2005年06月03日

映画『モンスター』のアイリーン・ウォルノスとは誰か?

さるおです。
かつて『マーダー・ケースブック』を毎週飽きずに買い続けた連続殺人マニアのあっぶな〜いさるお君、ものすごい映画『MONSTER/モンスター』を観て、とんでもなく哀しくなってしまった。感想文も大変ヘビーだ。
とにかく追悼、追悼。

アイリーン・ウォーノス(Aileen Wuornos)、1956年2月29日ミシガン州ロチェスター生まれ。母親は15歳の少女でダイアンという。父親レオは、少女にわいせつ行為をするのが大好きな心の病気で、後に刑務所内で首吊り自殺をしている。
母ダイアンがアルコール依存症になり育児を放棄。兄キースとともに祖父母の元へあずけられる。祖父はとんでもない暴力野郎で、ベルトのバックルで殴られるわ、オイルをかけられ火をつけられるわ、ひどい目にあう。この家で、アイリーンとキースの兄妹は近親相関関係となる。1971年3月に男の子を出産。アイリーンが14歳の時のことだ。
その後祖母が病死。祖父と一緒にいてもしょーがないのでアイリーンは高校を中退して家を飛び出し、以後、売春婦として生活し始める。
1974年、アイリーン17歳、酔っぱらってうっかり銃乱射。逮捕される。
1976年、大富豪のルイス・フェルというおじいさん(69歳)と結婚するが、アイリーンが起こした暴力事件がきっかけで1ヶ月後に離婚。
まもなく兄キースが病死、保険金1万ドルを手にフロリダに向かう。
1981年には酔っぱらったいきおいで下着でコンビニ強盗、1年半服役。出所後マイアミに移ると、小切手の偽造でまたもや逮捕。

運命の1986年、アイリーン30歳。ティリア・ムーア(Tyria Moore)という24歳の女性同性愛者と知り合う。
30歳すぎたら商品価値が下がって客が減るのはセックスを売りにしてる以上しかたがない。脱サラならぬ脱売春で強盗稼業に転職し、ティリアとふたり、犯行を繰り返す。強盗の他にも自動車どろぼう、公務執行妨害、偽証、銃の不法所持など犯罪歴は後を絶たない。

1989年12月、町の電気屋リチャード・マロリー51歳がカーペットにくるまれ腐乱死体となって3ヶ所の銃創とともに発見。
1991年6月、森の中で重機運転手デイヴィッド・スピアーズ43歳が全裸死体で6ヶ所の銃創とともに発見。
1991年6月、チャールズ・カスカドン40歳が9ヶ所の銃創とともに全裸の腐乱死体で発見。
1991年7月、アイリーンとティリアはピーター・シームズ65歳を殺害して奪った盗難車で事故を起こし複数の人に目撃される。
1991年7月、ソーセージの配達人トロイ・ブレス50歳が頭と心臓2ヶ所の銃創とともに腐乱死体で発見。
1991年9月、元警官で公務員ディック・ハンフリーズ56歳が7ヶ所の銃創とともに発見。
1991年11月、トラック運転手ウォルター・ジーノ・アントニオ60歳が4ヶ所の銃創とともに発見。

and I will cover for you, because you're innocent. I'm not going to let you go to jail. Listen, if I have to confess, I will.

すさんだ生活を送ってきたアイリーンにとって、ティリアは唯一信頼できる希望そのものであった。そのため、ティリアに容疑がかかるのをおそれ、かばおうとして、あることないこと、自白を始めた。
反社会性人格障害(APD)で、自分は法を凌ぐ存在だと感じていたアイリーンにとって、注目されることは気分がよかった。法廷では検事に中指をたて、陪審員を"motherfucker"と呼んだ。
しかししだいに、ティリアは警察に協力するようになる。たったひとつの希望に裏切られ、アイリーンは自白とともに死刑を望み始める。証言台に立ったティリアと、もう目を合わせることはなかった。
反社会性人格障害者は、自分を神のように感じ、同時に、生きるに値しないゴミだとも思っている。その矛盾した神=自分のイメージは、ティリアの裏切りにより破綻してしまう。

私は連続殺人犯で、機会があればまた殺す。私の中には憎しみがうごめいている。これ以上、私を生かし、税金を使って裁判を長引かせるのは無意味だ。
そう言ってフロリダ州高裁に処刑を求めた。たびたびの自殺未遂歴もある。もうずっと前から、死にたかったのだ。

7つの殺人、6つの死刑判決。
2002年10月9日午前9時47分、薬物注射により死刑が執行された。アイリーン・ウォルノス46歳。アメリカで10人目の女性死刑囚となった。

I'd just like to say I'm sailing with the Rock and I'll be back like Independence Day with Jesus, June 6, like the movie, big mothership and all. I'll be back.

死刑の前にアイリーンが残した最後の言葉である。

心ゆくまでさるお、もんち!
 
この記事へのコメント
初めまして。TBさせていただきました。
「モンスター」はまだ見てないのですが、ドキュメンタリーのほうを先に見ました。
最後の投げやりな言葉が哀れに感じました。
Posted by blue at 2005年06月12日 14:40
blueさん
実物のアイリーン、がさつで投げやりな感じが、さらに痛々しさを煽りますね。彼女の周りの誰もが、彼女を利用し、裏切り、弄んで切り捨てました。なんとも言葉で表せないような、胸が潰れる思いですね。
『モンスター』もよくできていますよ。しばらく落ち込んじゃいますけど(笑)。
Posted by さるお at 2005年06月13日 04:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

「アイリーン」
Excerpt: まずはこちらで「アイリーン・ウォーノス」の生い立ちや事件を。 話題作「モンスター」の主人公、アイリーンの逮捕??死刑になるまでの本人出演のドキュメンタリー。 このような不遇な生い立ちならば、何..
Weblog: 誰もが十字架を背負っている
Tracked: 2005-06-12 14:38
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。