2012年06月30日

ドイツがとても怖かったんですが、イタリアはもっと恐ろしいという

さるおです。
すごいですねー、アズーリ。なんだかいつでも世代交代がとても心配だった(笑)アズーリが堂々のファイナリスト。さすがっす、素晴らしい。
一方のドイツは、このゲームに関していうと守備面とかいまいちだったと思いますが、それでもやっぱりこの後が楽しみという感じがします。

よかったな、モッタ。さるおは嬉しい。おまえがとても好きだから、おめでとうと言いたい。いや、次のおめでとうをね、言いたいよ、おまえに。
ブラジルでもスペインでもなく、アズーリの中盤になったチアゴ・モッタ。代表に辿り着くのがとてもとても遠かった。
長い髪をぶんぶん言わせて相手を潰しまくるブラウグラナのおまえが懐かしい。怪我明けの拍手に涙でこたえたおまえが懐かしい。フィードならピルロに負けてないだろ。行け行けモッタ、スペインを蹴散らせ。

とかも思いつつ、スペインの連覇だ!なんて思う自分もいて、うひゃぁー、胸が引き裂かれるようですよ。

心ゆくまでさるお、もんち!
posted by さるお at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | UEFA EURO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。