2007年06月21日

いつにも増して切なすぎるバルサの放出リスト & 素敵なニュース(ペップがバルサに戻ってきた!)

さるおです。
泣いてるうちに、もうシーズンは終わっちゃって、どんどん日にちが経ってます。ティエリ・アンリ、ほんとに来ちゃいました(たぶん)。タイミング的にどうかとは思うけど、今のバルサは2年前のバルサとは違うし、そのころティエリにはまだアーセナルだった。それをストーキングの果てに獲ったわけですが(笑)。でも、バルサの子(三十路になるんだYO!)になったのなら、ふんばれティエリ、応援します。
でもまだ泣いてますが、ハビエル・サビオラの退団会見読んだりして。

バルサを出て行く選手がいる。放出リストかぁ、嫌だなぁ。これまでもずっとそうでしたが、やっぱね、たとえ1シーズンでも、一緒に戦っちゃうともう愛が芽生えちゃうので、お別れは苦しい。
ベレッチ、シウビーニョ、モッタ、エジミウソン、ジュリ、エスケーロ、サビオラ。
いちばん出してほしくないのは断然ジュリ。あとベレッチも、個人的にはモッタちゃんも。いや、誰を思っても泣けてくる。
グッディは、ほんとはバルサにいてほしいけど、もしかして本人が本当にイングランドに戻りたいなら、そりゃ「ありがとう」って言って笑顔で見送るけど、ほんでずっと応援し続けるけど、なんちゅーか、"バルサ時代"が辛かったんじゃないかって、シーズン終わってもまだ心配で、だって、泣いて帰ったことあったって言ってたから、なんちゅーか、つまり、心優しいグッディに愛を返せなかったバルサが、なんちゅーか、えっと、それでもハートを注入しようとがんばってくれたグッディに感謝してるわけです、さるおは(涙)。ちゅらさんにも出てってほしくないし。ラファだってこんなもんじゃねーぜって思うし。
ジャンルカ・ザンビーはここに名前が入ってなくてよかったけど。某白組のカンナバーロはあたりまえのようにユーベに狙われてると思いますが(笑)、ザンビーは返さねぇ。

来る人情報もあれこれ出てますが、んまーこれは決まってから。だって、メンバー決まったら”勝ち方”考えないといけないし。(監督か)

そうそう、"勝ち方"といえば、嬉しいニュースもあるぞ。
ペップがバルサに戻ってくる!
ぐわぁーっ。さるおコーフン。
ペップこと、ジョゼップ・グアルディオラ・サラ(Josep Guardiola Sala)、ドリームチームの象徴、伝説の名ピボーテ。
それまでは、ピボーテ(ボランチ=守備的MF)っつったら中盤にいる"ストッパー"だったわけですが、ペップはその概念を覆した。つまり、攻撃のためのパスをあっちゃこっちゃに出しまくった。今ならマンマークで貼り付かれるピボーテってたくさんいますが、彼の時代は守備的MFって怖くなかったわけで、ノーマークが普通でした。ところがペップは相手にとって危険だった。抜群の状況判断と抜群の視野の広さで、グラウンダーのサイドチェンジ・スルーパスをあっちゃこっちゃに蹴りまくり、チームに鼓動をもたらし、フットボールを"芸術"へとつくりかえた。フィジカルで勝負するタイプではない細身のペップは、頭脳で勝負した。攻守を"アート"にした中盤のメトロノーム。おそらくマンマークがついた最初のピボーテじゃないか。

でまぁ、ペップ愛はともかく(笑)、来期から2年間、バルサBの監督やるってよぅ!ひゃっほーい!
でね、ほら、2年経ったら、ほら、アレじゃないかな、トップチームじゃないかな、もしかして。うはは。んで、ドリームチームっつったらシステムは3-4-3なわけですよ。今季ライカールトが何度も試してずっこけまくった3-4-3。4はダイヤモンド形です。その底をペップがやってた。バルサBで2年ちゅーことは、3年目にはトップチームで3-4-3が美しく機能するバルサになっとるかもしれん。
ペップの系譜を、シャビやイニエスタが華麗に引き継いだように、バルサBの若い衆の中から、ものすごいのがわんさか出てきて、ペップが育てて上へ上へ、どんどん上へ、押し上げてくれるかもしれん。
ということで、この"勝ち方"(3-4-3)で勝てるよーになったら、今の時代に3バックでいけるとしたら、こりゃまた夢のようっす。

心ゆくまでさるお、もんち!


posted by さるお at 22:29| Comment(16) | TrackBack(0) | FCバルセロナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
声をでっかくして言いたいです。
「皆出てゆくなーー!!ふんがー!」
チキも、ちょっと考えて・・・(汗)
確かに出て行きたい選手は止め様が無いですが、
残りたい選手まで・・・ってのはダメですよね。絶対。
1度でもバルサの炎を魂に宿し戦った選手は皆家族っすから。

 というか現実的に放出リストの半分が出て行ったとしても
今年の市場でそれを補えるほどの補強が出来るとはとても・・・

 グアルディオラは、実は現役時代知らないんですが、
イニ坊がいっつも「グアルディオラの後継者」って呼ばれてるのを聞いて
きっと偉大なプレーヤーだったんだろうなぁと思ってました。
そんな男がバルサBの監督ですか!
こりゃ楽しみだ♪
2年後に3−4−3で3冠達成。
考えただけで顔がニヤけて戻りません・・・(笑)
Posted by KEN at 2007年06月21日 23:47
んもー!んもー!
さるおさんがグッディへの気持ちを全部言ってくれたので、まーるはもう言葉もありません。今季グッディがバルサのためにしてくれたこと、絶対忘れないでいたいと思います・・って、まだ出て行っちゃうかどうかわからないんだった(汗)
そしてプジョルは南アの試合で全治3ヶ月の大怪我!神様はプジョルにどれだけ試練をお与えになるのか・・。
でも唯一の光明は「ペップ」さんが「帰ってくる」こと、なんですね!さるおさんの記事を読んで、また勉強になりました!楽しみです、本当に!!
Posted by まーる at 2007年06月22日 23:12
さるおさんが泣いてるんじゃないかと思って、もっと早くコメントしたかったんですけど・・遅くなりました^^;
移籍のニュースにはハラハラどきどきさせられますね。ミランがエトーを狙っているという話がありましたけど、インテルの件もあってまだ確定かはわからないですが、カリアリのスアソを獲得した事でそれもなくなったかなと・・?
モッタの噂もありますけど、それもあまりなさそうな気はしますね。ミランにリーガの選手がくることは殆どないように思います。
好きな選手が出て行くのはツラいので、欠けてるところは補強され、移籍問題がサ〜っと軽く終わってくれるのが一番ウレシイです(^^)
Posted by registamilan at 2007年06月23日 11:02
さるおさんこんばんは
サビオラはさすがにもう仕方がないとして
ジュリ、ベレッチ、モッタは残してほしかです
ギヴにデ・ロッシは確かに魅力なんでしょうが
Posted by fcgonta at 2007年06月25日 00:25
KENさん
ほんと、チキによく言っとかねーと。

> 1度でもバルサの炎を魂に宿し戦った選手は皆家族っすから。

まさにでっかい家族っす。

> イニ坊がいっつも「グアルディオラの後継者」って呼ばれてる

イニ坊にしろシャビにしろ、ペップ的なうまさがあります。もちろん、愛されてるのも一緒。Bが3-4-3で完成するのも楽しみだし、トップチームがそれで勝てる日が来たら、大感動っす。たぶんそれは本当に本当にドリームチームの再来だしな。
Posted by さるお at 2007年06月25日 22:19
まーるさん

> プジョルは南アの試合で全治3ヶ月の大怪我!神様はプジョルにどれだけ試練をお与えになるのか・・。

バルサめ、プジョルに余計な試練を与えるな。孤軍奮闘したプジョルなのに、あげくに靭帯て(泣)。かわいそうだよなぁ。

ペップさんは楽しみっす。まじで。バルサは、本当にドリームチームに向かって行くんだ、そう思えて大感動だYO!
Posted by さるお at 2007年06月26日 09:25
registamilanさん

> さるおさんが泣いてるんじゃないかと思って、

あたりだYO!(号泣)

エトーはバルサに残ってくれそうでよかったっす。(これもどーなるかわかんねーけどな)
スアソってたしかインテルの健康診断受けてたはずなのに、ミラン、競り勝ってったなぁと思ったら、まさかの大どんでん返しで逆転インテル入り!
いいFWだよね。でもミランに来たら、えっと、ジラさんは元気かなとか、オリベイラはどーしてるかなとか、いろいろ切なくなってたところっす。スアソの気持ちとしては、どっちに入りたいんだろう。なんか、かわいそうだ。泣くなスアソ。
モッタちゃんのミラン入りは、うーん、さるおもないと思う。というか、モッタちゃんにはバルサにいてほしい、放り出されそうだけど(汗)。

> ミランにリーガの選手がくることは殆どないように思います。

わかるわかる。たとえばマドリーから、フィーゴ筆頭に3人まとめてインテルさん買ってくれとか、あとミランに入った太った人とか、直近でもいることはいるけど、ちょっと違うんだよねセリエとリーガって。セリエからリーガに来た選手も慣れるのにちょっと苦労したり。今季はイタリア・スペイン間の移動って少なそう。

移籍の話はさらっと通りすぎたいです。切なくて、思い入れたらきりがないんだよなぁ。
ちなみに、眠そうなピルロさんはミランに必要です!(断言)
Posted by さるお at 2007年06月26日 11:53
fcgontaさん

> ジュリ、ベレッチ、モッタは残してほしかです

コネホはさ、思うところはいろいろありつつも、"やっと選んでプレーできる"ようになったわけで、よろこんであげなくちゃと必死で思います。(泣きながら)
ジュリ、ベレッチ、モッタだよ。あいつらは置いとけ。とにかく出すな。これも必死で願ってます。

> ギヴにデ・ロッシは確かに魅力なんでしょうが

ギブ、獲りそうだね。あとトゥレも。デ・ロッシも欲しそうだし。FWもMFもDFも、バランスよく獲ってるようでいて、なぜか心配。どーなるのかな。

スアソはインテル入りっすね。なんか常に動きが怪しいんだよなぁ、あのへんは(笑)。

ベティスは人の出入りどーなってますか?
Posted by さるお at 2007年06月26日 12:06
プジョルの怪我は本当に泣けました。
責任の所在を明らかにしないうちに、“大物”を捕ってきてみんなの視線をはぐらかす…川淵三郎か?

今回の“大物”、僕、大好きなんですけど、何だか手放しで喜べません。
放出リストに載ってる選手も、大好きなひとたちばっかり(涙)。ペップが帰ってきたのがせめてもの慰め。
みんなが幸せになれるオフであるよう、祈ります。
Posted by yusaku at 2007年06月26日 20:10
こんばんは。

> サビオラはユースでの活躍が眩しすぎて、ほんと忘れられないな。

代表にも招集されてて、それなりに活躍してるのに…
そろそろ「クラブで活躍」するサビオラ君を見てみたい。

> あぁもう、言葉も出ねぇ。だめでした。最後はがんばったけど。

今年は残念でしたね…まぁミランはセリエじゃボロ負けですが(泣
一方で優勝した銀河系は、それでも監督クビかよ…もったいないなぁ。
カペッロのやるフットボールのスタイルは
スペインじゃ好まれないのを承知で任せたんじゃ…それで優勝したのに。

> カリアリのスアソ獲ったね。インテルと獲り合いで勝ったんすか?

え〜…まぁご存知のとおりで(笑
結局、放出ばかりで全然選手を獲得できてないミランでございます。
まぁまだまだ時間はあるからあせる必要は無いんだけど、
また中途半端に手を出してどれも失敗ってのはいやん…

> バルサにはアンリが来ます。タイミング的にどうかなと、正直思う。

バルサがさらに進化するには多少強引な補強も良い気はしますけどね。
それに…いまだエトーはどうなるのか解りませんし(^^;
個人的にはティティはセリエよりリーガが向いてると思うので
バルサに行くのは良かったと思いますけどね。
本当はずっとガナーズで見たかったですけど…ガナーズも崩壊かなぁ。

> ジラさんとか、少し心配。オリベイラは元気ですかね?

ジラは残留っぽいので、そうなるとミランはエース級FWの獲得は無いのかも。
オリは良いクラブさえ見つかれば移籍になるんじゃないかと…
Posted by haruka at 2007年06月29日 00:05
yusakuさん
プジョルがなんだかかわいそうでなりません。

> 責任の所在を明らかにしないうちに、“大物”を捕ってきてみんなの視線をはぐらかす…川淵三郎か?

補強っちゅーか、送別っちゅーか、だんだん決まってきたね。ティティはさるおも好きです。でもちょっと遅かったし、バルサはちゃんとステキなFWが過密だし、大歓迎だけどすっきりしない。
中盤の底から手前がね、必要なんだと思うんだけど。ねぇ。
出て行くほうはまたこれが切ない!コネホに続いて、ジオのフェイエ入り(帰り)、涙出たよぅ。ジオ、大好きなのに、バルサにどうしてもいてほしいのに。えーん。
さらに泣いたのはマクシ・ロペス。レンタルだけど、リスボン行きだなんて、えーん!

ペップには期待します。トップに来い、とほんとに思う。
Posted by さるお at 2007年07月10日 22:56
harukaさん

> 代表にも招集されてて、それなりに活躍してるのに…
> そろそろ「クラブで活躍」するサビオラ君を見てみたい。

代表と言えば、リケルメが元気そうで嬉しいっす。レオも。
でもそれはそれとして、"クラブで活躍するハビ"、見たいねぇ。不遇ばかりじゃかわいそうだ。

> 優勝した銀河系は、それでも監督クビかよ…

シーズン途中でずっこけてたころは、"解任か"っちゅー噂もまぁ、メディアの体質からしてしょーがねーなと思ってました。でも、優勝してクビ、これはオカシイ(笑)。オカシイっちゅーか、マドリフロントのばかちんども、シュスターに話つけるの早すぎ(爆)。
もうすでに、カペッロがスペインで愛されるかどーかっちゅー問題ではなくなってるYO!

> 結局、放出ばかりで全然選手を獲得できてないミランでございます。

スアソ、インテルでしたねー。
ほかの出入りはどーなってるの?

> バルサがさらに進化するには多少強引な補強も良い気はしますけどね。

そーだなー。だけど相変わらずのFW過密で、豪華にしといてベンチが温まるのはなんだか気が引けます。

> ガナーズも崩壊かなぁ。

なんかもうきついよね。
Posted by さるお at 2007年07月10日 23:13
こんばんは。

> 代表と言えば、リケルメが元気そうで嬉しいっす。レオも。

準決勝までは圧倒的だったのに…ですね(^^;

> でもそれはそれとして、"クラブで活躍するハビ"、見たいねぇ。

まさか銀河系とは…

> マドリフロントのばかちんども、シュスターに話つけるの早すぎ(爆

カペッロを雇っといて「つまらないサッカー」で切り捨ては意味不明…
せっかくの王者復活の機会を失ってしまった気がしますね。

> ほかの出入りはどーなってるの?

若手がレンタルで外出してる以外は何も…オリ君もリーガ戻りです。
相変わらずエトー、ロナウジーニョ、ドログバ、シェバ、バト+αの
誰かを狙ってるらしいですが…もっときちんとターゲット絞って欲しい。
だからお隣さん(インテル)に持ってかれたりするんだよ(泣

> だけど相変わらずのFW過密で

EU圏外枠の問題が起こってきてるみたいですな。
ドス・サントス君はレンタルですかねぇ…
Posted by haruka at 2007年07月17日 00:03
harukaさん
大好きなアルヘン、ほんとに圧倒的な強さだったのにぃ。

> まさか銀河系とは…

シュスターが来た時点ですでに、そんな予感はしてました。やっぱりなぁ。
マドリーには腹立ちますが、さるおはハビがハッピーならそんでいいや、ハビが試合に出られてかっこよかったらいい。禁断の移籍だけど(笑)。
ただし、ほんで立て直し途中のバルサが負けちゃいそうで、悩ましいっす。

カペッロのサッカーがスペインでは"つまらないサッカー"になるだろうことは雇う前から分かりきってたことなのに、"勝つために"連れてきたんだろうに、クビってなんか、勝手だよなぁ。

> オリ君もリーガ戻りです。

ビジャレアルっすねー。さるおは観られて楽しみだな。
ジュリはローマで観てあげてください。王子の隣で楽しんでほしい。大好きなんだもん。すんごい淋しくて涙出てますが。
だんだんと動き出す時期っすね。
Posted by さるお at 2007年07月21日 15:06
こんばんは。
古い記事へのコメですんません(^^;

> 大好きなアルヘン、ほんとに圧倒的な強さだったのにぃ。

王国の意地か…でも、U20はまたもや優勝でしたね(^^)

> シュスターが来た時点ですでに、そんな予感はしてました。やっぱりなぁ。

なんかいい感じに補強してる印象のある銀河系。
上層部はオバカでも、シュスター監督は期待できるか?
でも、カカーはミランを離れませんけど(^^)
一方バルサは…アジア遠征、お疲れ様です…(^^;

> ビジャレアルっすねー。さるおは観られて楽しみだな。

ビジャレアルとかアトレティコとか、楽しみな補強してますな。
今年もリーガは混戦かも。

> ジュリはローマで観てあげてください。王子の隣で楽しんでほしい。

中央に王子、ペッロッタ、デ・ロッシ、左マンシーニで左ジュリ。ヤバイ!
ところでモッタくんはミランに来るんだろうか…
Posted by haruka at 2007年08月02日 23:28
harukaさん

> 上層部はオバカでも、シュスター監督は期待できるか?

強くなられると憎たらしいんすけど、まー、補強の方向性は今までみたいにぶっ飛んでないので、ちゃんとやってる感じしますね(泣)。カカーさんはくれぐれもマドリーに行かせないように、よろしくお願いします。

バルサはなー、アジアとか回ってる場合じゃねーのに、何やってんだ(涙)。他にやることあんだろーと、きちんと休むか練習でもしてろと、心配で夜も眠れません。いびきかいてるという噂もありますが。

ビジャレアルは楽しみ。アトレチコは1年前も素晴らしい補強だ!と思いましたが、やっぱ怪我とか何人も重なるとつらかった。今年は、昨季のセビージャみたいに、いや、もっと驚くような番狂わせチームに登場してほしいっす。

モッタちゃんのミラン行き、どーだろうなぁ。あの子はなんかしらんけど人気者っすよね。でもいくつかの選択肢の中から選んでいいなら、そりゃミランは素敵だし、フィオレンティーナとかも呼んでるってことは、イタリア行きはありだよね。
さるおはモッタがものすげー好きなので、どこにもやりたくない!

デコもチェルシー行きの可能性があるとかさ、いろいろと、切ねぇ(涙)。
Posted by さるお at 2007年08月03日 18:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。