2006年10月21日

さるおのハリポタ辞典[年表] ハリー・ポッター年表4 シリウス逮捕〜フランク・ブライス殺害

さるおです。
スーパーポッタリアンなので、愛を込めて、これまでの歴史を振り返ります。第4弾は"シリウス逮捕〜マグルの老人フランク・ブライス殺害"です。
わかっている範囲で書きますが甚だし〜く未完成だと思うので、ご意見ご感想だけじゃなく間違いでもなんでもいろいろご指摘くださると嬉しいYO!っちゅーことは、調べてなんかわかったらとか、スタメンのよい子になんか教えてもらったらとか、必要に応じて加筆・修正します。決定的に重大っぽい加筆・修正をしたら別記事でお知らせしますが、そーじゃないときはお知らせしませんので、そのへんは許してください。
たぶんだけど、『HP7』の大予想の手がかりになる大事な年表のつもりです。
訳本を読んでいないので日本語訳がたまにヘンだYO!
この年表は完全ネタばれエントリーです。重要ネタばれ個所も反転色にしません。くれぐれもご注意ください。ネタばれコメントも大歓迎なので、そっちも気をつけてね。
ハリポタ辞典のもくじはこちらです。

※はっきりと年がわからないものは、c.をつけます。"circa"の略で"およそ"の意味です。
※記載が長くなっちゃうのでできるだけシンプルに書きます。

1981/11/1 ピーター・ペティグリューが、シリウスから逃れるため12人のマグルを殺害して逃走
1981/11/1 シリウスが、ピーター・ペティグリューと12人のマグルを殺害したとして逮捕されアズカバンに収監
1981 ロングボトム家襲撃の罪でベラ、クラウチJr.がアズカバンに収監
(シリウスはポッターをヴォルディに売ったと思われた上に上述の罪を着せられ、証言の機会も与えられず、父オリオンと弟レグルスの死の2年後に服役。弟さんはシリウスの服役中に亡くなったのかと思いましたが、違いましたね)
(クラウチJr.はその後おかあちゃんと入れ替わって脱獄、おかあちゃんはアズカバンで死にます)


c.1983 デニス・クリーヴィー誕生
1985 ウォルブルガ没
c.1986 ガブリエル・デラクール誕生
c.1990 ルナのママさん没(魔法による事故)
1991/9 ハリー、ロン、ハーがホグワーツに入学
1991/9 クィリナス・クィレルDADA教諭に就任
1992/6 ヴォルディがクィレルを使いPS(SS)を盗もうとするがハリーがこれを阻止
1992/6 クィレル没、ヴォルディは再びアルバニアに潜伏
(『PS』の最後の時点で賢者の石が破壊されたということになってます。が、賢者の石が本当に壊されたかどうかは不明)
(ヴォルディは2度目のアルバニア潜伏中に仲良しになるナギニちゃん(Horcrux-5)と出会ったと思われます)


1992/8 ルシウス・マルフォイがトム・リドルの日記(Horcrux-1)をジニーの持ち物にしのばせる
1992/9 ジニーがホグワーツ入学
1992/9 ギルデロイ・ロックハートがDADA教諭に就任
1992 ジニーがCoSを開ける
1992 フラメル夫妻(Nicolas and Perenelle Flamel)没、ルクレティア没、キグナス没
(エリクサーの残りを使い果たしてからニコラス・フラメルが666歳で死去、Perenelle Flamelは658歳で死去)

1993/-5 12人のホグワーツ理事の要請により、ダンブルドアが校長を退任
1993/6 CoSに捕らわれた瀕死のジニーをハリーが救出し、ヴォルディの日記(Horcrux-1)を破壊
1993/6 12人のホグワーツ理事の要請により、ダンブルドアが校長を再度就任
(春の時点でルシウス・マルフォイに脅されてダンブルドアの退任を求めた12人の理事。ジニーが被害に遭ったらとたんにマルフォイの脅しを跳ね除けてダンブルドアを連れ戻しました。やっぱり気になるこの反応、さるおの推理ではこーゆー理由です)

1993/7-8 ウィーズリー家エジプト旅行
1993/7-8 ハーがクルックシャンクスを飼いはじめる
1993/7-8 シリウスがアズカバン刑務所から脱獄
1993/9 ルーピンがDADA教諭に就任
(ウィーズリー家のエジプト旅行の記事を見てシリウスが脱獄しています、で、シリウスの脱獄を知ってルーピンがホグワーツにやってくる。一連のできごとですね)

1994/6/6 トレローニーが第2の予言
1994/6/6 ピーターが逃走
1994/6/6 シリウスがバックビークに乗って逃亡生活へ
(ピーターの逃亡についてダンブルドアはこう言ってます、"Pettigrew owes his life to you. You have sent Voldemort a deputy who is in your debt. When one wizard saves another wizard's life, it creates a certain bond between them..."。これはおそらく、ピーターが返礼しなければならないことを意味します。つまり、『HP7』でピーターは、結果としてハリーを救うことになる、決定的な何かをするはず)
(シリウスはとりあえず南への逃避行)


1994/7 ヴォルディがバーサ・ジョーキンズとマグルの老人フランク・ブライス殺害(Horcrux-5)。
(ピーターが"You... are going... to kill me, too?"と言っていることから、バーサ殺害はヴォルディの手によるもの。その後"He was screaming so loudly that he never heard the words the thing in the chair spoke,"と書いてあることから、ブライス爺の殺害もヴォルディの手によるもの。ヴォルディがジェームズ殺害後に5つ目のHorcruxを作っているなら、最後の一つはバーサかブライス爺どちらかの殺害によって作られている(ナギニちゃん)はずです(ダンブルドアの推理によれば、ブライス爺殺害によりナギニちゃんがHorcruxにされた)。が、ジェームズ殺害からハリーを殺そうとするまではそんな時間がなかったような気もするので、バーサ殺害によりレイヴンクロウの杖(あるいはまだ登場していないグリフィンドールの遺品)を、ブライス爺殺害によりナギニちゃんを、5つ目6つ目のHorcruxにしているような気もしてます。が、そうなるとピーターは2つのHorcruxes作製を目撃していることになるなぁ・・・)

第1弾の"〜Lord Voldemort誕生"はこちらです。
第2弾の"Chamber of Secrets解錠〜ヴォルディの浄化作戦開始"はこちらです。
第3弾の"ウィーズリー家次世代誕生〜ポッター襲撃"はこちらです。
第5弾の"第442回QWC決勝戦〜"はこちらです。

心ゆくまでさるお、もんち!
posted by さるお at 20:13| Comment(3) | TrackBack(0) | さるおのハリポタ年表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どこかのブログに、1巻(賢者の石)冒頭でハリーが逃がした蛇が、ナギニチャンでは無いかと書かれていたんですが、そうなんですかね???(さるおさんが書かれてたんでしたっけ?スミマセン最近ちょっと痴呆気味で、どこで読んだか忘れてしまいました・・・トホホ)
 だとしたら、ナギニもピーターみたいにハリーを助ける事になる?な〜んてないかな? (笑)
Posted by shinobu at 2006年10月21日 22:28
おはようございます。待っていました第4弾。すっかり忘れていましたがハーがクルックシャンクスを飼い始めたのはちょうど3年生になる時だったんですね。スキャバーズをやたらマークしていたクルックシャンクス、さすがハーの猫ちゃん。(なんか混ざってるんでしたっけ?)しみじみロンも欠かせないんだけどハーはハリーにとって大事な存在で、ハーはハリーを護る、サポートするようになっている気がします。(さるおさんもそんな風にどこかで書いてましたよね?違ってたらごめんなさい)
ジニーとの恋愛とは違う友情という愛とでもいうのでしょうか。「本当の友情」もヴォルには味わえなかった愛の一種だと思っています。やっぱりだんなや彼氏がいても友達がいないんじゃ寂しいし、友情も人が生きていくうえで必要な愛だと思ってます。
Posted by みかりん at 2006年10月24日 09:53
shinobuさん

> 冒頭でハリーが逃がした蛇が、ナギニチャンでは無いか

さるおもそれ読んだことある!
『PS』冒頭の子は、バーノンおじさんのクルマを2周しそうなサイズの"Boa Constrictor Brazil"で、この子のほうからハリーにウィンクして話しかけてきてるんだよね。ボア・コンストリクターはヘビ亜目ボア科のヘビで、映画の日本語訳は"大ニシキ蛇"だっけかな?ちなみにBoa Constrictorは締めつける(Constrictor)大蛇(Boa)という意味らしいっす。んで、爬虫類館から脱走後はおそらくブラジルを目指している。
一方ナギニはヒンズーの女性名詞でコブラを指します。
ということで、向こうから話しかけてきているあたりが気になりますが、とにかく爬虫類館にいた子はボア、ナギニは(おそらく)コブラ(ヘビ亜目コブラ科)だろうと思われ、さるお的には、ボアの行き先がアルバニアではないことと種類が違うこと、2つの理由でこの説は信じてません。
どうかな?
Posted by さるお at 2006年10月24日 10:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。