2005年07月26日

映画鑑賞感想文『宇宙戦争』

さるおです。
『THE WAR OF THE WORLDS/宇宙戦争』を観てきたよ。
1953年にもバイロン・ハスキン(Byron Haskin)とジョージ・パル(George Pal)によって映画化された、H. G. ウェルズ(Herbert George Wells)の有名なアンチ・ユートピア小説が原作。
この映画は『地球戦争』もしくは『アメリカ戦争』ですからね。
さるお訳(なんだそれ)によれば、『宇宙戦争』っていう邦題はたぶん『STAR WARS/スターウォーズ』の方ですから(笑)。

監督は、スティーブン・スピルバーグ(Steven Spielberg)。
出演は、言わずと知れたカクテル様トム・クルーズ(Tom Cruise)、ダコタ・ファニング(Dakota Fanning)、ティム・ロビンス(Tim Robbins)。
これがデビュー作でかなりがんばっているジャスティン・チャトウィン(Justin Chatwin)、『THE LORD OF THE RINGS: THE TWO TOWERS/ロード・オブ・ザ・リング -二つの塔-』『THE LORD OF THE RINGS: THE RETURN OF THE KING/ロード・オブ・ザ・リング -王の帰還-』のエオウィン役ミランダ・オットー(Miranda Otto)。

1953年の『宇宙戦争』では、飛んできた隕石の中から奇怪な円盤が現れる。敵は火星人。ほんで、ものすごい火力で街を焼き払う。軍隊も壊滅の絶望的状況の中、しょーがないから原爆でやっつけようとするけど、ぜんぜん効かず、てんやわんや、という話。
2005年の『宇宙戦争』では、不気味な嵐がやってきて激しすぎる稲光が地上に穴を空ける。すると穴から巨大トライポッド(敵のね、攻撃するでっかくて歩くマシンね)が現れて、わけのわからない殺人光線で町も人も焼き尽くす。敵は漠然と宇宙人。てんやわんやだけど手榴弾は効く、という話。あの稲妻は何だったんだって話とラストの展開は書きません。

おもしろかった。
宇宙一波乱万丈な人生のそのまたクライマックスを描いた『STAR WARS: EPISODE III - REVENGE OF THE SITH/スター・ウォーズ エピソード3 -シスの復讐-』にぶつけるような作品じゃないような気がすっけど、おもしろかった。基本的にはスピルバーグが言うように"怖い映画"ね。
『スター・ウォーズ エピソード3 -シスの復讐-』でルーカスは、最初の5分で、最も美しいであろう宇宙空間と、その舞台で起きている空中戦を、息を飲むような臨場感で見せてくれた。それに対しスピルバーグは、地上で起きる、逃げる速さが追いつかない"破壊"の迫力と、消滅の恐怖を、これまたありありと見せてくれた。破壊というものの映像表現として、なんとなく斬新でけっこういいな、と思ったぞ。
ルーカス君も、スピルバーグ君も、さるおの心をわしづかみ。基本的にはね(笑)。

この映画の怖さは2つ半ある。
なんの躊躇も慈悲も無く、だからって楽しんでるわけでもない、ひたすら無味で圧倒的な威力で作業効率のよろしい破壊。
隣人を引きずり下ろして自分はたすかりたい、と思うだけじゃなくて行動してしまう、集団ヒステリーのような歯止めの効かないパニック。
そして、追いつめられたら天下一品なティム・ロビンスの崩壊。役名なんだっけ?これが0.5。

しか〜し、どれもこれも中途半端なのが惜しい。じつはさるお、スピルバーグ映画の最大にして最悪の特長だと思っているのがこの中途半端さ。怖さがこの映画の特長ならば、自分たちより上位の存在をどうしても認めることができない、王様気取りの人類の焦燥をもっと深くえぐってもよかったような気がする。

『E.T.』はよかった。勇気と友情にぴたりと照準を合わせているからね。
ところがこの『宇宙戦争』は、2つ半の怖さのどれにもフォーカスしていない。
だって、キャッチコピーは

 彼らは、すでに地球(ここ)にいる
 地球最後の戦争は 人類が起こしたものではない。
 いま試される、愛と勇気――

なんだもん。愛と勇気。ダコちゃんの写真を使ったポスターにも「おとうちゃんがたすけてくれる」みたいなことが書いてある。
ならば主題は家族愛か?
これも違う。

別れた子供たちとおとうちゃんの関係だけはわかるが、ラストの再会シーンで感動がまったく無い。死ぬ思いでふんばってここまで辿り着いた父娘とは対照的に、迎えるおかあちゃん、じいさんばあさん、彼氏は余裕の無傷、「あらあなた、子供送ってくれてありがとう」ぐらいな軽さだぞ。あの様子じゃトップガンはその後、とぼとぼひとりで歩いて家に帰っている。ふんばりぬいた甲斐がなかった(笑)。

おかあちゃんは半狂乱で飛び出てくるべし。じいさんもトム様に駆け寄るべし。ばあさんは泣き崩れるべし。長男、キミはおとうちゃんと"親子"ではなく"戦友"としての絆を確かめ合いなさい。娘、おまえは「あたい、おとうちゃんと一緒にいる」ぐらい言え。そして、彼氏、申し訳ないが死ぬか逃げるかしていただいて、家族の再生を果たさせてあげてください。
このぐらいやらないと、死ぬ思いでふんばっても再出発させてもらえないバニラスカイ、というおかしな教訓の話になってしまうぞ。

別れても冗談言って笑い合う元夫婦の"いい関係"の裏側がわからないから読めないのかもしれんけどね、観客はそういうもんである。いや、いい関係なはずはない。おかあちゃんが今住んでいる家も実家も、そこそこリッチそうなのに、トム様はそれほどいい生活をしていないではないか。ま、トム様の仕事ぶりを見ていると有能みたいだし、そんな困ってるわけもないんだけど、とにかく映像的には"差"として表現されている。この辺を掘り下げるのも味わい深いのに。

なんだかどこをとってももったいない映画だ。
スピルバーグは教育映画屋さんのように思えるね、あらゆる要素をちりばめるから希薄になっちゃうんだよ〜。

そういえば、自転車(『E.T.』だよね)と写真に過剰反応してひとしきり楽しんだ後戻って行ったあの方たち、何しに降りてきたんだろう?水浴びか?赤い茎ワカメの種蒔きか?あの茎ワカメはどうなる予定だったんだ?
テレビ局の人は"説明"のために登場した感が否めないけど、それにしては情報が足りない。説明(表現)してほしいところは他にあって、おにいちゃんの巣立ちの心理(あれは親子から人と人になる巣立ちの場面だろ)とか、あの最後の一発逆転は徐々に進行していたはずなのでそれを描いてくれればもっとハラハラできたのにとか、いろいろね。
そうそう、大阪の人たちはどうやったのかね。しゃべり倒した?E.T.君、道頓堀で食い倒れたか。んなわきゃない。

ということで、原作は細かいに違いないが描ききれていないので、読まないといかんね。

興味深いのは"原爆"の扱い方。旧作品では人類が原爆を使って敵を駆逐しようとするが、本作品では人類は原爆を使わず、逆に敵が破壊の限りを尽くした跡地を見て、それを「ヒロシマみたい」と表現する。
広島市が人類史上初めて核兵器の惨禍をこうむったのは1945年8月6日。旧作のこのビミョーさと、その後の変移がちょっと闇だな。ま、スピルバーグ味ではあるが。

ところでさるお、この映画って農作業みたいと思ってしまった。あのトライポッドは肥料作り機能付きトラクターだな、畑作って、茎ワカメの種蒔きしたら肥料を撒く。
そんなことはどうでもいいが、トライポッド登場シーンのオルガン音ね、あそこまで繰り返されると、笑わないといけないような気になってくる。
そんなこともどうでもいいが、ラストでなぜか肥料が出てきた穴から這い出てきてぐったりと天に召されたあの方、指から登場したね。人さし指を人さし指にくっつけたらたぶん友達。自転車で空飛ぶぞ!覚悟!

ティムも熱演、ダコちゃんも熱演。トム様も熱演したことはしたが、なぜ彼には"父性"がないのか。モテ男の宿命、ハスラーの宿命か・・・
個人的にはダコちゃんにゾンビ映画で絶叫してほしいさるおであった。

残酷な描写は皆無。夏休みコドモ映画なのだ。

心ゆくまでさるお、もんち!
posted by さるお at 03:53| Comment(33) | TrackBack(99) | 映画の感想文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 さるおさんもご覧になったのですね。原作は原爆出てきていたのですか。本作では原爆使っていなくても、原作読んでいる人にとっては、原作とのつながりを感じられる「広島みたいだ」は面白いセリフだったのでしょうね。

 上空から攻撃されて、軍隊も役に立たずなすすべもなく掃除されていく人間の無力さ、確かに呆然として見ていました。
 それにトムちんもいつものヒーロー役でやっつけてくれるのじゃなく、ちっとも敵を攻撃する気配は最後まで(地雷攻撃シーンをのぞき)ただ逃げる役なので、原作知らない猫は、「これは一体誰が宇宙人やっつけるんだ?」とわからなくなってしまいました。
 いけませんね〜、ハリウッド映画だとついおざなりなパターンを想像して見てしまって。
 この映画は「愛」がテーマだったんですね〜。強力なヒーローな必要じゃなかったということに気付くまで時間かかってしまいました。

 トムちんを迎える元妻の家族達の様子、トムのくぐってきた苦労を一部始終見てきた観客にとっては冷たい感じがしましたね。
 でもあのご家族は少しリッチで苦労しらずみたいな感じだったし、トムはもともとは子供に関心が無く、夫としてもあまり良くなかった雰囲気があの映画ではじめ表現されていたので(それにトムは肉体労働者ですか)、元妻の家族達も「よく子供をここまで連れて来てくれた」という気持ちと、どんなに大変だったのかは実際わからない感じが出ていたような気もします。みんな似たリアクションだったので、喜びの演技が下手なんじゃなく、あの人達の気持ちとしてはあそこまで、っていう感じなんでしょう。

 トムちん、娘・孫にいきさつを聞いて、「お前、そんなにがんばったのか、すごいぞ、駄目男だと思ってたけど見直したぞ」と、後できっと暖かく迎えられたと猫は思いますが。
 それか、やっぱりその説明しないで寂しく地元へとぼとぼ帰って行ったのかもしれませんね。

 しかし、トムの演技、確かにお父さん役には向いてない感じがしました。だらしない駄目お父さんという演技でもなかったし、表情のパターンが少なすぎるんでしょうか。次回作は果たしてどんな役か期待してます。
 
Posted by ゴルフ猫 at 2005年07月26日 09:54
あ〜!送信の不具合で、ダブってトラバしてしまいました…。一つ削除してください…。
お手数かけて、ごめんなさいm(__)m
Posted by hieco at 2005年07月26日 22:00
こんにちは。
TBありがとうございました。
さるおさんの書かれた記事に、いちいちうなずいておりました!
私もスピルバーグ映画の最大の弱点は中途半端さにあると思います。いろんな要素を詰め込もうとして、全てが希薄になってますよね。
ただ、前半の見せ方はさすがと思います!
トムもねぇ〜、やっぱりパパ役が似合いませんねぇ。
パパ役以外で頑張って欲しいです(笑)
Posted by ミチ at 2005年07月26日 22:04
 TBありがとうございますm(_ _)m

 正におっしゃる通り「中途半端」と
言わざる得ないですね。この夏、スピ
ルバーグとルーカスの直接対決だけに
勝手に期待感ばかりが膨らんでしまっ
たとゆーのもあるのですが…

 パニックに陥った群衆の描写とかは
ホントに秀逸だった。トライポッドな
んかより恐かった。
Posted by たましょく at 2005年07月26日 23:38
初めまして。わざわざ他ブログから
お越しいただきありがとうございました。
ラスト、確かにあっさりしすぎで拍子抜けですね。
でも、正義は悪を倒す、といったいかにも
アメリカ的な所がないのは良かったと思います。
よろしければ私もトラックバックさせてくださいね。
Posted by うしーた at 2005年07月26日 23:39
TBありがとうございます。楽しいレビューですね。スピルバーグが強調している家族愛が描ききれていないと感じるところは同じです。そして、いろんな要素を入れすぎて希薄に生っているというのも同感。
私はなかなか気がつきませんでしたが、反戦メッセージもあるようですよ。
Posted by ももママ at 2005年07月27日 00:10
こんばんわ TB有難うございます
こちらからもさせて頂きます。
さるおさんの感想 とても面白く読ませて頂きました。
私も共感するところがかなりあります。特にエンディング(笑)
Posted by エビマヨ丼 at 2005年07月27日 02:47
TBありがとうございます。
それにしても、さるおさんかなり深く書かれてるので
見ながらそうだよなぁって思ってしまいました。

たしかに、ラストの家族の風景はあんなに
死ぬ思いをしてやっとの思いで娘を届けた割に
あっさりとしてますねぇ。
トボトボ帰る風景も浮かんでしまいました。

あんなに頑張ったのに、可愛そうなトム・・・

Posted by takkekoro at 2005年07月27日 12:23
TBありがとうございました。
確かにラストのトム家族だけ無事なのは
?ですね。
泥まみれの再開ってほうが締まった印象ありますね
確かに。
Posted by トネン at 2005年07月27日 12:42
さるおさん はじめまして。TBありがとうございました。
すごくうまく感想を書いていらして、私が上手に言い表せなかったこと、心の中にふつふつと思っていたことを全部ぜ〜んぶ書いてくださいました。なんか読んでてすっきりしました。
これからもすっきりさせてもらいにお邪魔します。どうぞ宜しく!
Posted by Ree at 2005年07月27日 17:07
TBありがとうございます。私も「栽培」していたものを「収穫」に来たような印象を受けました。トライポッド埋めておくぐらいなら、環境センサーも設置して環境成分のリサーチも当然しておくべきと思うのですが、意外とマヌケですね。
Posted by コウ at 2005年07月27日 19:50
ゴルフ猫さん、こんにちは!
さるお、本はまだ読んでないんだけどね、原爆の扱い方については深読みするときりがないね。
前半は特に迫力満点で、さるおもおっかなくて呆然としたぞ。映画館から出たらね、道行く人が妙にゆっくり歩いてるようが気がしてさ、「そんなことじゃ逃げらんないぞ」と思った(笑)。
トム様、反撃する気配は最後までなくて、ひたすら逃げるからさ、戸惑う人も多そうだし、ちょっと不満な人もいるかもしんないな。でも、それがリアリティってもんだよね〜。まさか、反撃なんで無理。一心不乱に逃げる方がチャンスがある。トム様が演じたのは逃げる勇気の方なんだよね。

> この映画は「愛」がテーマだったんですね〜。

ということに、今でもさるおは気づけていません(笑)。

元妻の家族達の様子、冷たい感じがしたけれど、「どんなに大変だったか、この家族にはわからない」っていうことなんだな、きっと。

> みんな似たリアクションだったので、喜びの演技が下手なんじゃなく、あの人達の気持ちとしてはあそこまで、っていう感じなんでしょう。

そうか、そうだよね、そういう冷めた演技なんだね。好き嫌いはともかく、あれでいいんだね。
「駄目男だと思ってたけど見直したぞ」だと観ている方は安心するけど、とぼとぼ歩いて帰るのもありかも。アンチ・ユートピア物語なんだから、平安があっちゃいけない。

それにしても、トム様に演技のパターンを要求してはいかんね。そういう奥行きのある人じゃないんだ、たぶん。
Posted by さるお at 2005年07月27日 21:08
ミチさん
まったく同感です。道徳の教科書じゃないんだから(笑)、なんでも欲張ると焦点がぼけるよね。

> 前半の見せ方はさすがと思います!

うん!圧倒された。ほんとに怖かったし、びっくりしたよ。スピルバーグ健在って思ったぞ。

トム様ね、平面的だよね、パパ役は無理だから、またカクテルでもぶんまわしたらウケるのに。
Posted by さるお at 2005年07月27日 21:12
たましょくさん
直接対決はちょっと無理だよねー。
ルーカスの粘り勝ち。これはもう歴史があるから、どうしようもない。6部作vs.リメイク1本、生涯vs.2日、・・・無理だ(笑)。

人間はトライポッドよりはるかに怖かったね。ほんとにあんなふうになっちゃうのかな、嫌だなぁ。映画観てて、制止したくなりました。
Posted by さるお at 2005年07月27日 21:19
うしーたさん
偽善vs.悪じゃなくてほんとによかったです。
善vs.悪ですらなくて、そこが怖いし。おもしろかったですね。
原作では舞台はイギリスなんですけど、やっぱり映画にするならアメリカがめっためたに壊滅するほうがいいですねー。
Posted by さるお at 2005年07月27日 21:22
ももママさん
家族愛の話か、怖さか、どっちかにフォーカスしていればもうちょっと感動があったような気がしますね。
もったいないなぁ。
Posted by さるお at 2005年07月27日 21:58
エビマヨ丼さん
さるおは、微生物はいいんだけど、再会シーンが不満なのでした。あと一歩。惜しいね。
Posted by さるお at 2005年07月27日 22:03
takkekoroさん
トム様、そうとうがんばったよね。運も味方して、ついに逃げきった、コドモも守れた。褒めてあげないといけないのに、ありゃとぼとぼ家に帰ったね。
Posted by さるお at 2005年07月27日 22:06
トネンさん
元妻の家族、テレビ観ながらごはんでも食ってたのかと思ったよ。テレビって言ってもニュースは見てない、あの余裕だから。

> 泥まみれの再開ってほうが締まった印象ありますね

うん。そしたら感動したね。
Posted by さるお at 2005年07月27日 22:08
Reeさん
天下のスピルバーグに文句付けすぎかと思って心配してました(笑)。同じ感想の方がいると嬉しいね。
また来てね。これからもよろしくお願いしまーす。
Posted by さるお at 2005年07月27日 22:12
コウさん

> 私も「栽培」していたものを「収穫」に来たような印象を受けました。

ほんと?さるおが農作業だと思ったのと似てる!なんかそんな風に見えたよね。

これから侵略予定の惑星の環境はもっと真剣に調べておいたよろしかったね。
Posted by さるお at 2005年07月27日 22:16
おもしろい〜!!(爆)
さすが、さるおさん!いいトコついてますね!!
ダコちゃん「送ってくれてありがとっ!ごくろうさまっ!」と冷たく立ち去る・・・
トム、とぼとぼ歩いてお家に帰る…ショボーン。
↑めっちゃ想像できる〜(笑)
大阪であのタコメカは道頓堀で食い倒れだったたのか〜!!(笑)
タコ焼きまでは思いついたんだけどなーぁ。
いやぁ、ホント楽しかったです。
TBさせてもらいまーす!
Posted by 優みゃ☆ at 2005年07月27日 23:55
さるおさん
コメントありがとうございます。
ですよね、あそこだけ無事ってのはね
いただけない。
主人公だからって割り切るしかないのか・・・・

Posted by トネン at 2005年07月28日 00:56
優みゃ☆さん
さるおこそ、優みゃ☆さんの記事読んで笑ったぞ。

> 辻本のアゴ攻撃?久本のチクビーム?

いいよね、吉本は強い。絶対勝てると思った。

カクテル様が寂しく徒歩でおうちに帰ったのは間違いないと思います。アンチ・ユートピア小説の映画化だもん、苦労が報われちゃしょーがない。花月だけがユートピアを守ったのだ!
Posted by さるお at 2005年07月30日 07:58
トネンさん

> 主人公だからって割り切るしかないのか・・・・

オトナになれないさるお、割り切れない(笑)。
主人公のトップガンは相当運に恵まれて逃げてて、それはトップガンだからしょーがないけど、元妻家は脇役だもん、壊滅状態に近ければいいのにぃ・・・。
さるおもオトナになって懸命に割り切ってみます(笑)。
Posted by さるお at 2005年07月30日 08:10
はわ〜ぁ。コメントとTBが一杯です。でも、こちらにをば・・・。
コメントとTBありがとうございます。
何故か写真タグのせいなのか、こちらのTBが入りません。ごめんなさいね。
さるおさんのブログ素敵〜☆面白い〜。お気に入りに入れちゃいますよ。ではでは。
Posted by デイ at 2005年07月31日 21:35
デイさん

> TBが入りません。

そんなのいいぞ。さるおからはまたトラバしてもいい?

> お気に入りに入れちゃいますよ。

どうもありがとう。遊びに来てね。待ってるぞ!
Posted by さるお at 2005年07月31日 22:24
さるおさん、はじめまして

なんとも味のある且ついい着眼点の感想をお書きなので、とても楽しめました。

さて「宇宙戦争」の原作ですが、元が19世紀に書かれた物で、舞台も当時のイギリスなので、核兵器使用のエピソードは当然ありません。人類側の兵器は大砲に銃程度です。戦艦は出てきますが(この船がイイ仕事をするんですけどね)。ちなみに小説も主に主人公視点で話は進みます(私は如何にして生き延びたか、という描き方)。他の場所で起こっている出来事は後から聞いた話、という感じで書かれているので映画よりはストーリーの補完はされていますかね。原作も是非読んでみてください。

原爆使用は1953年製作の「宇宙戦争」ですね。当時は今程ヒロシマ・ナガサキの惨状が世界に知られていない頃なので(今でもそれ程知られているとは思えませんが)、純粋に人類最強の兵器として使用されてましたね、効かないけど。おかげで絶望感から人々がパニックに陥る描写に繋がっていくんですけどね。攻撃をバリアで防御ってのも
この作品からですね。

今作は原作並びに1953年版を知っていないとストリー展開がいくらか?(なぜに主人公視点?なぜにあんなオチ?)な映画かもしれませんね。まあ、知ってるよね、って前提なのかも知れませんけど。原作は欧米じゃ日本以上にメジャーなSF小説ですから。


Posted by mito at 2005年08月02日 03:54
mitoさん

> 攻撃をバリアで防御ってのもこの作品からですね。

バリア(シールド)のルーツなの?すごいね!

> (なぜに主人公視点?なぜにあんなオチ?)な映画かもしれませんね。

そういう理由でつまんないっていう感想もずいぶんあるみたいですね。でもそこは原作が原作なわけだから、つっこんでもしょーがないところですよね。
知ってるのが前提、ですね。

さるお、今日から原作読み始めたぞ!
Posted by さるお at 2005年08月04日 21:29
原作、読み始められたんですね。
で、どうです?やっぱり細かい部分補えて納得ってカンジですか?
Posted by chishi at 2005年08月07日 00:45
chishiさん
まだ読み始めたばっかりで、つかみきれてないんだけど、おもしろいのは間違いない。いきなり引き込まれます。それに怖いよ。
Posted by さるお at 2005年08月12日 03:41
原作の感想まってます。

大阪、あと「ヒロシマ」についての表現、僕も気になっていました。「ピカッ」と光を言葉で表現するところとかまさに原爆に関する表現だなんでだろって思ってました。原作との関連だったのですね。
Posted by wcc at 2005年09月08日 02:59
wccさん

> 原作の感想まってます。

はい(汗)。
さるお、本読むの遅いです。つっかえながら読むので(音読しなくてよろしい)何度も同じところ読んで遅いです。
スーパーポッタリアンなので『ハリポタ』読む時だけは速読可能なんだけど・・・
がんばります。おもしろいのでがんばれそうです。
Posted by さるお at 2005年09月11日 16:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

原作VS映画比較「宇宙戦争」
Excerpt: 映画は細胞から地球各地の映像を経て宇宙空間へ、そしてタイトルが出ます。 ナレーションに「知的生命体が遠い宇宙から地球に羨望のまなざし見つめていた」と あって、これが原作の出だしと同じです。 原作は主人..
Weblog: 独身社会人映画ファンメーリングリストHP掲示板
Tracked: 2005-07-26 09:24

宇宙戦争/インデペンデンス・デイ/DOOMSDAY
Excerpt: ↑拙作です↑1. 宇宙戦争/インデペンデンス・デイ/DOOMSDAY 宇宙戦争を観た。 トム・クルーズ演じる父親が無敵のエイリアンから必死に逃れている内にエイリアンがなぜか自滅していました、という映画..
Weblog: メフィスト賞受賞者津村巧のテレビ・世相日記
Tracked: 2005-07-26 18:27

スピルバーグ老いたり! 「宇宙戦争」
Excerpt: 評価:50点(肯定派の説得により思い直した部分もあり他の映画とのバランスも考えて+10点しました) 宇宙戦争 えー、こういうファンがたくさんいる巨匠の映画に対して批判的なことを書くのは、コメント欄..
Weblog: 平気の平左
Tracked: 2005-07-26 21:22

宇宙戦争
Excerpt: また水曜日が雨だ。昨日の36度に出かけるよりマシだけど・・そして初日となる「宇宙戦争」を観てきたところである。初日っていろいろプレゼントをもらえるとは聞いていたが、宇宙戦争のロゴ入りの赤いポンチョ..
Weblog: 毎週水曜日にMOVIE!
Tracked: 2005-07-26 21:25

宇宙戦争
Excerpt: スティーヴン・スピルバーグとトム・クルーズが「マイノリティ・リポート」に続いてコンビを組み、H・G・ウェルズの同名原作をジョージ・パル版(1953年)に続き再映画化したSFスペクタクル超大作。異星人に..
Weblog: Extremelife
Tracked: 2005-07-26 21:32

「 宇宙戦争 」
Excerpt: 監督 : トニー・スコット 製作 : キャスリーン・ケネディ主演 : トム・クルーズ / ダコタ・ファニング /      / ジャスティン・チャットウィン / ティム・ロビンス /公式HP:http..
Weblog: MoonDreamWorks
Tracked: 2005-07-26 21:47

「 宇宙戦争 」
Excerpt: 監督 : トニー・スコット 製作 : キャスリーン・ケネディ主演 : トム・クルーズ / ダコタ・ファニング /      / ジャスティン・チャットウィン / ティム・ロビンス /公式HP:http..
Weblog: MoonDreamWorks
Tracked: 2005-07-26 21:48

「 宇宙戦争 」
Excerpt: 監督 : トニー・スコット 製作 : キャスリーン・ケネディ主演 : トム・クルーズ / ダコタ・ファニング /      / ジャスティン・チャットウィン / ティム・ロビンス /公式HP:http..
Weblog: MoonDreamWorks
Tracked: 2005-07-26 21:51

宇宙戦争
Excerpt: 早速、観てきました。「宇宙戦争」。 といいつつも、レイトショーで1200円。なかなか1800円払って観ようって映画も最近あまりないんですよね…。   離婚した妻から娘レイチェルと息子ロ..
Weblog: …ってことでいいね?
Tracked: 2005-07-26 21:56

宇宙戦争
Excerpt: 早速、観てきました。「宇宙戦争」。 といいつつも、レイトショーで1200円。なかなか1800円払って観ようって映画も最近あまりないんですよね…。   離婚した妻から娘レイチェルと息子ロ..
Weblog: …ってことでいいね?
Tracked: 2005-07-26 21:57

映画「宇宙戦争」
Excerpt: 映画「宇宙戦争」 ★★★★☆   今日は水曜日だけど初日! 映画を初日に見るって楽しい! この作品はスピルバーグ、トム・クルーズ両雄そろい踏みながら、B級映画の匂いプンプンの予感がしていた。 あまり期..
Weblog: ミチの雑記帳
Tracked: 2005-07-26 21:58

宇宙戦争
Excerpt:  片方の目が失明し、やがて両目とも失明したと思っていたら、ついに声だけの存在になった・・・もしや、彼は神か?!そういや、去年は「神」だったか・・・  スリラー、ホラー、アドベンチャー、SF、パニック..
Weblog: ネタバレ映画館
Tracked: 2005-07-26 22:05

『宇宙戦争』
Excerpt: 【War of the Worlds】 2005年/UIP/1時間54分 【オフィシャルサイト】 監督:ティーブン・スピルバーグ 出演:トム・クルーズ、ダコタ・ファニング、ティム・ロビンス、ミラ..
Weblog: kuemamaの≪ウェブリブログのへや≫
Tracked: 2005-07-26 22:44

宇宙戦争
Excerpt: ? 戦争に対して、個人的に稚拙なる持論を持っている。 世界平和は、異星人による侵略がもたらされるまでなくなることはない! 宗教の違いによる争い、民族の違いによる争い、異なる歴史観による..
Weblog: ドリアンいいたい放題
Tracked: 2005-07-26 23:07

War of the Worlds★★☆☆☆
Excerpt: 邦題:宇宙戦争 『アメリカのある町である日のこと、突然、稲光が何度も地上にまで達するという異変が起きていた。レイは、黙って外出した息子のロビーを探しにいくため、娘のレイチェルに留守番をするよういいつ..
Weblog: なおのオススメ文芸。
Tracked: 2005-07-26 23:25

宇宙戦争 (2005) WAR OF THE WORLDS 114分
Excerpt:  アメリカ東部のニュージャージーに暮らすレイは労働者階級のごく平凡な男。別れた妻との間には息子のロビーと娘レイチェルがいた。そして子どもたちとの面会の日、その異変は何の前触れもなく唐突に訪れた。晴天だ..
Weblog: 極私的映画論+α
Tracked: 2005-07-26 23:26

「宇宙戦争」を見て
Excerpt: 本日公開の「宇宙戦争」を見に行ってきた。少しネタバレがあるかもしれないので、あしからずご了承を。この作品は、SFの巨匠、H・G・ウェルズの同名小説を「未知との遭遇」、「ET」などで知られるスティーブン..
Weblog: らいふ いず あーと
Tracked: 2005-07-26 23:41

宇宙戦争
Excerpt: 「宇宙戦争」 評価 ★★★★☆ (おまけで4つ)  主人公レイ(トム・クルーズ)は、出産を控えた妻を実家へと送り出し、二人の子供レイチェル (ダコタ・ファニング)とロビーの面倒..
Weblog: 何を書くんだろー
Tracked: 2005-07-26 23:42

宇宙戦争
Excerpt: 「宇宙戦争」 評価 ★★★★☆ (おまけで4つ)  主人公レイ(トム・クルーズ)は、出産を控えた妻を実家へと送り出し、二人の子供レイチェル (ダコタ・ファニング)とロビーの面倒..
Weblog: 何を書くんだろー
Tracked: 2005-07-26 23:43

宇宙戦争(2005)
Excerpt: H.G.ウェルズの原作を、トム・クルーズ主演、スピルバーグ監督でリメイク。異星人の地球侵略を大スペクタクルで描く。{/roket/} 2005年 アメリカ、SF サスペンス 2005年6月29日 川..
Weblog: ももママの心のblog
Tracked: 2005-07-27 00:14

宇宙戦争(1953)
Excerpt: 50年代SFの名作。この6月にスピルバーグ&トム・クルーズでリメイクされた作品が上映される。 1953年 アメリカ SF 2005年6月22日 VTR(ムービープラス) 監督 バイロン・ハスキン 原..
Weblog: ももママの心のblog
Tracked: 2005-07-27 00:14

反戦メッセージだったんだ・・・(汗)
Excerpt: 今朝の朝日新聞の文化欄の記事を読んだ。「ハリウッドの反骨精神」という記事だった。9・11以降の映画に反戦メッセージが込められたハリウッド映画が多いのは感じていた。しかし、「宇宙戦争」もだったらしい。気..
Weblog: ももママの心のblog
Tracked: 2005-07-27 00:15

宇宙戦争
Excerpt: 全世界同日封切りというふれ込みの話題作『宇宙戦争』観て来ました。 余程のことがない限り(レオン・ライが出るとかね)映画の初日に観に行くことってないのですが、一昨日は『SMAP×SMAP』..
Weblog: 閑遊閑吟 
Tracked: 2005-07-27 00:18

『宇宙戦争』を観て来ました〜!
Excerpt: #1 (2005.7月から起算) 宇宙戦争 War of the Worlds 彼らは、すでに地球(ここ)にいる 地球最後の戦争は、 人類が起こしたものでは..
Weblog: ★☆★風景写真blog★☆★Happy infectio...
Tracked: 2005-07-27 00:20

宇宙戦争
Excerpt: 1898年にH.G.ウェルズが発表したSF小説の金字塔「宇宙戦争」を映画化した1953年版をリメイクした作品。 主演は「ラストサムライ」「コラテラル」のトム・クルーズ。 共演に「マイ・ボディガード..
Weblog: Imagination From The Other Side
Tracked: 2005-07-27 00:45

★「宇宙戦争」
Excerpt: 6/29(水)世界同時公開なので週末のレイトショウで観ようかなっ・・・て思ってたけど。 午前零時きっかりから上映するところもあるのを発見。 TOHOシネマズ川崎で観て来ました。 ネット予約して・・・し..
Weblog: ひらりん的映画ブログ
Tracked: 2005-07-27 01:08

宇宙戦争(2回目)
Excerpt: またまた観てきました. あの大迫力の映像・音は何度観ても素晴らしいけれども…....
Weblog: シネマの木
Tracked: 2005-07-27 01:08

宇宙戦争 [トムから半径50m以内の戦争]
Excerpt: つめの甘かった地球侵略計画。 人類誕生前から監視していた割りに、微生物への配慮なし。彼らの星の食品会社は日本辺りの基準でいけば即営業停止処分だろう H.G.ウェルズの原作の基本ラインを踏襲しつつ、スピ..
Weblog: 自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ
Tracked: 2005-07-27 01:38

『宇宙戦争』
Excerpt: 面白かったですね〓。巨大ホタルイカ(笑)の放つ殺人光線に人々は為す術もなく・・・という無力感と焦燥感、緊張と恐怖をさすが...
Weblog: TOY COZY MUSEUM 別館
Tracked: 2005-07-27 01:51

宇宙戦争
Excerpt: 原題「WAR OF THE WORLD」に対して、「宇宙戦争」というタイトルはどう考えてもおかしいと思うのですが、日本で最初に翻訳されたときのものをそのまま使っているらしい・・・。初日は人が混むのでめ..
Weblog: 映画大好き!
Tracked: 2005-07-27 02:23

宇宙戦争 -WAR OF THE WARLDS-
Excerpt: WAR OF THE WARLDS 面白かったー。 3時間弱の時間だったけど退屈しなかったな。 とにかく前半は見ごたえアリです。 本当はあと1時間くらい増やして内容をまとめて欲しかった気もしま..
Weblog: Super Shit!!
Tracked: 2005-07-27 02:32

宇宙戦争〜WAROFTHEWORLDS〜(ネタバレあり)
Excerpt: 面白かった。怖くてかなりドキドキした。どうなるんやろってハラハラしたし。けど、最後の最後まで楽しませておいて あの終わり方は何でしょ?ラスト、簡単に終わらせ過ぎちゃうのん?地中からエイリアンが出てくる..
Weblog: HAPPYMANIA
Tracked: 2005-07-27 02:43

『宇宙戦争』レビュー
Excerpt: 今日は、私のあまり得意でないタイプの映画、『宇宙戦争』を観ました。どうにも私は、SFやアメコミやパニック系・近未来系の非現実的な話は好きになれなくて、重くて暗??い人間ドラマか、きちんと筋道の通ったサ..
Weblog: 西欧かぶれのエンタメ日記
Tracked: 2005-07-27 02:53

宇宙戦争 (1953)
Excerpt: 『宇宙戦争』と言っても舞台は地球。今から100年以上の昔である19世紀の終り、ハノーヴァー朝のビクトリア女王がいた英国最盛期に書かれた小説が原作になっています。ある日、ロス・アンジェルスの郊外に隕..
Weblog: かたすみの映画小屋
Tracked: 2005-07-27 03:04

■〔映画鑑賞メモVol.2〕『宇宙戦争』(2005/スティーヴン・スピルバーグ)
Excerpt: こんばんは??、 さて、7月最初のエントリーです、 いやぁ、今日は良く晴れてねぇ(^^)、ともかく暑くて蒸してしんどかったぁ?? さて今回は、初日(6/29)のレイトショーで鑑賞した..
Weblog: 太陽がくれた季節
Tracked: 2005-07-27 03:05

スターウォーズエピソード3 シスの復讐(評価:☆)
Excerpt: 【監督】ジョージ・ルーカス【出演】ユアン・マクレガー/ナタリー・ポートマン/へイデン・クリステンセン/フランク・オズ/イアン・マクダーミド/クリストファー・リー/サミュエル・L・ジャクソン【公開日】2..
Weblog: シネマをぶった斬りっ!!
Tracked: 2005-07-27 03:37

宇宙戦争 - war of the worlds
Excerpt: 2005年6月公開 米国、監督:スティーブン・スピルバーグ、出演:トム・クルーズ、ダコダ・ファニングSFの古典をスピルバーグ、トム・クルーズのタッグでリメーク。 全世界同時公開の今日6/29、カミさん..
Weblog: PCと映画とテレビと、
Tracked: 2005-07-27 03:38

宇宙戦争
Excerpt: 昨日、会社帰りに南大沢のTOHO CINEMAS(旧VIRGIN CINEMAS)へ、6/29に公開されたスピルバーグ監督「宇宙戦争」を観に行ってきました。 ちなみに、毎月1日はFIRST DAY P..
Weblog: akama.net - Blog
Tracked: 2005-07-27 05:13

宇宙戦争 感動なくとも映像は最高(少しネタバレアリ)
Excerpt: タイトル:宇宙戦争(原題:War of the Worlds)/パラマウント ※原作本:1898年初版H・G・ウェルズ,角川書店261p 540円など ジャンル:空想科学小説の映画化/2005年/11..
Weblog: もっきぃの映画館でみよう
Tracked: 2005-07-27 06:21

宇宙戦争
Excerpt: 途中で死んじゃったおじさんがいいこと言っていたんだよ。で、忘れてしまった。  
Weblog: 海を見ていた
Tracked: 2005-07-27 06:44

宇宙戦争 (2005/アメリカ)
Excerpt: WAR OF THE WORLDS 監督: スティーヴン・スピルバーグ 出演: トム・クルーズ    レイ    ダコタ・ファニング    レイチェル    ティム・ロビンス     ..
Weblog: 虫干し映画MEMO
Tracked: 2005-07-27 07:26

『宇宙戦争』
Excerpt:  仕方がないから、ちょっとだけ書いておきます。  まあ、スピさん以下関係者や宣伝
Weblog: ミスターYKの秘密基地(アジト)
Tracked: 2005-07-27 08:44

宇宙戦争
Excerpt: (c) 2005 Paramount Pictures. All rights reserved.WAR OF THE WORLD2005年 アメリカ作品監督 スティーブン・スピルバーグナレーション..
Weblog: 或る日の出来事
Tracked: 2005-07-27 08:48

宇宙戦争(2005)
Excerpt: 確かに「宇宙戦争(1953)」のリメイクだが 宇宙戦争(WAR OF THE WORLDS) http://www.uchu-sensou.jp/top.html 原作の「宇宙戦争」は少年期に読ん..
Weblog: arudenteな米
Tracked: 2005-07-27 08:49

「宇宙戦争」(ネタバレ注意)
Excerpt: H・G・ウエルズの小説の映画化。昔、オーソン・ウエルズがラジオで、この小説を読んだら、本当に宇宙人が来たのかと、アメリカのどこかの州の人たちがパニックになり、逃げ回った、という・・・。今のCG技術があ..
Weblog: HappyDays
Tracked: 2005-07-27 09:22

宇宙戦争
Excerpt: 数日前にCATVで昔作られた本家の作品を放映してまして、後半部分だけですがちょこっと観たためにオチ(ラスト)がどうなるか知ってしまいました...。 今作の映像や音楽はとてもよかったです。かなり迫力あり..
Weblog: まったりでいこう〜
Tracked: 2005-07-27 09:28

宇宙戦争
Excerpt:  特に観たかったというわけでもなかったのですが、せっかくバイトが休みでこれといってすることもなかったので、観てきましたYo〜!「宇宙戦争」をな!  今年の夏の話題作の一つでもある本作ですが、「スター..
Weblog: なにも起こらなかった一日の終わりに
Tracked: 2005-07-27 09:42

宇宙戦争
Excerpt: 映画「宇宙戦争」の感想です
Weblog: ジャスの部屋 -いん ぶろぐ-
Tracked: 2005-07-27 09:59

宇宙戦争
Excerpt: 「宇宙戦争」を観た。 そこで、何を観たか。...
Weblog: af_blog
Tracked: 2005-07-27 11:14

宇宙戦争
Excerpt: 今日は、木曜日って事でレディースデーだわって事で映画を観にいく。 本日の映画は宇宙戦争というトム・クルーズ主演の話題の映画である。 この映画はスピルバーグ監督作品ということもあり、この夏は 宇宙戦..
Weblog: アランジ・アランゾ・ライフ
Tracked: 2005-07-27 12:19

【4】宇宙戦争
Excerpt: 久々劇場映画更新「宇宙戦争」SF好きの俺にはたまらんタイトルですね。ちなみに昔のは見てません。なんというか原作は古典中の古典らしいけどストーリは流石。最後の結末をああいう風にもっていったのが素晴らしい..
Weblog: -TONENSO-シネマ随想録
Tracked: 2005-07-27 12:44

宇宙戦争
Excerpt:              全世界同時公開という事で初日にレイトショーで観に行ってました。ともかくスピルバーグ監督の本領発揮、といったところだろうか。「JAWS/ジョーズ」、「ジュラシック・パーク」等な..
Weblog: Kaz.Log
Tracked: 2005-07-27 14:42

宇宙戦争
Excerpt:   今日(正確には昨日)映画を観た。 スティーブン・スピルバーグ監督、トム・クルーズ主演の話題作「宇宙戦争」 リアルでしたね〜、すごいんです、CG。 映像も音響も迫力満点でした。 音が振動して椅子が..
Weblog: ジュエリーに関係ないかも
Tracked: 2005-07-27 17:08

「宇宙戦争」劇場にて
Excerpt: ファボーレ東宝で『宇宙戦争』を観てきました。 監督は「スティーブン・スピルバーグ」、出演は『ラスト・サムライ』の「トム・クルーズ」、『マイ・ボディガード』の「ダコタ・ファニング」、「ジャスティン・チ..
Weblog: xina-shinのぷちシネマレビュー?
Tracked: 2005-07-27 17:25

宇宙戦争
Excerpt: スター・ウォーズ エピソード3と並ぶ、この夏最大の話題作。スピルバーグ監督を中心としたおなじみの製作スタッフに、主演はトム・クルーズとダコタ・ファニング。まさ
Weblog: sailor's tale
Tracked: 2005-07-27 19:30

「宇宙戦争」の感想
Excerpt: 昨日「宇宙戦争」を観にいってきました♪ しかも2回連続で(笑) この映画、どうやら賛否両論あるようですが、観る側がどこに重点を置くかによって感想が違ってくるのではないかと思っています。 「..
Weblog: Mugen Diary
Tracked: 2005-07-27 19:46

宇宙戦争
Excerpt: ハイパー・リアリスティックの映像とボディ・ソニックの音響がもの凄い迫力で、映画館までわざわざ出かけた甲斐がありました。この映画のためだけに作った街を惜しげもなくぶっ壊し、地面には亀裂が入り、何台もの高..
Weblog: ちょこっとだけシネマブログ
Tracked: 2005-07-27 19:53

宇宙戦争
Excerpt: H・G・ウェルズという人は、以前ジェレミー・アイアンズ出演で映画化された「タイムマシン」の作者でもあります。「宇宙戦争」は50年代にも一度映画化されとるそうです。私はそちらも未見だし、原作も読んだこと..
Weblog: ひとりごと
Tracked: 2005-07-27 20:55

宇宙戦争
Excerpt: スピルバーグやっぱり凄いわ。僕は好きですこの作品。 まず始めに、正月映画「キングコング」めちゃくちゃ面白そう! そしてピータ・ジャクソン監督!えらく痩せててびっくり! 「キングコング..
Weblog: It's a Wonderful Life
Tracked: 2005-07-27 21:55

「宇宙戦争」
Excerpt: 「宇宙戦争」 ファーストディを利用してを観てきました。   感想は、 スッキリしない、モヤモヤした感じ。 H・G・ウェルズ原作のSF映画ですよね。 家族愛を描いたパニックムービーだと思うの..
Weblog: わたしの見た(モノ)
Tracked: 2005-07-27 22:01

宇宙戦争
Excerpt: WAR OF THE WORLDS で、奴らは何の為に地球を襲ってるんだい? とか疑問を持ってはいけないみたいです。散々人類を恐怖に貶めておきながら、え?そんなんで終わりなの?と思わずツッコミを入..
Weblog: tsublog@theatre
Tracked: 2005-07-27 22:07

【宇宙戦争】
Excerpt: 影像は期待通り迫力がありました!序盤、ビビった!! ダコタちゃんも可愛かったし、トムもけっこう良かったし、トムの息子役も演技派ね〜とか思ったし・・・。 で、でも!! ラスト、そんなんかい!! 地球..
Weblog: ただの映画好き日記
Tracked: 2005-07-27 22:09

宇宙戦争
Excerpt: 監督:スティーブン・スピルバーグ 出演:トム・クルーズ     ダコタ・ファニング     ティム・ロビンス、他 あらすじ{/book/} 異変は、アメリカ東部の町に起こった。立ちこめる暗雲から稲妻..
Weblog: 優みゃの辛口映画感想
Tracked: 2005-07-27 23:56

宇宙戦争
Excerpt: ※ネタバレ含みますので未見の方は御注意下さい。 こういう日に限って雷が鳴るから嫌だ(苦笑)原題はWar of the Worlds、監督:スティーブン・スピルバーグ、主演:トム・クルーズ。この二人..
Weblog: 春から始める徒然日記。
Tracked: 2005-07-28 01:01

映画: 宇宙戦争
Excerpt: 邦題:宇宙戦争 原題:WAR OF THE WORLDS 原作:「宇宙戦争」H・
Weblog: Pocket Warmer
Tracked: 2005-07-28 01:32

宇宙戦争
Excerpt: 僕が日頃お世話になっているTOHOシネマズでは8月31日まで宇宙戦争キャンペーン(宇宙戦争の半券1枚+他の映画の半券2枚で懸賞に応募可能)を実施しているのですが、当の『宇宙戦争』が8月31日まで上映し..
Weblog: 映画バカ一代
Tracked: 2005-07-28 02:07

「宇宙戦争」を観た★★★☆☆
Excerpt: CG映像の凄まじいほどの迫力、そして恐怖感。フェリエ親子(トム・クルーズ&ダコタ&ジャスティン)を始め群集が逃げ惑うシーンはスピード感もあり、彼らと同じ状況を体験しているかのようなドキドキ感が!(*_..
Weblog: FindingMovie映画っていいね♪
Tracked: 2005-07-28 03:23

[映画]宇宙戦争レビュー
Excerpt: [映画]宇宙戦争に関するレビューをトラックバックで募集しています。 感想・評価・
Weblog: レビュートラックバックセンター
Tracked: 2005-07-28 04:59

50年前のSF映画の古典『宇宙戦争』を今見ると……
Excerpt: 『ラスト・サムライ』製作準備中のトム・クルーズに、 スピルバーグ監督が3本の企画を持ちかけた。 「今度一緒にやるなら、どれがいい?」 そして、トム・クルーズが選んだのが、 元祖SF小説家=..
Weblog: Dead Movie Society★映画三昧★
Tracked: 2005-07-28 05:10

逃げ切りでトムの勝ち? 『宇宙戦争』
Excerpt: 上等なパニック映画といったところか。 圧倒的な物量、迫力ある映像と音響、 なんと
Weblog: パフィオ - People of About Forty Years Old -
Tracked: 2005-07-28 07:19

映画「宇宙戦争」
Excerpt: 「人類最後の戦争は人類が起こしたものではなかった」 最後の戦争ちゃうし。 つか、戦争ちゃうし。 絶対この後にも人類発起の戦争あるよ。なんもかわってへんもん。 タイトルに偽りあり。 宇宙人..
Weblog: 嵐子の好きなもの
Tracked: 2005-07-28 09:24

映画『宇宙戦争』
Excerpt: ネタバレはないはずです.今CMなどで話題の『宇宙戦争』を早速見て参りましたので雑感を.??彼らは,すでに地球(ここ)にいる.??地球最後の戦争は 人類が起こしたものではない.いま試される,愛と勇気――..
Weblog: Trace Am's Life to Success
Tracked: 2005-07-28 19:04

宇宙戦争
Excerpt: 作品:宇宙戦争/WAR OF THE WORLDS 監督:スティーブン・スピルバーグ 主演:トム・クルーズ、ダコタ・ファニング、ティム・ロビンス、ジャスティン・チャットウィン 公開:2005年 ..
Weblog: のんびりぐ〜
Tracked: 2005-07-28 20:40

宇宙戦争
Excerpt: 監督スティーヴン・スピルバーグ出演トム・クルーズダコタ・ファニングジャスティン・チャットウィンティム・ロビンス他公式サイトhttp://www.uchu-sensou.jp/top.htmlストーリー..
Weblog: は〜るよ恋、は〜やく恋♪
Tracked: 2005-07-28 23:19

宇宙戦争・・・S・スピルバーグ監督
Excerpt: ☆宇宙戦争☆(2005)スティーヴン・スピルバーグ監督トム・クルーズ・・・・・・・・・・・・・レイ・フェリエダコタ・ファニング・・・・・・・・・・・レイチェル・フェリエジャスティン・チャットウィン・・..
Weblog: ぷち てんてん
Tracked: 2005-07-28 23:32

(劇場)『宇宙戦争』感想
Excerpt: 6/29公開〜『宇宙戦争』地球最後の日――人類は試される、その愛と勇気を…。監督:スティーブン・スピルバーグ出演:トム・クルーズ、ダコタ・ファニング、ジャスティン・チャットウィン、ティム・ロビンス語り..
Weblog: (映画)新作DVD発売日情報
Tracked: 2005-07-29 18:24

宇宙戦争 (2005)
Excerpt: モーガン・フリーマン恐るべし!!! 前後のナレーションは彼でした(エンドクレジットにて)。 ぃゃー面白かったというより「怖かった」 まんまとハマりました。 <原題> 「WAR OF THE WORLD..
Weblog: かこぶろ。
Tracked: 2005-07-30 14:31

『宇宙戦争』鑑賞記
Excerpt: ふつうエンドロールになるとおもむろに席を立つのだけれど、 今回はそうできなかった
Weblog: 批評とマーケティング
Tracked: 2005-07-31 08:37

映画『宇宙戦争』貴方は何点?
Excerpt: この映画、10点満点なら貴方は何点ですか(^^)?      ※この映画、観て良かった? ←金返せ! / ブラボー!→                        0点□□□□□□□□□□10点..
Weblog: 本と映画と音楽と・・・お酒が好き
Tracked: 2005-08-01 23:06

宇宙戦争
Excerpt: 結構ここでは映画の感想を書いてます。昔は洋画ばっかり観てましたが、最近邦画にいいのが多くなってきて、邦画ばっかり観てるような気がする。洋画は映画館だと字幕が殆どだから、語学力の無い私としては、字幕ばっ..
Weblog: 欧風
Tracked: 2005-08-03 22:11

宇宙戦争(7/2 幕張)
Excerpt: 『とにかく怖い!』  6/29公開のトム・クルーズ&スピルバーグ監督コンビの話題作を観て来ました。この映画、何で水曜日公開なんでしょうね?ニュースをみると「マトリックス」のときも水曜公開はあったらし..
Weblog: しねまぶっくつれづれだいありー
Tracked: 2005-08-06 22:54

「宇宙戦争」ハラハラドキドキ
Excerpt: トム・クルーズが立派におとうちゃんしてました。SFというよりはパニックムービー?テーマパークでビックリどきどきするのと同じような面白さかもしれません。〜クレーン操縦士のレイはその日、別れた妻が新しい夫..
Weblog: クレオパトラの夢
Tracked: 2005-08-08 18:45

映画「宇宙戦争」
Excerpt: 監督:スティーブン・スピルバーグ、 原作:H.G.ウエルズ、 音楽:ジョン・ウィリアムズ、 出演:トム・クルーズ、ダコタ・ファニング、ティム・ロビンス                   ..
Weblog: 渋谷でママ気mama徒然日記
Tracked: 2005-08-20 09:49

宇宙戦争、アイランド、星になった少年見たよ
Excerpt: 今日は池袋で映画を3本見ました。宇宙戦争、アイランド、星になった少年の順番で見ました。要するに、評判の悪い順に見ました。 以下、感想。ネタバレは白文字なので反転して見るヨロシ。 ●宇宙戦争 ..
Weblog: わにわにしちょし
Tracked: 2005-08-27 22:29

宇宙戦争
Excerpt: 仕事先でも映画好きをアピールしていたら、 「アンタ邦画しかみないみたいだケド、この作品いる?しかも、もぅ公開終わるけど」 といって、同僚にタダ券貰ってしまいました! いただいたのはスティーブン・..
Weblog: きょうのできごと…http://littleblue.chu.jp/
Tracked: 2005-09-07 22:16

映画「宇宙戦争」
Excerpt: ■感想: H・G・ウェルズ原作のSF超大作「宇宙戦争」のリメイク作品です。スティーヴン・スピルバーグ監督ということで期待していたのですが、少し期待ハズレでした。さすがに特殊効果はよく出来ています。ト..
Weblog: しょうちゃんの映画観賞日記
Tracked: 2005-09-28 12:18

宇宙戦争
Excerpt: 遅ればせながら拝見しました「宇宙戦争」。 いろんな意味でおもしろい映画でした。
Weblog: ぐっジョブ!!
Tracked: 2005-10-24 02:25

『宇宙戦争』
Excerpt: 『宇宙戦争』 原題:WAR OF THE WORLDS 製作:2005年米 監督:スティーブン・スピルバーグ 出演:トム・クルーズ/ダコタ・ファニング/ティム・ロビンス 彼らは、すで..
Weblog: honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜
Tracked: 2005-10-29 13:10

宇宙戦争
Excerpt: 宇宙戦争
Weblog: AML Amazon Link
Tracked: 2005-11-03 20:08

Thanks TB
Excerpt: Trackback ありがとうございます。またのTBをお待ちしています。
Weblog: AML Amazon Link
Tracked: 2005-11-05 04:43

宇宙戦争 今年の227本目
Excerpt: 宇宙戦争 ん〜、、、、家族愛のお話ですか??にしては、親父はダメすぎ、子供達もひねくれすぎ、、、ホント、親の顔が見たいわ、っていう感じ。 つまり、トム・クルーズ とダコタ・ファニング ちゃんの演技..
Weblog: 猫姫じゃ
Tracked: 2005-11-23 20:21

宇宙戦争
Excerpt: TBどもです。 僕はこの映画ダメでした。 先生の家族へのつっこみ、これはそのとーりだと思いますぞ。 なにが愛だ。ふざけんな。 
Weblog: krock@555
Tracked: 2005-11-28 13:09

宇宙戦争
Excerpt: ●映画の満足度・・・★★★★★★☆☆☆☆6点 この映画、劇場で一度観ているのですが、DVDでもう一度観てみました。 劇場で観た時は、「なんだそりゃ〜」という終わり方に、かなり納得いかなかったの..
Weblog: ホームシアター映画日記
Tracked: 2006-01-25 05:18

『宇宙戦争』・レンタル
Excerpt: 東京ドーム天然温泉SpaLaQuaのレンタルDVDのラインナップは15種類で これは観たい!と惹かれ
Weblog: しましまシネマライフ!
Tracked: 2006-05-31 01:05

『宇宙戦争』 戦争するまでもないかと…
Excerpt: 地球はずっと、地球外知的生命体から、 見張られていた…。 ほんとかいな? そんな高度な知的生命体ならば、 そんなにチンタラ監視してる必要なんて、 ないと思うんだけど。 それに、そん..
Weblog: *モナミ*
Tracked: 2006-06-08 18:43

[洋画 あ行][DVD所有] トム・クルーズにスピルバーグと言えば・・・
Excerpt: 「マイノリティ・リポート」と、決まって・・・ないよね。 Read more...
Weblog: ひとりよがりなブログ 【マスカット・ブログ】
Tracked: 2006-07-14 16:44

宇宙戦争
Excerpt: 2005年製作のアメリカ映画。 全米初登場1位、興行成績$234,280,354のメガヒット。 S・スピルバーグ監督がメガホンを取り、トム・クルーズとダコタ・ファニングを主演に迎えて放つ、53年公..
Weblog: シネマ通知表
Tracked: 2007-01-24 10:07

「宇宙戦争」感想
Excerpt: 「宇宙戦争」途中までは、最高にドキドキハラハラして面白かったんだけれど・・・・。
Weblog: ポコアポコヤ 映画倉庫
Tracked: 2007-02-12 10:20

宇宙戦争 感想
Excerpt: 昨夜、フジテレビ系で映画「宇宙戦争」が放送されていたので観た感想など。日テレ系ドラマ「デカワンコ」を、よそ事をしながら見ていたら最初の方が全く分からずについて行けなくなりました。それでも途中から最後ま..
Weblog: オタクと呼ばないで
Tracked: 2011-01-23 06:25
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。