2007年05月04日

とても意味のあるシンボル

さるおです。
さるおがこちらで気にしていたこのシンボルが、bloomsburyのサイトのトップページに、アニメーションで登場してます。

シンボルHP7.jpg

ということはとても重要なはずで、なんちゅーか、なにかな、これ?
錬金術っぽい、古代ルーンっぽい、何かのシンボルだと思うんだけど、何だかわかりません。
誰か知ってる?

心ゆくまでさるお、もんち!


posted by さるお at 23:03| Comment(8) | TrackBack(0) | ハリー・ポッター大辞典 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
他のブログから来ました。さるおさんの推理凄いです!ドキドキしちゃいました(笑

このシンボルではないんですが、タロットカードの「運命の輪」というカードの左右に書かれた文字を合わせたら上のマークになるなと思って。文字はTAROという4文字。その間にヘブライ語が書かれてます。

このカードの四隅には4大元素を司る生き物がいて、その一番上にはスフィンクスが剣を持ってます。スフィンクスは廻る輪で愛の糸を紡いでるらしいです。ダンビーみたい?
あとこの輪の中心は裏の世界と繋がってて「生と死」とか「表と裏は決して出会う事はない」という意味で、何だか予言みたいじゃないですか?
あとこの輪は亡者の拷問器具らしいのですが何か意味が?
このカード「吊るされた男」のカードともひとくくりされてるらしくて、スネイプも思い出しました。
…と長々と妄想スミマセン(汗
この妄想についてさるおさんの意見を聞けたらうれしいです
Posted by トトロ at 2007年05月05日 19:31
Symbols.comで調べてみました。
そのままのシンボルは見つかりませんでしたが、三角に縦線は
http://www.symbols.com/encyclopedia/22/index.html
↑ここにのっていましたよ!
気になりますね・・・・・
Posted by sch at 2007年05月05日 22:56
アルベルベッロのトゥルッリという建物の屋根は円錐で宗教的な意味合いの文字がかかれていますが、太陽のような円もあったかも・・・(すごいあやふや)
確かイタリア?の世界遺産だったような・・前にTVで見たような・・(全然参考になりませんね。ごめんなさい)
Posted by マーガレット at 2007年05月06日 00:33
 このマークを見たとき、ピラミッドとフリーメーソンが頭に浮かびました
で、フリーメーソンで調べていたら、こんなページを見つけました
http://www.fitweb.or.jp/~entity/shinpi/meison2.html
Posted by sinobu m at 2007年05月07日 08:48
トトロさん
来てくれてありがとーう!よろしくお願いしますです。

> タロットカードの「運命の輪」というカードの左右に書かれた文字を合わせたら上のマークになるなと思って。

あー、わかりました!輪に書かれている"A"と"O"の内側に描かれたシンボルを重ね合わせると記事中のシンボルと似てるんだね。
すげー!大発見っすね!
"TARO"については、タロットのことだし、アナグラムだし、TORAで律法書、ROTAで車輪、TARは道でROは王で"王の道"、とまぁスフィンクス(謎かけ)的なやつだよね。ほんとに意味(答え)は何なんだろう?

> スフィンクスは廻る輪で愛の糸を紡いでるらしいです。

なるほどー。それはたしかにDD的で、ハリポタ的で、錬金術(賢者の石)的。スフィンクスが持ってるのが剣なのも興味深いっす。

4大元素を司る生き物についても、天使、ワシ、翼のあるライオン、翼のある牛はそれぞれ、何を象徴してるんですか?どれが火でどれが水とか、あとはたしか、良心・意志・犠牲・真理とかもあったと思うけど、うーん、さるお、どれがどれやらわかりません。
知ってたら教えてくれませんか?

> この輪の中心は裏の世界と繋がってて「生と死」とか「表と裏は決して出会う事はない」という意味で、
> あとこの輪は亡者の拷問器具らしいのですが

なるほどー、勉強になります、ありがとう。
魔法省のThe Death Chamberみたいだな。"向こう側"の世界と繋がってて、シリウスは生と死の間におちてって、"表と裏は決して出会う事はない"=もう戻ってこられないって言ってたもん。生と死の間(奈落)におちるって、生きることも死ぬこともできなくて、拷問だよなぁ。

> 「吊るされた男」のカードともひとくくりされてるらしくて、

どーゆーふーにひとくくりなの?
とにかくこのカードがスネイプさんのことなのは間違いないと思ってます。吊るされた姿はまさに学生時代の"いじめ"で経験していて、その後の運命を予見するかのような状況です。ダブルエージェントとして忍耐ときっつい試練をくぐり抜け、それでも最後には"幸福"のようなものが訪れる。スネイプさんがわるもんではないという証のようでもあります。

ところで、"TARO"に戻っちゃいますが、"T"と"R"の内側に描かれてるのは何かとか、"T"と"A"とR"と"O"の間のは何かとか、ご存知ですか?
Posted by さるお at 2007年05月08日 04:43
schさん
素晴らしい!あなたは素晴らしい!
さるお、感動して涙出ました。
symbols.comね、その手があった!ありがとうだYO!

縦線だけでpower(力)、三角だけでfire(火)、このふたつを合わせるとking(王)です!
ふんがーっ!さるおコーフン。

ちなみに、三角に内接する"円に見える"やつですが、bloomsburyのアニメーションでわかるとーり、一筆で描ける円ではなく、括弧のような半円2つです。となるとこれは、社会とか、生き物(有機物)全体を指すような気がします。
白い大理石に、あらゆる生物の王だと、そう刻んであるのかな。そしてその大理石とは、やっぱThe White Tombのことかな。
Posted by さるお at 2007年05月08日 04:51
マーガレットさん
アルベルベッロね、イタリアの"踵"、世界遺産ね、ものすげーキレイなとこです。さるおがもう長いこと、行ってみたいと思っている場所。

> 宗教的な意味合いの文字がかかれていますが、太陽のような円もあったかも・・・(すごいあやふや)

ほんとだー、何か描いてあるー。
http://www.nhk.or.jp/sekaiisan/card/cardr029.html
↑某nhkさんですが、いちばん上の写真でよくわかる、これのことだよね?
もう少し詳しく見たいね、写真とか探してみます。
Posted by さるお at 2007年05月08日 04:58
sinobu mさん
さるおも最初に頭に浮かんだのは1ドル札のやつです。

> こんなページを見つけました

全部読んだよ。
「イエスは水と霊(火)によって新たに生まれた」のあたりがおもしろいかな、ハリポタ的には。
Posted by さるお at 2007年05月08日 07:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。