2007年05月18日

さるおのハリポタ辞典[組織] Department for the Regulation and Control of Magical Creatures

さるおです。
スーパーポッタリアンなので、愛を込めて、魔法省の魔法生物規制管理部を紹介します。
が、訳本を読んでいないので日本語訳がたまにヘンだYO!
基本的にはネタばれエントリーなのでご注意ください。(究極の重要ネタばれ個所は反転色にしてあります。)ネタばれコメントも大歓迎なので、そっちも気をつけてね。
ハリポタ辞典のもくじはこちらです。

地下4階
Department for the Regulation and Control of Magical Creatures(魔法生物規制管理部)
基幹はBeast Division(動物課)・Being Division(小鬼・吸血鬼・ハウスエルフ)・Spirit Division(霊魂課)の3つです。

・Beast Division(動物課)
 - Centaur Liaison Office(ケンタウロス連絡事務所)
  設立以来1度も機能したことのない事務所です。ケンタウロスは孤高の生き物ですから。
  「ケンタウロス連絡事務所に異動」って言ったらそれは"窓際族"になるちゅーことです。
 - Committee for the Disposal of Dangerous Creatures(危険生物の処分委員会)
 - Dragon Research and Restraint Bureau(ドラゴンの研究・規制事務局)
 - Werewolf Registry(ウェアウルフ登録)
 - Werewolf Capture Unit(ウェアウルフ捕獲)

・Being Division(小鬼・吸血鬼・ハウスエルフ)
 - Goblin Liaison Office(ゴブリン連絡事務所)
  アーサー(Arthur Weasley)によればCuthbert Mockridgeが所長。ホラス(Horace Slughorn)もまたコネ(Dirk Cresswell)があると言ってますね。
 - Office of House-Elf Relocation(ハウスエルフのハローワーク)
 - Werewolf Support Services(ウェアウルフ支援活動)

・Spirit Division(霊魂課)
 - Pest Advisory Board(病害虫顧問委員会)
 - Ghoul Task Force(食屍鬼特別委員会)

Ministry of Magicのフロアガイドに戻る

心ゆくまでさるお、もんち!
posted by さるお at 23:35| Comment(2) | TrackBack(0) | ハリー・ポッター大辞典 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

>ハウスエルフのハローワーク

ドビーは行かなかったのかな??笑
ここで紹介されるのは、やはり無賃金???・・・・・笑
Posted by sinobu m at 2007年05月21日 09:04
sinobu mさん
ハウスエルフのハローワークにある求人はみんなサラリーゼロだと思うなぁ。それがハウスエルフだし。
ハウスエルフは基本的には"永遠に"仕えるんだよね、ひとつのファミリーに。それが、なんらかの事情でフリーになっちゃって、リロケーションされるんだろうなぁ。
ドビーはハウスエルフの中の異端児だから、サラリーを求めてて、フリーになったのもよろこんでたねぇ。
Posted by さるお at 2007年05月27日 00:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。