2012年11月15日

ズラタン最強伝説 (スウェーデン vs. イングランド)

さるおです。
スウェーデンイングランド、すごかったっすねー。このゲームがどうこうというより、ズラタンですが。4点も決めちゃうなんてすごい。というか、4点目だけで腹ふくれちゃうわけです。

ありえない天才的チョイスとそれが決まってしまう顛末をこちらでどうぞ。

わたくしはズラタンが好きです。現在現役の選手でいちばん好きだと言ってもいい。だって、これを観せてくれるから。変態テコンドーキックをこれまでも何度となく観せてもらいましたが、これがベストオブズラヒモビッチでしょう。もう笑ってしまう。
わがままだろうが、グアルディオラが嫌いだろうが、それがけっこうしつこかろうが、まだ無名の若かりし頃アヤックスにやってきた瞬間の第一声が「おれはズラタンだがおまえらは誰だ」だろうが、パリに行くにあたり「おれはフランスリーグを知らないがむこうはおれを知っている」と言おうが、とにかく、そんなことはどーでもいいのです。ありとあらゆる欠点やら発言やらをすべて帳消しにしておつりが来る、それがズラタン。わたくしの愛しのズラヒモビッチでございます。

心ゆくまでさるお、もんち!
posted by さるお at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | フットボールあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。