2006年11月05日

ラ・リーガ06-07 第9節 勝たなければいけなかったんだよ!デポルティーボ・ラ・コルーニャ対バルサ

さるおです。
じどうしゃレースを引退したミハエル・シューマッハさんがフットボーラーに転身したYO!スイス西部の小さな村のクラブチーム、エシシャン(3部リーグ)に入団して、FW登録で、なんとDFを冷静にかわしてみたりなんかして、ゴールを決めてます(笑)。狙えゴールポジション、とわけのわからないことを言って盛り上がっている監督さんはその名もフェラーリ。
http://youtube.com/さんでMichael Schumacher Goalをご覧下さい。Michael Schumacher scores a goalもおもしろい、狙えゴールポジション。

一方のバルサは、勝たなければいけなかったんだ、今日だけは。プジョルのために、どーしても勝たなければ。
前線は中央にサビオラ、左右はロニーとメッシ。中盤はデコとイニ坊で、底にエジミウソン。右にジオ、左にザンブロッタ、中央はチュラムとマルケス。
ホーム・リアソールで負けなしのテポルティーボ対、アウェイ・リアソールで負けなしのバルサ。これはもう出足が素晴らしくて、さすがリーガ4強の1角スーペル・デポル。39分のバルサ先制はコネホが獲ったPKをロニーが決めてるわけですが、うーん、またセットプレーか(涙)。
だめだよ、気圧されちゃ。ふんばれバルサ。おまえら王者だろ。おまえらはプレスをかける側なんだろ、いくらデポルティーボが気合い入りまくりだからって、いつから受け身になったんだ(涙)。
ザンブロッタも上がってくし、チュラさんも今日はプジョルが乗り移ってどんどん前に行っとるし、レオとコネホとザンビーとデコとイニ坊で華麗なパスワークを見せつつも、うーん、もっとコネホを1トップ気味に使ってもいいかもしれんなーとか、ところでロニーは何やってんだとか、なんだかうまくいかないバルサです。
後半はデポルティーボさんちょっと疲れてきたから攻撃はよくなりつつも、コネホとジュリを交代。どーしてもロニーを下げられないバルサはレオを左に連れてきてロニーが中央。そーじゃねーだろ、そーじゃ(涙)。
チュラムとオレゲールを代えた5分後には、逆にPKのこぼれ球をファン・ロドリゲスに押し込まれちまった(泣)。バルデスはすごかったっすよ、左手でボールはじいて、次の瞬間にも反応して右手でボールに触ってる、よくやった、おまえはよくやったよな。
そしてジオとベレッチが交代、ザンビー左に行ってくれたまへって、そーじゃねーだろ、そーじゃよぅ(涙)。
デコは今日もバリバリの負けん気でがんばっていました。エジミウソンも、今日も狙われまくりながらがんばってました。いちばんすごかったのはイニ坊っすね。ものすごい怒濤の守備を見せるイニ坊を見て、思ったよ「この子、プジョルのためにがんばってるんだなぁ」って。おまえに足りないのはゴールだけ。今日だってDF3人の前を素通りするかのように抜いていき1対1!蹴れなかったけど。

カルレス・プジョル、アンドレス・イニエスタ、ともにカンテラ育ちの生え抜きで、要は先輩後輩の間柄っす。もしかしたらイニ坊は、プジョル家に遊びに行ったかもしれんですよね。
「ぷ、ぷ、ぷよるせんぱいにおせわになってます、ぼく、いにぼうです」
とか挨拶したかもしんない。
「キミがイニエスタ君か、白いな」
パパプジョルもそう答えたかもしんない。
そのパパプジョルさんは事故で亡くなりました、11月3日に、56歳で。早すぎる。
だから今日は勝たなければならなかった。おまえら、意地でも今日勝たなくてどーする。
ところが1-1。お互いにリアソールで負けなしのままです。
追いつかれてからは一気に肉弾戦だぞ。ある意味、この1試合だけ観ればおもしろかったっす。
メディーナ・カンタレホ、おまえはどうせ黄札出しまくると思ったがな。
心配だ。バルサが心配だ。(またまた悔し涙)
向かい風でも、進めよバルサ。ド根性を見せろ。

心ゆくまでさるお、もんち!


posted by さるお at 22:53| Comment(8) | TrackBack(15) | リーガ・エスパニョーラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
yusakuです。

まず、プジョルへ。謹んで哀悼の意を表します。

僕、最近バルサネタを全くUpしてません。する気が起きないんです。攻めきれない、守りきれない…なーんか、バンガール時代のちぐはぐな時期が思い出されて…(大泣)。
アンドレース君は頑張りました(涙)。ホント、今のバルサって、攻撃陣はちっちゃいのばっかり。ピッチを真横から見たら、背の順番に整列してるみたいだー。先頭はオッサン、最後尾はエジミウソン。で、フランクりんが担任…って、話がそれた。

今は辛抱の時。耐えましょう。
Posted by yusaku at 2006年11月06日 00:09
プジョルのお父さんの事故、驚きました。
謹んでご冥福をお祈りします。

 それにしても勝ちきれないですね・・・バルサ。
あと少し。もうちょっとだと思うんですけど。
その少しが足らない感じ。
シーズン中苦しい時期というのは必ずありますが、
今年は少し長そうですね(汗)
こういう問題に関しては特効薬というのは無さそうですし、
個人としてもチームとしても少しづつコンディションを上げてゆくしか無さそうですね。
それにしてもあちこちのチームを見渡すと、
W杯前に調子が良かった選手ほど
今シーズン良いパフォーマンスを発揮出来てない気がします。

Posted by KEN at 2006年11月06日 04:10
勝てなかったですね(涙)いやほんと勝ちたかったでしょうバルサのみんな!何だかバルサはサッカーしてて苦しそうに見えますね。きっと去年はこんなんじゃなかったんでしょうに。何かこう、もっと無心になってサッカーをして欲しいです。そのためにスタッフもあらゆる手を尽くして欲しいです。ライカーにもアンタッチャブルな存在を作ってしまうことによって得るものの大きさと払われる犠牲の大きさをよく考えて欲しい気がします。チームにとってロニーにとって一番大事なのは何なのか。まーるは、今の状態はロニーの誇りを傷つけている上にチームにも良くない、そんな気がしてしまいます。もちろんライカーにはライカーの考えがあるんでしょうけど。。。
ところで、雑誌で読んだのですが昨年のCL優勝試合のボールがジュリの家にあるそうです。「誰も何も言わないから持ってきちゃった」らしいです。そりゃそうですよね!ボールが転がっているだけなら誰も咎めないですよね!これを読んでさるおさんの「じゅういち、じゅうり」作戦は絶対成功だと確信したまーるです。うん!いける!(おいおい)
また長々ごめんなさい!
Posted by まーる at 2006年11月06日 12:22
yusakuさん

> 僕、最近バルサネタを全くUpしてません。

うん、気づいてたよぅ。書く気にならねーって思ってるんじゃないかと想像してました。さるおもね、たまにちょっと嫌んなる。歯がゆくって。

> バンガール時代のちぐはぐな時期が思い出されて…(大泣)。

まだシャビが"コドモ"だったころっすねー。ルイの第1期ではリーガで勝ってるものの噛みあってなかった昔を、今思い出すのは嫌っす。

> 背の順番に整列してるみたいだー。

先頭が特に強烈(涙)。ひとりだけ1年生なのかと思ってよく見ると、まさかの中年。担任はね、もうオトナの人だから、大きいんだよね。
何言ってんだ。

今は辛抱の時か・・・うん、耐える。泣きながら。

そうそう、セビージャさんはともかく、マドリーさんはやっぱり偉大だと思いました。
「ホームでミスからの失点」
いい言葉だ。
Posted by さるお at 2006年11月06日 20:25
KENさん

> 今年は少し長そうですね(汗)

嫌だなぁ。困ったね。
今年はね、指揮系統に少し問題があるような気がしてしょーがねーんだよぅ。
個人でもチームでも、いい状態にしてかないとまずいんだけど、それはそれとして、コーチ陣しっかりしろーと思います。いろいろ制約があるんだろうけどさ。

> W杯前に調子が良かった選手ほど
> 今シーズン良いパフォーマンスを発揮出来てない気がします。

なるほどー。なんかそーゆーのあるのかな。負のサイクルが。

どんな向かい風が吹いても、前に進み続けろ、バルサ。っちゅーことで、せっせと背中押さなきゃ。ふんばりましょうね(涙)。
Posted by さるお at 2006年11月06日 20:33
まーるさん

> ライカーにもアンタッチャブルな存在を作ってしまうことによって得るものの大きさと払われる犠牲の大きさをよく考えて欲しい気がします。

これってどうなんだろうね?契約の問題とか、いろいろ制約があるんじゃないかって思ってるんだけど。
たしかに今の状態って、ロニー自身にとっても苦しいはずだよね。なんだかかわいそうだな。

> 昨年のCL優勝試合のボールがジュリの家にあるそうです。「誰も何も言わないから持ってきちゃった」らしいです。

かわいい!おっさん、かわいいぜ!
もういい、そのボールはおっさんのもんだ。大事に飾っとけー(笑)。

じゅういち、じゅうり作戦、決行しましょう。これで勝てる、絶対勝てる、強いバルサ復活、むはー!
(それでいいのか)
Posted by さるお at 2006年11月06日 20:38
>指揮系統に少し問題があるような気がしてしょーがねーんだよぅ。

指揮系統ですか〜
ってのはやっぱテン・カーテの穴が大きかったりするんでしょうか・・・?
それとももっと何か別の。。。(汗)

>なんかそーゆーのあるのかな。負のサイクルが。

う〜ん。どうなんでしょう?
負のサイクルというか、やっぱり1年中トップフォームを維持するというのは無理な話で、
そうなると必然的に1年のピークをどこに持ってゆけば良いかという事を
考えると思うんですが、やっぱり今年はCL決勝やW杯があった5〜6月にというのが、
両方出場した選手の考え方なのかなという感じ。
で、その反動が今来てるってことかなと・・・
ロニーもそうですがほぼ同じスケジュールを過ごしたアンリも最近あまり目立たないですよね。
逆にあまりW杯で出場機会が無かったメッシとかは最近キレてますし。
だからこそエトーに期待してたんですけどねぇ(涙)
バルサもそれ以外のチームもそうですが、やっぱり本来の姿を取り戻せるのは、
CLのノックアウトラウンドが始まる2月頃かなぁっと思ってます。
バルサの場合GLは後がないですし、日本にも来るので無理矢理にでも少し前にコンディションを上げないといけなそうですが・・・
Posted by KEN at 2006年11月06日 23:09
KENさん

> 指揮系統ですか〜

えっと、なんていうかさ、コーチ陣と選手たちとの意志の疎通が心配っちゅーか・・・
スタンフォード・ブリッジでの怪しい3バックんときね、プジョルとかデコとかエジミウソンも、きょとんとしてたように見えたんだよなぁ。あの戦略自体が失敗だった事実はいいとして、なぜ失敗したかが問題なわけで、ライカールトと選手の間をね、テン・カテは埋めてたと思うんです、それが今は、えーっと、だいじょうぶかなと(泣)。
で、ロニーの扱いも、選手が勝手にスペシャルなのは素晴らしいんですが、選手を扱う側が彼をスペシャルにしてしまうのはまずいんじゃないかと思う。バルサはそーゆーチームじゃないから。個々人がプレーするんじゃなくて、バルサという集団になれないとだめだ。そう考えると、何か契約の問題でもあるんじゃないかと、どんどん心配になったりしてます。

> で、その反動が今来てるってことかなと・・・
> アンリも最近あまり目立たないですよね。

そうだねー。やっぱ苛酷スケジュールすぎるんだよなぁ、なのに"いつでもトップコンディション"ってゆーのを周りは勝手に期待しちゃうんだよね。つくづく、エトーは爆発する予定でしたね(涙)。アンリなんてもう、しょぼーんとした顔を見慣れてきたよぅ。
なんだかトヨタカップもかわいそうだ、疲れないようによく寝て、遊んで帰ればいいのに(爆)。って観に行く方としては楽しいプレーが観たいんですが。

CLはまずグループ抜けないとな。で、ノックアウトラウンドまでに調子あげてってほしいっすね。そんで優勝。決定。
Posted by さるお at 2006年11月09日 20:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

バルサは・・・4日の試合結果。
Excerpt: 今日の新潟は朝からよいお天気です♪ ■リーガ・エスパニョーラ デポルティボ 1-1 バルセロナ 【デ】後27ファン・ロドリゲス[PK] 【バ】前40ロナウジーニョ[PK] ⇒プジョル..
Weblog: がちゃの『のっぺ汁』的ぶろぐ。〜サッカー中心〜
Tracked: 2006-11-05 23:08

デポルティボ×バルセロナとか
Excerpt: ★ デポルティボ・ラ・コルーニャ 1−1 バルセロナ グジョンセン、シャビが怪我、プジョルが父親を事故で亡くしたため欠場、というわけで、サビオラ、イニエスタ、テュラムがスタメン出場。 そのせいというわ..
Weblog: フッチボル・アレグレ とか
Tracked: 2006-11-05 23:19

バルサ,デポルにエンパテ
Excerpt: プジョルのためにも絶対勝利するという意気込みでリアソールに乗り込んだバルサ.でも,残念ながら1-1のエンパテに終わってしまいました. 試合開始から40分ごろまではまったくいいところなし.幸いデポルの..
Weblog: Daily LONGHILLS II
Tracked: 2006-11-06 00:13

お邪魔します。古典映画を愛する詩音魔です。
Excerpt: いつまでも残る映画古典とこれから残るであろう新作映画を独断で評論しています。
Weblog: 映画館(こや)の木戸はあいている
Tracked: 2006-11-06 00:14

強いチームに勝てん。
Excerpt: ラ・コルーニャ 1 - 1 FCバルセロナ (バルサのDFの要、プジョル選手のお
Weblog: のんびり札幌Life
Tracked: 2006-11-06 00:47

悪夢を振り払ってくれるのは誰?
Excerpt: ウ〜ン、勝ち切れない。 リードしてても追いつかれる。 追いついて勝ったように喜ぶ相手チーム。 この前のいや〜な試合に似ていませんでしょうか? = リーガ第9節 デポルティーボ 対 バルサ ..
Weblog: 活字は絵空事の足あと
Tracked: 2006-11-06 01:20

La Liga:第9節 デポルティーボ・ラ・コルーニャ−FCバルセロナ
Excerpt: デポルティーボ・ラ・コルーニャ 1−1 FCバルセロナ チェルシーに痛い引き分けを喫したバルサ。週末は難敵デポル戦です。プジョルは家族に不幸があり、出場しません。気になる3トップのセンターにはコネホ..
Weblog: The Lump of Curiosity : Blog
Tracked: 2006-11-06 08:58

プジョルと共に。
Excerpt: このニュースを知ったのはおとといの夜でした。 本当にビックリしましたよ。 バルサのカピタン、プジョルのお父さんがショベルカーの事故に遭いお亡くなりになりました。 お父さんは息子に頼らず、自分で仕..
Weblog: キングのオキラク蹴球記
Tracked: 2006-11-06 11:15

バルサはフチボル家族
Excerpt: 突然の訃報。 事故でプジョルの父ジョゼップ・プジョル氏が他界された。 失意の中、デポルティボ・ラコルーニャ戦を戦うバルサ。 プジョルが帯同先からチームを離れ、先日のCLで負傷したグジョンセンが欠..
Weblog: 俺的蹴球趣向主義!
Tracked: 2006-11-06 11:55

★頑張りすぎだよデポルのみんな(涙)☆くっそー!今夜はスッポン鍋だよ全員集合@バルサ★
Excerpt: ●06-07シーズン リーガ・エスパニョーラ 第9節 デポルティーボVSバルセロナ ぐ、ぐるじい~~、勝てなくてぐるじいよぉ~~・・。 いやぁ。 デポルティーボのみんなってばさぁ、なんであんなに元気..
Weblog: ★まーるの☆男気まにあ☆うるうる日誌★
Tracked: 2006-11-06 12:31

La Coruna vs FC Barcelona
Excerpt: なんかまたもやすっきりしない試合でした。 得点は両チームともPKの1点ずつで同点。 サビオラが今日は初の先発。 期待してたんだけど、もう一つコンビネーションがうまく行ってなかった感じ。 でもライカーの..
Weblog: Barcelona!!!
Tracked: 2006-11-06 18:36

デポルティボvsバルサ。
Excerpt: リーガ第9節、首位バルサは、難攻不落のリアソールに乗り込みました。 今シーズンのデポルは、リアソールで4戦4勝と、ホームで無類の強さを誇ります。              リキ      ..
Weblog: 続・アーセナルvsバルサのCLファイナルを願う!
Tracked: 2006-11-06 19:00

La Coruna 1??1 fcb
Excerpt: 次節相手はサラゴサです。 fcb イニエスタのペナルティエリアライン上での3人かわし、抜きドリブルも、 フォローのない中での必死のキープも あく..
Weblog: 力   櫻
Tracked: 2006-11-06 21:34

リーガ 第9節 デポルvsバルサ
Excerpt: サビオラが初(?)スタメン! ボールタッチの回数はすくないものの、まわりとのコン...
Weblog: loopshoot.com
Tracked: 2006-11-06 23:58

今シーズンは混戦?
Excerpt: スポーツ あほメディアに毒  リーガ第9節、カヌーテ(PK)、アドリアーノのゴールでオサスナに2??0で快勝したセビージャが勝ち点..
Weblog: なんでも。
Tracked: 2006-11-07 00:14
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。