2007年03月31日

カバーイラストには秘密がある!『Harry Potter and the Deathly Hallows』の表紙からヒントを探そうYO!

さるおです。
ネタばれてるのでご注意!
ポッタリアンのみなさま、これを見てください。(いろいろ気づいたことを追記してあるYO!)

DH部分.jpg ←クリックして拡大

キラキラした宝の山はともかく、トリオは死闘の真っ最中っぽい。怪我してるし。しかしおもしろいことに、3人とも"杖"を持っていません。ついにマジック抜きの肉弾戦か(爆)。
ルビーのついた剣を持っているのはハリーではなく、ロン。かとおもったら、灰色の手です。
この赤い場所はどこなのか。石造りのアーチってことは、あの悲劇の現場かな。
ロンは緑の服着て、怯えたような表情です。ハーは紫の服着て、何かから逃れようとしているか、慌ててたすけようとしているみたい。中央のハリーはあんまり慌てた様子がないというか、よく言えば"断固たる感じ"で、メガネには明るい光が反射してますが何見てるんでしょーか。ちゅーか、瞳が緑色じゃなくなってるぅーっ!(USは緑)
そしてこの宝の山、この中にあるのかな、Horcruxが。ヘビのエンボスになった甲冑や、ドラゴンぽい飾りとルビーのついたヘルメット、楯みたいなのとか、1セットそろってるかもしれん。ルビーがたくさんだけど、ヘビの甲冑・・・うーん、さるおとしてはゴドリックの戦利品かなーと思いますが、これは重大な大予想につながってくので、詳しくは別に書きます。
あと気になるのは、ハリーの背中につかまってる人の存在。灰色で小さそうな、耳のとがった、ルビーのついた剣を握った方です。意表を突いてゴブリンかな。

bloomsbury(UK版)のこども本はこれが全体。
おとな本はこうです

こども本には"水晶の中のヘビ"とハリーのパトロナスだと思われる銀色の鹿も描いてある。
あー、月がね、満月ね、っちゅーことはフェンリルさんも恐ろしく登場。ルーピンさんも大活躍。
ほんでホグワーツ城かその周辺からモクモクと、ものすごい煙が、雲とは別に立ち上って、森まで焼き払った感じです。ぐわぁー。
背表紙にあたる部分(ここに描かれるモノは超重要っすよね、経験的に)のシンボルは何かな、大理石に彫ってあるみたいに見えますが。

シンボルHP7.jpg

インナーフラップにはこう書いてあります。
Harry is waiting at Privet Drive. The Order of the Phoenix is coming to escort him safely away without Voldemort and his supporters knowing -- if they can. But what will Harry do then? How can he fulfil the momentous and seemingly impossible task that Professor Dumbledore has left him with?
ハリーはプリベット通りで待っている。 不死鳥の騎士団は、できればヴォルディと仲間たちに知られずに、ハリーを安全に連れて行こうとしている。どうするハリー。いったいどうすれば、ダンブルドアが彼に託したほとんど不可能と思えるタスクを成し遂げることができるのか?
Harry has been burdened with a dark, dangerous and seemingly impossible task: that of locating and destroying Voldemort's remaining Horcruxes. Never has Harry felt so alone, or faced a future so full of shadows. But Harry must somehow find within himself the strength to complete the task he has been given. He must leave the warmth, safety and companionship of The Burrow and follow without fear or hesitation the inexorable path laid out for him...
ハリーは、恐ろしく、危険で、ほとんど不可能なタスクを負わされた。ヴォルディのHorcruxesを見つけて、破壊しなければならない。こんなにも孤独だったことなんてないし、こんなにも未来が影で覆われていたこともない。それでもハリーは、強くなって、安らげるThe Burrowの温かさを置いて、友達を置いて、恐怖もためらいも捨てて、そして挑んで行かなければ。

たしかにね、カバーイラストには重大なヒントが隠されているかもしれません。
たとえば、アメリカ版を見てみると、『SS』(PS)にはユニコーン、『CoS』にはヘビ(Basiliskかな)とFawkes、『PoA』にはバックビーク、『GoF』にはセドリック・ディゴリー、『OotP』にはシリウス、『HBP』にはダンブルドアが描かれていて、それぞれ、その巻で死んでます。(バックビークは違うんだけどさ)
となると断然、『DH』のアメリカ版も気になるYO!

scholastic(US版)の表紙はこちら

こちらはヴォルディとハリーの絵です。
またしても杖いらず(爆)。
ハリーさん、首に何かぶらさげてっし。(巾着みたいに見えますが(笑))
額の傷が無いっぽくも見えるし。(←詳しくはコメント欄をご覧下さい)
コロシアムみたいなところで、木製の何かが瓦礫の山になってて、カーテンもぶら下がっているという、どこなんだこれは(笑)。同じようなポーズで、えーっと、バトル中には見えないなぁ。ハリーは左手を高く上げて、上から落ちてくる何かを受け止めようとしているような感じだけど、ヴォルディは前方から迫ってくるモノを止めようと、右手を出して押し返しているように見えます。あるいはふたりとも"accio"の真っ最中とか。
オーディエンスもいるね。デス・イーターのみなさんかな。
で、"表紙に書かれている人物・生物は死ぬ"のだとすれば・・・

心ゆくまでさるお、もんち!


posted by さるお at 00:04| Comment(20) | TrackBack(1) | ハリー・ポッター大辞典 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ハリーの背中に乗ってるヨーダみたいなのはドビー?ゲートみたいなのは何?
短期留学がますます楽しみになって来ました!大興奮です。もう少しじっくり拝見しますね。

それにしても、欧米人の描くイラストって可愛くないね〜
Posted by マーガレット at 2007年03月31日 09:34
>気になるのは、ハリーの背中につかまってる人の存在。灰色で小さそうな、耳のとがった、ルビーのついた剣を握った方です。
私も屋敷しもべ妖精に見えるのですが・・・
Posted by sinobu at 2007年03月31日 12:50
ワタシにも屋敷しもべ妖精にみえます・・・
やっぱドビーかな?最後の最後に大活躍?!だとしたら予想外ですね〜(@@)
早く読みたいけど和訳版しか読めないのでまだまだおあずけデス(;-;)
ロンやハーはともかくハ、ハリー・・・
劇画タッチのウォーリーを探せみたい(笑)あご割れちゃってるし・・・
Posted by ツキ at 2007年03月31日 16:36
文字通りアダルトでカッコいい「アダルトバージョン」のイラストも毎回気にしていますが、今度のも非常に気になりますね。
「S」のイニシャルが彫られ、青い(または緑色の?)宝石で飾られたペンダントですか。
もしかして、スリザリンの遺品とか?
6巻の薬学教科書がそうであったように、この品からまた何か重大な事実が明らかになりそうな予感がします。
物語のキーアイテムですね、きっと。
Posted by oka at 2007年03月31日 21:08
表紙も意味深ですよね〜。
個人的には、UK版アダルトバージョンの表紙が一番お気に入りです♪
(揃えているのもUK版アダルトのペーパーです。)

今回のUK版アダルトは、スリザリンのペンダントですね。

ページ数も発表されて、5巻と6巻の間くらいの長さになるようですね。
最終巻もかなり読み応えがありそうです。
Posted by aiai at 2007年04月02日 09:38
表紙だけで深読み&妄想しまくりです。
US版表紙のハリーが映画のダニエル・ラドクリフに見えてしょうがないですわ。

UKこども版の剣を手にしてるのは私も屋敷しもべ妖精に見えます。

この宝の山はグリンゴッツ銀行?て一瞬思ってしまいました。

発売が待ち遠しい〜 
Posted by スマイル at 2007年04月02日 12:09
マーガレットさん

> ハリーの背中に乗ってるヨーダみたいなのはドビー?

あるいはクリーチャー。こっちの可能性のほうが高そうな気はしないかい?

> ゲートみたいなのは何?

何だろう?さるおも知りたいっす。RoRかな、とか。

> 欧米人の描くイラストって可愛くないね〜

うん、ハリーさんが馬面で身体がゴツくて、可愛くねーずら。
Posted by さるお at 2007年04月02日 18:00
sinobuさん

> 私も屋敷しもべ妖精に見えるのですが・・・

なかでも、頭のあたりがクリーチャー的かと。
Posted by さるお at 2007年04月02日 18:02
ツキさん

> やっぱドビーかな?

ストーリー的にはさるおもドビーに一花咲かせてほしいっす。でもなんだかクリーチャーに見えちゃうんだよなぁ。ま、ハリーのしもべになって、ブラック家のいろいろを知るクリーチャーは、今となってはものすごい重要な役回りだと思うので、『DH』には欠かせないはずだけど。

> ロンやハーはともかくハ、ハリー・・・

ロンとハーは可愛いのにね。ハリーさんだけがすっかり中年だなと、涙が止まりません。
Posted by さるお at 2007年04月02日 18:09
okaさん
アダルトバージョンはほんとにオトナっぽくて素敵なのに、コドモ用はぶっとんでます。馬面ハリーのイギリス版も、すっかり妖怪になったヴォルディのアメリカ版も。(泣き崩れ)

"S"が彫られた緑色の宝石付きロケットはスリザリンの遺品のはずです。薬学教科書以上に重要なはずだYO!
Posted by さるお at 2007年04月02日 18:15
aiaiさん
意味深だよね!USの表紙に描かれたら死んじゃうもん(涙)。
UK版アダルトはほんとに美しい。オトナっぽくて、好みで言うとさるおもいちばん好き。

UKで608ページ、USで784ページ、6巻の長さに近いのかな。読み応えがありそうですが、楽しみだYO!ほんで号泣まちがいなし。
Posted by さるお at 2007年04月02日 19:00
スマイルさん
US版の絵はほんとに(ダンの)ハリーっぽいな。

> UKこども版の剣を手にしてるのは私も屋敷しもべ妖精に見えます。

どの子だと思う?ドビーやウィンキーより、クリーチャーっぽく見えるんだけど、どう?

> 宝の山はグリンゴッツ銀行?

あー、なるほどー。グリンゴッツはありかも!
Posted by さるお at 2007年04月02日 19:08
I'm enjoying your site.
さるおさんの記事に惹きつけられます。
私も予想大会にまぜて下さいネ。
RowlingさんがKreacherには重要な役割があることを述べていたことや、もし隠れるように描く必要性があったと推測すればKreacherかもしれませんね。
(個人的にはR.A.Bの情報を渡す役割があるのではないかと考えています)
あのオデコのしわ?みたいなものが年齢を感じさせます。
宝の山の場所は、Gringottの金庫ではないかとの意見がよく出ているみたいですね。
HagridがPSで“重要な金庫はdragonが守っている”ことや、SiriusがPoAの最後でHarryへの手紙にて自分の金庫number711を明かしていることから何かありそうな気がします。
TLCのDiscussionsにおもしろい記事があり、読みました。
UKこども版のHarryのGlassesに写っているものですが、拡大画像見るとcontrast colorの影響もあってか錯視します。
dragonの炎、人影、男の顔など‥様々な意見がありましたが、私自身は男の顔がTomのようにも見えました。
あとUS版ではHarryの額の傷部分となびいた髪が重なり、額の傷がないように見えるとの意見があり興味深かったです。
Harryが首からぶら下げているのはlocketだとしたら、一体どんな謎が隠されているのでしょうね。
I can't wait to read book7!
Posted by Kumi at 2007年04月02日 23:54
ハリーの後ろで剣を手にしてるのはドビーではなくクリーチャーなんでしょうね。これはハリーの助けをしてるんですよね。まさか背後からハリーをブスッてことは・・
ないですよね。

US版のハリーは元気玉を作ってるようにも見えます(笑)
Posted by スマイル at 2007年04月03日 14:05
Kumiさん

> I'm enjoying your site.

うわぉ、ありがとーう!We're enjoying ハリポタ. っす。

> RowlingさんがKreacherには重要な役割があることを述べていたことや、もし隠れるように描く必要性があったと推測すればKreacherかもしれませんね。

うん。ブラック家(R.A.B.情報含む)について知り尽くしているクリーチャーがハリー所有になって、やっぱ重要な役だよね。
もしドビーだったら、ハーが編んだ帽子を山ほどかぶってるはずじゃないかと思うし(笑)。

> 宝の山の場所は、Gringottの金庫ではないかとの意見

これだとさ、上のクリーチャーかと思った灰色の子、ゴブリンなんじゃないかとかも思うんだよなぁ。耳、尖ってるし。
となると宝の山のいくつかはGoblin madeのモノかもしれんし。

> HagridがPSで“重要な金庫はdragonが守っている”ことや、SiriusがPoAの最後でHarryへの手紙にて自分の金庫number711を明かしていることから何かありそうな気がします。

これはものすごーくさるおも予想してることです。711金庫が『DH』で出てこないはずがないと。そして中身がかなーりゴージャスな可能性あるよなと。

> dragonの炎、人影、男の顔など‥様々な意見がありましたが、私自身は男の顔がTomのようにも見えました。

こりゃ難しいっすね。さるおもよく見てみたけど、いまいちよくわかりません(泣)。

> US版ではHarryの額の傷部分となびいた髪が重なり、額の傷がないように見える

これはたしかにそうっすね!メガネとか、緑色の瞳と黒い髪とか、ハリーの特徴はたくさんあるけど、傷跡も大事なはずで、これをわざわざ隠すように描くのは不自然だよね。

さるおもcan't waitだYO!
Posted by さるお at 2007年04月06日 19:23
スマイルさん

> まさか背後からハリーをブスッてことは・・

な、なんで知ってるんだ、さるおの『お笑いハリー・ポッター』のあらすじを!
あー、わろた。

> US版のハリーは元気玉を作ってるようにも見えます(笑)

冗談抜きで、「オラに力を!」がハリーの心境。
Posted by さるお at 2007年04月06日 19:31
昨日17日、本の1〜7巻の表紙が切手になったので郵便局で早速買ってきました。表紙の図柄切手以外にも各寮のマークと魔法の呪文が連なった切手も出ていて、ついついこれも買ってきてしまいました。この呪文切手は黒の地に呪文の文字が白抜きなのですが、指でしばらく押さえるなどして暖めると黒地が消えてその呪文をイメージした図柄が浮き出してきます。(例えば'REPERO'の呪文の下には'丸眼鏡'/ハーがハリーの壊れた眼鏡をこの呪文で直してあげたことがあったでしょ)これ絶対、子供に大うけだと思うので、今から日本に手紙/葉書を出すのが楽しみです。それとも使わずに、日本でオークションに出した方が儲かっちゃったりするかもね?
Posted by ルートヴィッヒ at 2007年07月19日 01:04
ルートヴィッヒさん
ぶわぁーっ!さるおもほしい!

> 指でしばらく押さえるなどして暖めると黒地が消えてその呪文をイメージした図柄が浮き出してきます。

魔法出たぁーっ!

> これ絶対、子供に大うけだと思うので、

さるおにも大ウケなんだけど(爆)。

ルートヴィッヒさんって今どこにいるんすか?イギリスにいるの?
いいなぁ。さるおも買いたいよぅ!

> 日本でオークションに出した方が儲かっちゃったりするかもね?

日本でオークションに出されたら、買ってんのさるおだったりして、まさかの大損か。(泣きながら)
Posted by さるお at 2007年07月21日 16:01
さるおさん

昨日夜中(正しくは今日)、1時間以上町の本屋さんに並んで7巻(大人版:スリザリンのロケットの図柄)ゲット!もう読みかけの5巻も、6巻も放っておいて7巻に突入しました。冒頭から注目のスネイプさん登場で、さてどうなることか、はやく読まなきゃ!

ご推察通り、いまイギリスの田舎町にいます。切手シートはばらして、もう使いはじめちゃいました。ごめんなさい。
Posted by ルートヴィッヒ at 2007年07月21日 21:42
ルートヴィッヒさん

> 1時間以上町の本屋さんに並んで7巻(大人版:スリザリンのロケットの図柄)ゲット!

えらい。えらいぞ。お疲れさまです、えらいぞー。

> もう読みかけの5巻も、6巻も放っておいて7巻に突入しました。

じつはさるおも半年以上前から「『DH』に備えて全部読みかえそう」かなんか言って読んでますが、ただいままさかの『CoS』、しかも途中、遅すぎ!
もちろん放り出して『DH』読んでるYO!

イギリスの田舎町かー、どんな感じの町ですか?気に入ってる?さるおはイギリスって飛行機の乗り換えくらいしか知らないの。行ってみたいんだけどなぁ。

> 切手シートはばらして、もう使いはじめちゃいました。

い、いいよ、ぐすん。
もらった人が楽しく遊んでるといいねー!
Posted by さるお at 2007年07月23日 13:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

デザインも圧巻?な7巻
Excerpt: 先だってご案内したとおり、一時帰国していた妹を昨日送り出しました。 朝、妹と両親を乗せて車で1時間足らずのところにある広島空港まで行き、搭乗時刻までのひと時を過ごしました。 レストランでお茶をいた..
Weblog: ブログのある風景
Tracked: 2007-03-31 20:46
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。