え、携帯電話は300万人もの人が使..
Weblog: 本と映画の曲がり角
Tracked: 2005-04-11 06:01

フォーンブース
Excerpt: タイトル: フォーン・ブース ハラハラドキドキ。 舞台は一つの電話ボックス。 それだけ。 電話を切ったら彼、または誰かに危害が。 正直ここまで引き込まれるとは思ってな..
Weblog: 鑑賞文
Tracked: 2005-06-06 21:33

フォーン・ブース
Excerpt: ジョエル・シューマッカー監督作品(2002年・米) キャスト: コリン・ファレル、フォレスト・ウィテカー、ケイティ・ホームズ、ラダ・ミッチェル、キーファー・サザーランド(声) 他 自ら..
Weblog: CINEMA IN/OUT
Tracked: 2005-06-28 23:43

フォーン・ブース
Excerpt: タイトル 「フォーン・ブース」 見た日にち 6月22日 監督:ジョエル・シューマカー 出演者:コリン・ファレル キーファー・サザーランド ラダ・ミッチェル フォレスト・ウ??
Weblog: シルバーの映画日記
Tracked: 2005-09-05 18:08

『フォーン・ブース』
Excerpt:  うーん。  いや前々から噂に聞いていましたが、期待を裏切らない面白さでした。  シチュエーションとしてはこないだ観た『SAW』タイプ(というか『フォーン・ブース』のホラグロバージ..
Weblog: ぼちぼちですわ
Tracked: 2005-09-05 20:22

■フォーン・ブース
Excerpt:  マンハッタン、タイムズスクエア。自称一流のパブリシスト、スチュ(コリン・ファレル)は、今日もアシスタントを従え、携帯電話からクライアントや業界に口八丁でビジネスをまとめ上げている。そんな彼はアシ..
Weblog: ルーピーQの活動日記
Tracked: 2005-09-06 01:19

フォーン・ブース
Excerpt: フォーン・ブース 2002年 81分 ★★★☆☆ よくミステリーなどで館の中で話を展開する館物ってのはあるが、この映画は公衆電話の電話ボックス内だけで話が展開する。 あんな狭い場所で他の映画に比..
Weblog: ぷいん/映画レビュー
Tracked: 2005-09-09 21:22

コリン・ファレルって、なかなか。
Excerpt: 今日は休みです。でも朝から雨そして曇り・・・やっと青空が見え始めました。 連れ合
Weblog: とまどうことばっか!
Tracked: 2005-12-15 11:34

フォーン・ブース
Excerpt: おすすめ度:★★★★  公衆電話の電話ボックスだけでストーリーが展開する映画だというので面白そうな気がして、以前から見たかった映画である。  物語は嘘とハッタリで世の中を渡っている口先だけの主..
Weblog: おすすめ本と最新映画情報【書評と映画レビュー】 本検索、本通販、映画館、読書感想文、評論、批評
Tracked: 2006-01-16 10:49

フォーン・ブース
Excerpt: つれづれなるままに、日暮らし硯に向かひて、心にうつりゆくよしなしごとを、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ。 ★★★★★★★☆☆☆(10中7)。 「フォーン・ブース」です..
Weblog: 暖気団の徒然日記・・・・
Tracked: 2007-11-22 16:24
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。