2007年01月25日

ラ・リーガ06-07 第15節 アスンソンさん(ベティス)はすげーなと、いつものことですが、また思いつつ、バルサ復活するよ

さるおです。
勝ち点3、ほしかったっす(泣)。暫定だとか並んでるとかじゃなくて、単独首位んなれてよかったけど。
ロニー、サビオラ、ジュリが前線。
その下にイニ坊とくまごろう。いや、くまごろうかと思ったらものすごいツルツルでびっくらこけた。んでモッタちゃん。
両サイドはジオとオレゲール、中央にマルケスとプジョル。ほんでバルデス。

前半はね、スパイラル継続だと思ったね(泣)。
開始5分でラファエル・ソビスのミドルがぼっかーんと、ビクトリーな男の正面。続く7分にはアスンソンのロングがぼっかーんだYO!
バルサも負けじと白い悪魔からジオのクロスで小さいおっさんがシュートです。が、んまー、最近のバルサと比べればがんばって動いてるけど、プレッシャーもかけてるけど、そんでもだいたいがビクトリーな男の目の前でばっかりやってますよね(爆)。ひとり絶好調のコネホにボールが入らない。入っても、前向いて得意のドリブルっちゅーわけにいかなくて、誰かに渡しとこうかと、そーゆープレーしかさせてもらえないっす。つまりベティスのDFがええんですわー、あきらめないっすよ。ロニーも表情は比較的ゴキゲンそうですが、プレーのほうは、ずーっとアスンソンと勝負で、負けっぱなし(泣)。なかなか思うようにやらせてくれない。
25分にはモッタちゃん死亡で、またリハビリの国に帰るのかと、ひやひやしましたが、なんだかんだでいつものように、試合に出たからには黄札1枚もらって帰るぞと(前半30分)、そーゆーことで生き返ったので、さるおはこれからもモッタちゃんをずっと愛していようと思います。(結論がオカシイ)
バルサは黄札いっぱいもらったね。モッタちゃんに始まり、デコ、ジオ、ラファ。ラファは次節出られません。
コネホの初ドリブルは33分、しかしおっさんにパスは通らず、コネホのシュートはゴールの左(涙)。
そして36分、アスンソンのCKをナノが頭で折り返し、ロベルチのヘッドでどーんと、入ってしまいました。悔しい。
なんか気合いで押されてるし、1対1で負けてるし、パスはだいたいんとこインターセプトされるし、またしてもバルサはほとんどビルドアップできず、さるおはだんだんと涙が出つつあるのに、アスンソンさんはロニーを封じ込めた上に強烈ミドルぼっかーん強烈ロングぼっかーんで、CKなんか蹴ろうもんならぶわぁーっと曲がってぐわぁーっと落ちる。おそろしいっすね。バルサに来ませんか?

しかーし、さるおのバルサ、後半ついに復活風!
いきなりアスンソンのミドルを食らったりしつつ、7分にはデコのFKがモッタちゃんの頭をかすめ、ぐはぁーっ、惜しい!10分にはついにロニーからのパスを小さいおっさんがシュート!惜しくもサイドネットを揺らしただけでしたが、いやー、惜しい!
ロニーに、もちろん意識的にですが、ボールが集まり出した。ロニ子が1トップで中央に張って、コネホが左に動く、するとロニ子が下がってきてトップ下の位置でボールを集め、みなさんが一斉にロニ子を追い越していく、いいぞいいぞ。リズムを取り戻せロニ子!ゴキゲンを取り戻せロニ子!
そして15分、またもデコちんのFK、ラファ、頭だ、行けぇーっ!角度変わってうりゃぁーっ!入ったぁーっ!むははー、同点。いやー、鋭かった、かっこよかった、完璧だ。
だんだんと、ゆっくりとですが、バルサがゲームを支配していく。
コネホはグッディと交代。ジュリはシャビと交代。右のウィングに入るのは白いイニ坊っす。
32分、イニ坊のセンタリングで抜け出したグッディは1対1で絶好のチャンスでしたが、メッジに押されて決め切れず、なんだかこーゆーの多くて悔しいっすねぇ。さるお応援してるんだよ、グッディ。
このころになるとバルサのカウンターを阻止すべく、ミゲル・アンヘルが小芝居しだして(笑)、ベティスも必死。バルサは追加点を狙ってまだまだチャンスを作ろうとする。
終了間際のアスンソンは遠いところからFKで直接ゴールを狙ってものすごい強烈なの撃ってくるし、ロスタイムにもFKからダニがあわやの決定機。ベティスもバルサも引かない気合いで、おもしろいゲームでしたねー、結果1-1。
復活"風"ですけど、復活すると思います。

心ゆくまでさるお、もんち!


posted by さるお at 21:54| Comment(11) | TrackBack(11) | リーガ・エスパニョーラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
さるおさんどうもひさびさです。
最近のコネホは絶好調ですね!
でも、バルサ全体はあまり元気がないです・・・
何とか調子を取り戻してくれたらいいのですがね。
Posted by shin at 2007年01月25日 22:14
確かにゲームとしては面白かったですねー^^
両者勝つにはあともう1歩のゲームでしたし。
リバポ戦がピークですかね〜やっぱり(汗)
Posted by KEN at 2007年01月26日 00:13
さるおさんの「バルサ復活宣言」うれしいです。(当たるといいな)
それにしても、モッタ君は随分長いこと王国を後にしているなあとフッと感心します。遂にこっちの世界の住人になったのかしら?
Posted by えそらごと at 2007年01月26日 22:06
shinさん
おひさっす!復活してくれて嬉しいなー、毎日のように待ってたよぅ。おかえりなさい。

コネホひとりで絶好調っすねー。あとはイニ坊、あの子も波がない。バルサ全体で見ると嫌〜なスパイラルにはまってますが、たぶん近々調子上げてくるんじゃないかと、まずはリバプール戦あたりに合わせてるんじゃないかと、期待してます!
Posted by さるお at 2007年01月27日 04:53
KENさん

> 両者勝つにはあともう1歩のゲームでしたし。

内容でも気持ちでも、互角にぶつかりあったゲームでおもしろかったっすねー。

> リバポ戦がピークですかね〜やっぱり(汗)

うん、そう思う。そこに照準合わせて来るのが復活の第一段階なんじゃないかと、そんな感じするよね。
Posted by さるお at 2007年01月27日 04:57
えそらごとさん
「バルサ復活宣言」当たってくんないとまずいよね、冗談言ってらんないっす。
モッタちゃん、長いこと王国を留守にしてんねー。素晴らしい。今はほら、エトーさんが国王として、レオも王子として、リハビリの国を守っているということで、なんちゅーか、次はシウビーニョさんということで(短くてよかった!)、早く留守にしちゃってほしいっす(泣)。
Posted by さるお at 2007年01月27日 05:01
ここ最近「負けなくてよかったぁ〜」って内容の試合が続いていたから、
このベティス戦で「あと一歩で勝ててたのにぃ〜」と思えたことは、
復活の兆しあり!って思えます…よね。いや…、思いたい…。
とにかく、先制されても、「逆転してやる〜!」のオーラをバシバシ放ってプレーしてほしいですね。エトーさん、メッシちゃんの復帰は、すご〜く嬉しいし、待ちわびておりますが、今は、グジョンセンやジュリに輝いてもらいたいよ〜。あっ、エスケロさんもね!
Posted by こんぶ at 2007年01月27日 15:11
>内容でも気持ちでも、互角にぶつかりあったゲームでおもしろかったっすねー。

圧勝のゲームもいいですが、
こういう展開のゲームも面白いですよね。
これで勝ってくれたら文句無いです^^;;

>そこに照準合わせて来るのが復活の第一段階なんじゃないかと、そんな感じするよね。

僕らはこのゲームで今シーズンのバルサの真価を
しっかり見極めないといけませんね!
Posted by KEN at 2007年01月27日 16:11
KENさん

> 今シーズンのバルサの真価をしっかり見極めないと

リバポ戦、楽しみっす。どっちが負けても泣くとはいえ。
やっぱり最近のバルサはハートが弱ってると思うけど、"これはCL"っちゅーことで、選手たちもモチベーション上げやすいかもかな。
Posted by さるお at 2007年01月27日 22:43
泣くのは避けて通れない道ですからね。
こればっかりは真っ向から受け止めるしかないですね!(涙)
選手はやっぱりCLだとモチベーション上げやすいでしょうね。
なんたって最高の舞台ですし。
後も無い状況ですからね。
なので、ここでこそ真価が発揮されると思います^^
Posted by KEN at 2007年01月27日 23:59
KENさん

> 後も無い状況ですからね。

リバポとしてもバルサとしても、ふんばりたいと思います。
Posted by さるお at 2007年01月28日 00:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

バルサはベティスと分ける
Excerpt: ブログ復帰後最初の記事です。 リーガ15節のバルサvsベティスの試合結果は1−1の引き分けでした。 ここ最近のバルサは結果が振るわないのが気になる・・・ 前回のヒムナスティック戦は快勝だったけど..
Weblog: 蹴球航海記
Tracked: 2007-01-25 22:14

バルサ首位でリターン!!
Excerpt: 夕方前の塩沢石打のゲレンデ。 さすがに平日なだけあってスキスキでした。 年代的にゲレンデを見ると 「Choo Choo Train」聞きたくなります(笑) できればZOOバージョンで♪ ..
Weblog: キングのオキラク蹴球記
Tracked: 2007-01-25 22:18

リーガ第15節(延期分) ベティス戦
Excerpt: クラブワールドカップに出るために、15節は順延になったバルサと、それのとばっちりを食う形になったレアル・ベティス・バロンピエ(敢えて正式名称)。 バルサのほうはというと、19節のヒムナスティック戦を何..
Weblog: 日々之戯言
Tracked: 2007-01-25 22:51

バルサは…(-ω-)、ペルーで確定?
Excerpt: ■リーガ・エスパニョーラ ベティス 1―1 バルセロナ 【ベ】前37ロベルト 【バ】後15マルケス クラブW杯でのバルサの来日のために順延となっていたこの試合、バルサはドローで勝ち..
Weblog: がちゃの『のっぺ汁』的ぶろぐ。〜サッカー中心〜
Tracked: 2007-01-25 22:57

ベティスにエンパテで単独首位に
Excerpt: クラブW杯の影響で延期になってたリーガ第15節のベティス戦が日本時間の今朝マヌエル・ルイス・デ・ロペラで行われました.リーガの中で1試合少ないながら暫定で首位に並んでたバルサなので,ここでがんばって一..
Weblog: la colina larga
Tracked: 2007-01-25 23:37

La Liga:第15節 レアル・ベティス−FCバルセロナ
Excerpt: レアル・ベティス 1−1 FCバルセロナ クラブワールドカップで延期されていた、15節のベティス戦です。 前半は、やはりここ数試合と同様にあんまり良くなくて、ベティスのペースでした。バルサはほ..
Weblog: The Lump of Curiosity : Blog
Tracked: 2007-01-26 16:58

今頃になってベティスとやってエンパテに終わる
Excerpt: クラブワールドカップのため、延び延びになっていた試合が 行われました。勝ち点3を獲れなかったのは、大いに不満。 だけど、単独首位になれたのは良かったよねえ。 = リーガ第15節 ベティス 対..
Weblog: 活字は絵空事の足あと
Tracked: 2007-01-26 21:50

ベティス×バルセロナ
Excerpt: 2試合ぶり(かな?)にバルセロナの試合を観戦。 バルセロナはこの試合で大量失点負けをしなければ冬のチャンピオンが確定だそうで。 ★ ベティス 1―1 バルセロナ ロベルチ 37' 【Be】 マル..
Weblog: フッチボル・アレグレ とか
Tracked: 2007-01-27 02:47

リガ・エスパニョーラ ベティス vs バルサ
Excerpt: サビオラが好調だ。 グジョンセン師匠とのスタメン争いで、優位に立ったウサギちゃん。 今日も軟らかいタッチと前線へのランニングが、惚れ惚れする程に素晴しい。 ゴルこそ奪えなかったものの決定機を演出..
Weblog: 俺的蹴球趣向主義!
Tracked: 2007-01-27 09:01

ベティスvsバルサ。
Excerpt: 12月のクラブワールドカップで延期となっていたリーガ第15節は、 イルレタの後任としてルイス・フェルナンデスが指揮を執るベティス戦。 ルイス・フェルナンデスは、PSG時代にロニーと確執のあった監督..
Weblog: 続・アーセナルvsバルサのCLファイナルを願う!
Tracked: 2007-01-27 18:07

第15節(順延分) ベティス×バルセロナ
Excerpt: 勝つチャンスもあったけど、ピンチの数も多かったので 引き分けで終わることができてホッとしましたが、 良くなっていく兆しが少し見えた試合だったと思います。 後半、バルサペースの時間帯がちょこっとだけあり..
Weblog: Puyol部屋
Tracked: 2007-01-27 21:56
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。