2005年04月06日

激戦の歴史が語る!ベルナベウ・クラシコのための興味深〜いデータ

さるおです。

http://www.fcbarcelona.com/eng/noticias/noticias/n05040512.shtml

こんなデータが載ってたぞ。

1. プジョルとシャビはバルサの他の誰よりもクラシコを知っている。彼らはリーガで10回とCLマッチで1回、ともにR・マドリー戦をプレーした。

2. 今シーズンのバルサは、アウェー戦での勝率64.2%、ドローのゲームと合わせると85.7%の確率で、少なくとも勝ち点1を持ち帰っている。
対する今シーズンのR・マドリーのホーム戦は、勝率80%。ホームで引き分けたことはなく、負けた相手は、デポルティーボ、セビリア、ビルバオの3チームのみ。

3. バルサとR・マドリーの対戦は、親善試合なども含め、これまでの歴史の中で228回にのぼる。バルサ側から見て、94勝85敗49引き分け。バルサが勝ち取った総ゴール数は390本、一方R・マドリーに許したゴールは370本である。

4. 今シーズン前半のクラシコでは、3-0でバルサ圧勝。ゴールゲッターはエトー、ジオ、ロナウジーニョの3人だった。

5. バルサが最後に敵地サンチャゴ・ベルナベウを訪れたのは2004年4月25日。クライファートとシャビのゴールにより2-1で勝利をおさめた。

6. 史上初のエル・クラシコは1929年5月5日。このときバルサは1-0で勝利している。

7. ジュリ、ジョルケラ、フェルナンド・ナバーロ、アルベルティーニ、マクシ・ロペスはクラシコ未経験者。ジュリは今季初めからバルサに所属していたが、カンプ・ノウではベンチに座っていた。エジミウソンもクラシコ未経験者であるが、ひざの怪我が完治にいたらず、今回は出場できない。

8. ここ10シーズンでみると、ベルナベウ・クラシコでのバルサの成績は、2勝4敗4引き分けである。

9. 出場停止の選手は、バルサではデコのみ、R・マドリーではサムエルとグティである。

10. バルサは、リーガで最も多くゴールを決めているゴールゲッターと、最も失点の少ないゴールキーパーを伴ってベルナベウに乗り込む。エトーは通算21得点、一方バルデスの失点は20、チームとしても、最も得点が多く、最も失点が
少ないチームである。
対するR・マドリーは、バルサに次いで、チームとしては56得点。失点は、バルサ21、アトレチコ・マドリー25に続き、26失点である。

11. エトーは、対R・マドリー戦でこれまでに5得点している。マジョルカ時代に4ゴール、バルサで1ゴール。ベルナベウで、エトーはこれまで4試合を経験し、3勝 1引き分けの結果を残している。

ん〜、3.がすごいな、なんか歴史を感じるね。

ド根性プジョル、元気にクラシコの準備をしています。

http://www.fcbarcelona.com/eng/noticias/noticias/n05040507.shtml

心ゆくまでさるお、もんち!
posted by さるお at 14:03| Comment(2) | TrackBack(1) | FCバルセロナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
みんなレアルかバルサどっちファン
ですか?俺はレアル。レアルのほうが勝負強いと思う。俺流メンバー、カシジャス、エルゲラ
、ロベカル、セルヒオラモス、カンナバーロ、エメルソン、グティ、ベッカム、ロビーニョ、レジェス、ファン・ニステルローイ、です。
このメンバーでクラシコに臨めばいいと思う。
Posted by キョウ at 2006年10月28日 19:45
キョウさん
さるおはバルサのファンです。ごめーん。
ロナウドはしょーがないとして、えーっと、ラウールはだめっすか?
Posted by さるお at 2006年10月30日 00:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

クラシコ!!
Excerpt: 更新遅くなりましたー。(汗)実はPCの不具合で何も出来ず、何とか、更新できるようになりました。現在もPCの復帰具合が完璧とは言いがたく、ハラハラですが…。(汗) とりあえず! 現地時間10..
Weblog: 言いたい放題!
Tracked: 2005-04-10 14:37