2007年04月28日

さるおのハリポタ辞典[組織] The Atrium

さるおです。
スーパーポッタリアンなので、愛を込めて、魔法省のアトリウムを紹介します。
が、訳本を読んでいないので日本語訳がたまにヘンだYO!
基本的にはネタばれエントリーなのでご注意ください。ネタばれコメントも大歓迎なので、そっちも気をつけてね。
ハリポタ辞典のもくじはこちらです。

地下8階
The Atrium

ぴかぴかに磨き上げられた木製の床、変化し続ける金のシンボルで装飾されたピーコック・ブルー(孔雀の青い色)の天井、壁にはフローパウダー飛行用の暖炉がはめ込まれた、長くて豪華な美しいホール。
ホール中央にはThe Fountain of Magical Brethren(彫像と噴水)があり、モチーフは魔法使い、魔女、ケンタウロス、ゴブリン、ハウスエルフの5つですべてゴールド。水は彫像のあちこちから噴き上がってます。人物ふたりは、他の3人より"偉い"かのような非現実的な構図(笑)。
魔法省の玄関、魔法省の顔ですね。泉に投げ入れられたコインはすべてSt. Mungo's Hospital for Magical Maladies and Injuriesに寄付されます。
魔法省でのバトルでは、床はぼろぼろ、セキュリティブースは炎上、彫像も(ゴブリンとハウスエルフ以外が)破壊され、大損傷を受けます。

Ministry of Magicのフロアガイドに戻る

心ゆくまでさるお、もんち!


posted by さるお at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ハリー・ポッター大辞典 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。