2005年04月19日

映画鑑賞感想文『ロスト・イン・ラ・マンチャ』

さるおです。
『LOST IN LA MANCHA/ロスト・イン・ラ・マンチャ』を観たよ。

ラマンチャ絵.jpg

"映画『ドン・キホーテ』はこうして作られ・・・なかった" っていうやつね。

監督はキース・フルトン(Keith Fulton)とルイス・ペペ(Louis Pepe)。
出演はジョニー・デップ(Johnny Depp)、テリー・ギリアム(Terry Gilliam)、ジャン・ロシュフォール(Jean Rochefort)。

総製作費50億、舞台は17世紀のスペイン、ラ・マンチャの地、タイムスリップしてきた現代のエグゼクティブ、ジョニー・デップが繰り広げる愛と冒険の旅!彼らに降りかかる突然の雷雨、上空を飛び交うNATOの空軍機、ドン・キホーテを演じるロシュフォールの異変・・・この空前の超大作に、一体何が起こったのか!
2002年ベルリン映画祭ワールドプレミアではロバート・アルトマン(Robert Altman)、ウディ・アレン(Woody Allen)も激賞し、『APOCALYPSE NOW/地獄の黙示録』の撮影現場を追った『HEARTS OF DARKNESS: A FILMMAKER'S APPOCALYPSE/ハート・オブ・ダークネス』を凌ぐ傑作と迎えられたあの作品が、遂にベールを脱ぐ!

脱げてない脱げてない。

あの『BRAZIL/未来世紀ブラジル』の鬼才テリー・ギリアムが10年来温め続けてきた『ドン・キホーテ(The man who killed Don Quixote)』
な造か映画化できない呪われた企画、ドン・キホーテ。
そしてさるおが大好きなドン・キホーテ。
さるおが大好きなジョニー・デップ。
未完成品は百も承知だが、なんとしても劇場に足を運ぶぞ!って映画館で観ましたが未完成もクソもなく、作り始めた途端に頓挫した98%未完の映画のメイキング映像集。まさに前代未聞。ギリアムよ、おまえがドン・キホーテだ!
一見の価値は無いが(笑)けっこうおもしろかったぞ。

http://www.cqn.co.jp/LAMANCHA/

心ゆくまでさるお、もんち!
posted by さるお at 15:55| Comment(0) | TrackBack(3) | 映画の感想文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

「ロスト・イン・ラマンチャ」
Excerpt: ジョニー・デップが出演・・・といとうことで見てみた。 俗に言う「お蔵入り」になってしまった作品のメイキング映画。 いや、アンメイキング。 2001年度作品。 あらすじ 「12モンキーズ」などを手がけ..
Weblog: ひらりん的映画ブログ
Tracked: 2005-04-20 02:49

「ロスト・イン・ラ・マンチャ」
Excerpt: おもしろい!おもしろい!ドキュメンタリーはやはりトラブルに限ります。予定通り進んだんじゃおもしろくありません。まさに「事実は小説より奇なり」であります。ドキュメンタリー第2弾2001年アメリカ/イギ..
Weblog: こだわりの館blog版
Tracked: 2005-04-20 13:01

『ロスト・イン・ラ・マンチャ』’01・米・英
Excerpt: DVD ロスト・イン・ラ・マンチャ【LOVE!シネマ2500】(5/25発売予定)あらすじ史上初の作られなかった映画の全記録。鬼才・ギリアムの「ドン・キホーテを殺した男」の撮影はたった6日間で中止。こ..
Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
Tracked: 2006-05-14 21:44
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。