2012年08月08日

映画鑑賞感想文『グリーン・ランタン』

さるおです。
『GREEN LANTERN/グリーン・ランタン』を観たよ。
監督は『CASINO ROYALE/007カジノ・ロワイヤル』のマーティン・キャンベル(Martin Campbell)。
出演は、ちょうちんまんの役が合っているのかどうかまるでわからないライアン・レイノルズ(Ryan Reynolds)。

セクターいくついくつだとか、地球から観える星の1000倍だとか、みどり色の意志の力で充電だとか、宇宙の平和を守るのだとか、地球のちょうちんまんじゃどーせ弱いのだーとか、地球なんかどーでもいいじゃんだってちょうちんまんは宇宙警察なのだからーとか、でかそうなことばかりさんざん言っておいて、地球出身のちょうちんまんが地球周辺でたったひとりで悪を滅ぼしめでたしめでたし。
わたくしは、涙が出ました。
それでも、敢えて言いたい。行け行けぼくらのちょうちんまん!

心ゆくまでさるお、もんち!
posted by さるお at 15:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画の感想文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。