2005年08月26日

映画鑑賞感想文『ネバーランド』

さるおです。
『FINDING NEVERLAND/ネバーランド』を観たよ。
監督は『MONSTER'S BALL/チョコレート』のマーク・フォースター(Marc Forster)。
出演はジェームズ・マシュー・バリ役にジョニー・デップ(Johnny Depp)、シルヴィア・ルウェリン・デイヴィズ役にケイト・ウィンスレット(Kate Winslet)、デュ・モーリエ夫人役に『TROY/トロイ』なんかにも出ているジュリー・クリスティ(Julie Christie)、メアリー・アンセル・バリ役に『PHONE BOOTH/フォーン・ブース』や『MAN ON FIRE/マイ・ボディガード』のラダ・ミッチェル(Radha Mitchell)、そしてチャールズ・フローマン役のダスティン・ホフマン(Dustin Hoffman)とアーサー・コナン・ドイル卿役のイアン・ハート(Ian Hart)。
ピーター・ルウェリン・デイヴィズ役に『CHARLIE AND THE CHOCOLATE FACTORY/チャーリーとチョコレート工他』(監督ティム・バートン(Tim Burton))でもジョニーと共演のフレディ・ハイモア(Freddie Highmore)。

感動したぞ。ええ話だ。
ええ話だけれども、残念なことに前作は超えられませんでした。いや、前作なんか無いのはわかってるんだけど、どうにもこうにも『BIG FISH/ビッグ・フィッシュ』(監督ティム・バートン(Tim Burton))の続編のような気がしてしょーがないのだ(笑)。
信じたら、それは真実、ね、テーマも雰囲気も近すぎる。

『ビッグ・フィッシュ』では主人公エドワード・ブルームの生涯が描かれ、エドワードは死ぬまで夢を見続けて、死ぬまで冒険し続けて、自分自身が"愛すべきホラ話(=事実より大切な"真実"というもの)"の一部になるまでホラ(夢)を極めた。そこには、厳然たる"変わらぬ愛"が流れていた。

これに対し『ネバーランド』では主人公ジェームズの人生のほんの一部だけが描かれる。
ジェームズ自身が信じるという道を極めたかどうかも、"変わらぬ愛"があったかどうかも、一切わからない。短い期間の美しい話でしかないのと同時に、自分の家族をかえりみないジェームズとよその家族を愛するジェームズの二面性、子供と愛する人に対する態度とその他の人々に対する現実的な態度の二面性、外面と内面のぶつかりあいに終始している。
観ているほうも、無邪気に観ていていい作品なのかどうか、正直迷うぞ。
ジェームズ(というかジョニー)は顔がすっきり若すぎて、勇気を持って空想を捨てない理想のオトナなのか、ピーターパン・シンドローム街道爆走中の本当は現実主義的な年取ったコドモなのか、これもまたすんなり解釈できない。

シルヴィア宅での演劇の最後、シルヴィアはついにネバーランドをその目で見た。ネバーランドはちゃんとあるのだ。心から信じる人にしか見えないネバーランドをみんなが目の当たりにした。子供らも見た。ばあさんでさえ見た。
本当は、これこそが映画『ネバーランド』の真実であってほしい。
ジェームズがかける魔法。ジェームズが水先案内する想像力の魔法である。
ところがシルヴィアの死後、ベンチで語られるジェームズとピーターの会話は、少し様子が違う。「ママはネバーランドに行ったんだ」「ママが見えるよ」なんて言いつつも、ふたりは(少なくともピーターは)オトナになってしまっているように見える。
ネバーランドをその目で見て天国へと旅立ったシルヴィアこそ、理想を捨てず、夢を信じ、最後までイマジネーションというものの価値を見失わなかったピーターパン(というか、ウェンディね)なのではないか。
ジェームズとピーターがベンチから消えるシーンが"信じるなら夢は終わらない"という意味なのかもしれないが、あまりに消極的な表現で、見逃してしまいそうだぞ。

さるお、なんとなくマーク・フォースター監督と相性わるそう。じつは『チョコレート』なんて、さらに文句タラタラなのだ(笑)。『チョコレート』のハル・ベリー(Halle Berry)も演技は悪くなかったが・・・なんというか・・・えっと、たぶん、役者選びの基準が間違えているんじゃないか・・・。

結局いちばん感動したのは劇場でジェームズがピーターに「ピーターパンはおまえだぁぁぁ!」(怖い話かよ)と言われるあのあたりか。

今回も役者はみんないい演技だね。米語圏のジョニーがきれいな英語(でもスコットランド訛り)をしゃべっているし、子役がまたリアルないい表情をしている。
ケイトがまた素晴らしい。彼女はすごい女優さんになるぞ。レオ様と共演の『TITANIC/タイタニック』で不動の人気と名声を獲得したこの方ね、「タイタニックで話題んなって、逆にうかうかしちゃいかんなって思ったの。だってあたい、キャメロン・ディアズじゃないもん。あたいデブ女優って言われてんのも知ってんもん。デブでもなんでもいいからしっかりと地に足をつけて、浮かれないようにちゃんとした女優としてやってくわ。」と言っている。
えらい!ケイト、あんたが大将!さるおはキミを応援しているぞ!

心ゆくまでさるお、もんち!
posted by さるお at 00:21| Comment(10) | TrackBack(25) | 映画の感想文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
レスに気づいてませんでした御免なさい。。。
で、返事です。

どうでしょ〜6巻で死ぬ人生き返りますかね〜
私は生き返らない気がしますが…。

それからグリフィンドールについての記述は
特になかったようにおもいます…たぶん。

ジョニデ(略しすぎだし。笑)が好きなので
「ネバーランド」をいつの日か観る予定です…
のでネタバレしてたら嫌なのでこの記事読んで
ません(笑)

ではでは
Posted by sophie at 2005年08月27日 18:57
さるおさま TRBありがとうございますヽ(^o^)丿
好評だったこの作品、確かに感動(というかジンワリ〜)したのですが
涙を流すと言うところまでは行けませんでした。
今回はまともな(!)ジョニデ&ケイト嬢カップル
そしてピータくんが個々に良い演技をされておられましたね〜♪
》どうにもこうにも「ビッグ・フィッシュ」の続編のような気がして
私もでした〜〜^^; どっかで見たような印象だな・・・?と。
こちらからもTRBさせていただきました!(^^)!
Posted by soratuki at 2005年08月27日 22:52
sophieさん

> 私は生き返らない気がしますが…。

そうか・・・じゃ、さるおももうすぐ校長とはお別れかぁ。

> でもダンブルドアの死には謎がある気がします

校長の死にまつわる"謎"の謎解きぐらいなら、7巻でありそうだと思いますか?

グリフィンドール(やスリザリン)がなぜある(いた)のかについては本当は解き明かしてほしいですよねー。きっちりと意義がありそうだもんなぁ。

『ネバーランド』についてはご覧になったらまたお話しようね!
Posted by さるお at 2005年08月29日 04:04
soratukiさん
演技はほんとにみんなよかったよね。

> 『シックス・センス』のハーレイ君も真っ青

わかるわかる!
マイ・舞台セットの破壊シーン、さるおはあそこで泣きましたが、いやぁ、駆け寄りたくなるようないい表情してました。

いけないことなんだろうけど『ビッグ・フィッシュ』と比較してしまったので、ちょっと物足りなかったんですよね。メッセージがどれもみんな半端に感じちゃって。

でも感動するいい映画でした。それは間違いないね!
Posted by さるお at 2005年08月29日 04:12
さるおさん、初めまして。TBありがとうございます。

ネバーランドは心に響く映画でした。
演技は本当にみなさん良かったですね。
役者さんの演技に引き込まれてしまいました。

ところで、私は「ビッグ・フィッシュ」見た事ないんですよ。
素晴らしい作品のようですので、ぜひ今度見てみようと思います。


Posted by BlueSky at 2005年08月30日 01:27
こんばんは、TBからお邪魔しました。
「ビッグフィッシュ」との比較、興味深く拝見しました。確かに虚構と現実の対峙という点では似通った部分もあるかもしれないですねw
「ネバーランド」はいい話にまとまり過ぎていたように感じて自分も物足りなかった方です。
此方からもTBさせて頂きました、またよろしくどうぞ。
Posted by lin at 2005年08月30日 22:01
BlueSkyさん
心に響いたね。いい映画でした。
でもさらに響くのは(←さるおの場合ね)『ビッグ・フィッシュ』です!
素晴らしいよ!さるお泣いた!気持ち良〜くさわやかに泣ける傑作です。是非観てね。
Posted by さるお at 2005年09月03日 09:40
linさん

> 虚構と現実の対峙という点では似通った部分もあるかもしれないですねw

ほんで、夢に照準をしぼったのが『ビッグ・フィッシュ』で、じつは現実を描いているのが『ネバーランド』、そんな感じがします。

> 夢を追い過ぎて自分の家庭は崩壊

奥さんはかわいそうでした。「あたいだってネバーランドに行きたいもん!」って訴えかけるシーン、あそこは泣かせるね。
記事に書いた「おまえだぁ!」よりはるかに深いね。

これからもよろしくお願いしまーす。
Posted by さるお at 2005年09月03日 09:48
はじめまして。
遅くなりましたが、TBありがとうございます。
考察面白く読ませて頂きました。

DVDの紹介かどこかで見た聞きかじりの情報ですが、
主人公のバリは、兄が亡くなった時から兄の真似を
するようになり、大人になってもその癖が続いていたというような記述を見ました。

バリの子供のような純粋さと大人びた現実的な態度、
この二面性こそまさにバリ自身の的確な描写だったのかもしれない…
とこの記事を拝見してちょっと思ったりしてます。

これからも映画レビューなど、見に来ますね。
楽しみにしてます(^o^)丿

Posted by sapphire at 2005年09月07日 00:05
sapphireさん

> 兄が亡くなった時から兄の真似をするようになり、大人になってもその癖が続いていた

そうらしいですね。バリの人格形成のキーですね。
バリの純粋さは本物ではないと思うけど(純粋でありたいという願望が強いんだよね)、その純粋さと、現実との向き合い方、その2面性こそバリなんだろうなぁ、と思います。そういう内面のドラマとしての作品だったら、それはそれでおもしろい映画だっただろうと思います。

これからもよろしくね。また遊びにお邪魔するぞ。
Posted by さるお at 2005年09月07日 14:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

ネバーランド
Excerpt:  今まで生きてきて真の大人になれなかったのは、本当の“ピーター・パン”を理解できなかったせいかもしれない。  自分の記憶を思い起こしてみると、ピーター・パンとは単純に“大人になれないだけの現実逃避の..
Weblog: ネタバレ映画館
Tracked: 2005-08-27 08:55

ネバーランド
Excerpt: 思いやりに満ちた,あたたかい映画! 泣きました・・
Weblog: Akira's VOICE
Tracked: 2005-08-27 10:52

ネバーランド
Excerpt: 穏かで、緩やかで、優しくて、夢があって、幾度となく押し寄せる感情の波に抗うのが大変でした。
Weblog: amapola
Tracked: 2005-08-27 13:36

ネバーランド
Excerpt: 《ネバーランド》 2004年 イギリス/アメリカ映画 - 原題 - Findi
Weblog: Diarydiary!
Tracked: 2005-08-27 16:42

ネバーランド (2004) FINDING NEVERLAND 100分
Excerpt: 1903年のロンドン。新作『リトル・メアリー』の不評で気落ちしていたジェームズ・バリは、散歩に向かった公園で若い未亡人のシルヴィアとその4人の幼い息子たちと出会う。少年たちとすぐに打ち解けていくジェー..
Weblog: 極私的映画論+α
Tracked: 2005-08-27 18:48

「ネバーランド」劇場にて
Excerpt: 昨日に引き続きファボーレ東宝で本日公開の『ネバーランド』を観てきました。 主演は『パイレーツ・オブ・カリビアン 』の「ジョニー・デップ」。共演に『タイタニック 』の「ケイト・ウィンスレット」、『フッ..
Weblog: xina-shinのぷちシネマレビュー?
Tracked: 2005-08-27 19:32

ネバーランド (映画館)
Excerpt: ピーター、そこは夢がかなう場所なんだ。信じれば、必ず行ける。 今年のアカデミー賞主要6部門ノミネート作品。主演男優優秀賞ノミネートのジョニデかっこよかった。最近はジョニデよりD.ワシントンとブラピの方..
Weblog: ひるめし。
Tracked: 2005-08-27 20:21

333.『ネバーランド〜Finding Neverland〜』みちゃった!(^^)!
Excerpt: {/hiyoko_cloud/}のち時々{/kaeru_rain/} 今夜はいつものジョニー・デップとは違う! 実在の人物 『ピーター・パン』の出来るまでを 映像化した作品『ネバーランド』です。 ..
Weblog: 徒然なるままに・・・?
Tracked: 2005-08-27 22:53

ネバーランド 今年の171本目
Excerpt: ネバーランド   ピーター・パン は、ディズニー の専売特許じゃなかった。   サー・ジェイムズ・マシュー・バリー が1904年に、戯曲「ピーター・パン 」を書き上げるメイ..
Weblog: 猫姫じゃ
Tracked: 2005-08-28 17:26

????????若???潟?
Excerpt: 箙????????贋??f(^???^; ??с????????????後??????????????????????????????????????????????????????若???潟??..
Weblog: 鐚??????鐔?鐔????鐔??鐔?鐔?鐔?鐔????祉?祉?
Tracked: 2005-08-28 22:16

ネバーランド /劇場試写会
Excerpt: 2005年1月15日(土)より、日比谷映画他 全国東宝洋画系でロードショー 『
Weblog: あまんしゃぐめの大好きDVD生活
Tracked: 2005-08-29 09:07

映画「ネバーランド」
Excerpt: すごくすごく純粋なんだけれどもそれがまったく"くささ"を感じさせない、とてもよい
Weblog: RAKUGAKI
Tracked: 2005-08-30 20:18

「ネバーランド」
Excerpt:  ネバーランド 「ネバーランド」 ★★★ Finding Neverland(2004年英・米) 監督:マーク・フォースター キャスト:ジョニー・デップ、ケイト・ウィンスレット、フレデ..
Weblog: NUMB
Tracked: 2005-08-30 21:56

「ネバーランド」
Excerpt: 「ネバーランド」を観ました(本家・fab*funにもup、レビューは毎度微妙に中身が違います)。
Weblog: るるる的雑記帳
Tracked: 2005-08-31 11:08

『ネバーランド』"Finding Neverland"
Excerpt: 演劇家バリが、本当に自分が描きたかったものは何かということに目覚め、観客に喜ばれ
Weblog: ちんとんのホームビデオシアター
Tracked: 2005-08-31 20:00

ネバーランド
Excerpt: ジョニー・デップ主演 何故か泣けなかった。 良い映画なのだが、感情移入出来ない。 まず、映画の構成だが、現実とイマジネーション(想像)を交差させすぎ。 分からなくはないが、分かりにくい。 ..
Weblog: 「月の風」シネマ日記
Tracked: 2005-09-04 12:50

映画『ネバーランド』貴方は何点?
Excerpt: この映画、10点満点で貴方は何点と採点しますか? ※自分の好み度   ←金返せ! / ブラボー!→             0点□□□□□□□□□□10点 ※人にオススメ度  ←止めさせる/ 推薦する..
Weblog: 本と映画と音楽と・・・お酒が好き
Tracked: 2005-09-11 00:11

映画『ネバーランド』貴方は何点?結果報告!
Excerpt: いつも『この映画、貴方は何点?』にご協力いただきありがとうございます! 今回の作品は、アカデミー賞ノミネートの記憶も新しい「ネバーランド」。全体的に、泣いた、感動した、というご意見が大変多かった作品で..
Weblog: 本と映画と音楽と・・・お酒が好き
Tracked: 2005-09-11 00:12

映画『ネバーランド』貴方は何点?結果報告!
Excerpt: いつも『この映画、貴方は何点?』にご協力いただきありがとうございます! 今回の作品は、アカデミー賞ノミネートの記憶も新しい「ネバーランド」。全体的に、泣いた、感動した、というご意見が大変多かった作品で..
Weblog: 本と映画と音楽と・・・お酒が好き
Tracked: 2005-09-11 00:12

★「ネバーランド」、誰にも奨めないっ!★
Excerpt: 「ネバーランド」(2004) 米・英 FINDING NEVERLAND 監督:マーク・フォースター製作:ネリー・ベルフラワーリチャード・N・グラッドスタイン製作総指揮:ゲイリー・ビンコウニー..
Weblog: ★☆カゴメのシネマ洞☆★
Tracked: 2005-09-19 10:47

Finding Neverland
Excerpt: 劇場で公開されている時に気になっていた作品でした。 同時期に他に観たい作品があり。 この作品は観ず仕舞い。 レンタルが開始されていたので借りてきました (o・c_,・o) え??…『ピータ..
Weblog: la nourriture de l'esprit
Tracked: 2005-09-19 17:28

ネバーランド
Excerpt: ネバーランドジョニー・デップ マーク・フォースター ケイト・ウィンスレット アミューズソフトエンタテインメント 2005-08-03売り上げランキング : 195Amazonで詳しく見る by G-..
Weblog: I Love Movie!【ホームシアター映画日記】
Tracked: 2005-12-20 03:45

ネバーランド
Excerpt: 名作「ピーターパン」の誕生秘話を、ジョニー・デップ主演で描いたヒューマンドラマ。 ジョニー・デップいいねぇ。 なんともいえない独特な魅力がある。 鮮やかな緑の公園の風景や、幻想的なシーン..
Weblog: グレート・タカの徒然なるままに…
Tracked: 2006-04-11 01:10

ジョニー様「ネバーランド」見たよ。
Excerpt: はい、こんばんは。 なんか、切ない映画を見てしまった・・・、 ジョニー・デップにはまっている せいです。 あの、「ピーターパン」ができあがる エピソードだそうです。 ネバーランドっ..
Weblog: 雪華と、うふふ
Tracked: 2006-07-21 12:17

ネバーランド
Excerpt: 作品情報 タイトル:ネバーランド 制作:2004年・イギリス/アメリカ 監督:マーク・フォースター 出演:ジョニー・デップ、フレディ・ハイモア、ケイト・ウィンスレット、ジュリー・クリスティ、ラダ・ミ..
Weblog: ★★むらの映画鑑賞メモ★★
Tracked: 2010-08-26 02:51
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。