2005年10月25日

映画『SAW 2』公開直前 完全予想(ついに?)7 Oh Yes, There Will Be Blood.

さるおです。
※ネタばれコメント大歓迎です。これから映画をご覧になる方はコメント欄にも気をつけてねー。

予想の最後に、マイケルへの"PLAY ME"(正確にはBilly(くるくるほっぺの子)出演のビデオメッセージ)をお聞きください。

Hello, Michael. I want to play a game.
So far, in what mostly could be called your life, you have made a living watching others. Society would call you an informant. A rat. A snitch. I call you unworthy of the body you possess. Of the life you've been given.
Now we will see if you are willing to look inward, rather than outward, to give up the one thing you rely on in order to go on living. The device around your neck is a death mask. The mask is on a string timer. If you do not locate the key in time, the mask will close. Think of it like a Venus Flytrap. What you're looking at right now is your own body, not more than two hours ago. Don't worry, you're sound asleep, and can't feel a thing.
Taking into account that you are at a great disadvantage here, I am going to give you a hint as to where I have hidden the key. So listen carefully. The hint is this: It's right in front of your eye. How much blood would you shed to stay alive, Michael? Live or die... Make your choice.

やぁ、マイケル君、ゲームやろうぜ〜。
今までさ、おまえって、他人を観察することでやってきたじゃん。おまえさ、情報提供者だもん、チクリ魔とか、ネズミとか、密告者って呼ばれんだぞ。おまえなんて、せっかくもらった命に値しないんだもんね。
さぁ、これから、おまえが生きる上で頼りにしているある1つのモノをあきらめて、外側よりも内なるモノを見ようとするかどうかがわかる。
おまえの首のまわりの装置はデスマスクだぞ。ワイヤーでタイマーにつながっててさ、時間内にキーを見つけないと、マスクが閉じるのだ〜。ハエトリグサみたんなもんね。
おまえがたった今見ているものは2時間前のおまえ自身。心配しないで、何も感じないもん。
おまえの方が不利だから、かわりに、キーを隠した場所に関するヒントをあげるー。
よく聞いてね。ヒントです。
"それはおまえのすぐ目の前にあっぞ"
マイケル君、生きるためにどれだけの血を流せる?生きるか、死ぬか・・・おめーが選べ。ジグソウより(^o^)v

そう、鍵はマイケルの目の前です。ただし、体の外側じゃなくて、内側。rightです、右目ね。
うぉ〜!めんたまを掘じくり返せ!右目はあきらめないといけないね。
しか〜し、健闘むなしく、間に合いませんでした。ガシャッとデバイスが閉じて、頭がつぶれてご臨終です。
ぬぉ〜、事件だ!

これだけでもじゅうぶんおっかないが、出口のない館でも人々が目覚め、大変なことになっちょる。
「神経ガスが通気孔から入ってきてるので、そのうちおっ死ぬYO!助かりたければ殺し合いゲームに要参加。あちこちに罠を仕掛けてあるから気をつけてNE!」なんて声が聞こえる。困った。
今回金庫の中に入っているのは外に出るためのカギかなんかでしょーか。
ヒントはあちこちに隠されている!ヒントって金庫の開け方の?しかしこちとら忙しい。殺し合わねばならんしよ、ジグソウが仕掛けたブービートラップもまた8人の命を狙っている。

おそらく個々人が"PLAY ME"を渡されていて、各自の罪状とルール(生き残るためのタスク)がある程度明らかになるんだろうな。たとえばオビが抱えている"a burning secret"(←ジグソウが知らないなんてありかなぁ)、ダニエル君が証拠隠滅したい"the wrong side of the law"、ジグソウの"his match"になるかもしれないザビエル君、イケてる女アディソンの存在意義、何もかもが気になるー。ほんでもってエリックをも巻き込んだ衝撃の核心部分は、ラスト10分で、ビッグクランチのように収束していくことでしょう。

ラスト10分に仕掛けられた大どんでん返し。に、大いにどんでん返ってみたいが、『SAW』を凌ぐ突拍子もないオチでないとね、『SAW』を観てしまった以上驚けません。アレ以上の驚き・・・もうぜんぜんわかりません。が、またしてもジグソウ復活!っていうのは(好きじゃないけど)ありだよね。病気治りそうな勢いらしいし(笑)!
理由は、登場人物の詳細に書いたとおり。
新約聖書の最終章『ヨハネの黙示録』(Apocalypse)は神の啓示が書かれた文書。これによれば、審判の日がやってきて、死者がよみがえる!ってゾンビみたいなもんである。ジョンが裁くとき、死者は蘇る、まさにジグソウの再生願望(死にたくない)。『SAW』と『SAW 2』はシリーズ通して、最高におそろしく最高にPUZZLE(困難な)な、黙示録=Apocalypseなのかもしれないのであ〜る!

あー、もう今日ですよ、試写会。さるおがこの映画を観るのは来週だけど、試写会があるので予想はおわりです。

さるおの希望ね、フラッシュバック程度でいいからさ、『SAW』の続きが観たいです。ジグソウがアダムを残して扉を閉じたあと、あのバスルームで何が起きたか。あのバスルームには5人目の人物が登場するんではないのか?つまりバスタブから起き上がるブタちゃんだけどさ、できればアマンダ希望です。
そこからアマンダの、最重要セリフかもしれないHe helped me.(彼は私をたすけた)までさかのぼって、なぜアマンダがそう言ったのか、真実を明かしていただきたーい。アマンダって"fit to be loved"っていう意味だからね。

アダムについては死んでもいーんだけど、死ぬわきゃない気もします。具体性に欠ける"PLAY ME"のことを考えると、まだ少し役割があってもいいもんなー。
ま、理由は、ギャラが安いから(爆)。身内ですもの、なんなら踏み倒せるぞ。
ただし、アダムにしろローレンス・ゴードンにしろ、死なずに保護されて病院にいる、とかはちょっと嫌だなぁ。『SAW 2』には前作同様駆け抜けてほしいので、ゆるいシーンでリズムが乱れるのは嫌だ。

もうひとつ観たいのはBilly回収シーン(笑)。『SAW』でアダムにぶったたかれて、アダム家に置き去りにされたBilly、修理して使ってるみたいだし。命も人形も大事にしましょう。

This is the world of Jigsaw, the serial killer, who has never killed anyone, yet forces his victims to answer the question, "How much blood would you shed, to stay alive?".

心ゆくまでさるお、もんち!
posted by さるお at 02:29| Comment(16) | TrackBack(1) | さるお発『SAW II』予想/解読 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うわー、期待が高まりますねぇ!
すごく観たいよ〜(>_<)
い、行くか?札幌まで…。3時間40分かけて…。
Posted by hieco at 2005年10月25日 06:36
SAWっていかにも怖そうなんだけど、そんなに超お勧めなら、ちょっと興味が湧いてきたような気がしなくもないような。
まず、観てみないことには、わからんということですね。
でも勇気が要りそうだなぁ。。(笑)(そうとう怖がりです)
Posted by micchy at 2005年10月26日 21:27
はじめまして。いよいよ明日ですね。ドキドキします。しかし第一回目の上映が夕方からなんですよー。気合入れて朝イチで行こうと思ってたんですが...くぅぅ。それにしてもさるおさんの分析もスゴイ!!とても参考になりました。ありがとうございました。
Posted by あさ at 2005年10月28日 21:38
今日見てきました。
さるおさんの予想はいいセンいってるような気がします。
Posted by ねたばれさん at 2005年10月29日 22:04
hiecoさん

> い、行くか?札幌まで…。3時間40分かけて…。

行こう。札幌、3時間40分。(←誘ってどうする)
だって、観てからいろいろ話したいんだもん。
さるお、今週中に観に行こうと思います。楽しみだなー。
Posted by さるお at 2005年10月30日 22:12
micchyさん
SAWっていかにも怖いです。怖いというより、痛い。
さるお的には超おすすめだけど、とにかくほんとにおっかない秀作なので、「こえーじゃねーか、ばかやろう」って怒られるかもしれないぞ。なので、怖いの苦手、痛いの観たくないっていう人には、勧められません。挑戦するなら、誰かと一緒がいいと思うなー。ひとりはやめれ。
逆に、怖くて痛いのが大好き(なんだそれ)な人は、ひとりで、ある程度の音量で、暗くして(←重要)観るのをおすすめします。トラウマになっても自己責任ということで。
Posted by さるお at 2005年10月30日 22:17
あささん
『SAW 2』ご覧になりましたか?
さるおはまだです。今週中に観たいなーと思ってます。

(あささんのエントリー、今は途中までしか読んでません。もうご覧のようなので。さるおも観たら、あらためて伺いまーす。)
Posted by さるお at 2005年10月30日 22:21
ねたばれさんさん

> さるおさんの予想はいいセンいってるような気がします。

なにーっ!!!
早くこの目で確かめなくてはっ。
Posted by さるお at 2005年10月30日 22:23
さるおさん、わざわざ私のブログに訪問いただきありがとうございました。ご覧になりましたら、是非またさるおさんのブログの方で解説していただけるとありがたいです。実を言うと、ちょっと分からない点も数箇所あったんです。気になるほどのことではないのかも知れないけど、さるおさんならお分かりになるのではと思い、勝手に期待しております。
Posted by あさ at 2005年10月31日 03:23
さるおさーん!!!!
映画観てきましたよ!
さるおさんの予想、かなり参考になりましたよ◎
早く観に行ってあげてくださいね('Д')
Posted by グレミ at 2005年11月01日 17:12
あささん
さるおも観てきたよ!
あささん2回目観たのー?すごいなぁ。例の数字確かめたんだね。
さるお、ガスは2(赤系)、ジョナスは16(白)、オビは11(青系)、ローラ8(青系)かと思ったんだけど、

> ザビエルが見た数字の順番は2→16→11→8、それにアマンダが焼却炉で焼け死んだ男の首すじから見た数字が9

ってことはオビが9なんだね。

> ゲームを面白くする為の、単なる罠

そうそう、これってさるおも超残念です。ちゃんとすっきりさせてくれれば"ゲームを面白くする"役目を果たしてたと思うんだけど、この半端さのせいでちょっと面白さが減っちゃったような気がしてます(笑)。
さるおも謎が解きたいけど、2回目はDVD出てからだなー、きっと。
Posted by さるお at 2005年11月05日 09:28
グレミさーん!!!!

> 早く観に行ってあげてくださいね('Д')

さるおも観てきたよ!こわい映画であることは間違いないですが、うーん、なんちゅーか、ドラマとして楽しんできました。前作もそうだったけど、こまかいところは1回観ただけだとわかんないねー。
Posted by さるお at 2005年11月05日 09:35
さるおさん

>さるおです。
>あのね、映画の最後の方で、エリックがトラップドアから降りていくシーン、床に注射器が落ちてたの覚えてますか?

 まったく覚えてないです。よく見てましたね。もしかして2回目行きましたか? 
 トラップドアというのは、金庫の下に行くドアのことでしょうか。しかし警察をだますようのと、エリックを陥れるようと、まったく同じ間取りを2軒分用意するってすごい手のこみようですよね。


>もし覚えてて、その意味が思い当たったら、おしえてくれませんか?

 なんて細かい作りなのでしょう、SAWって。なんだかまだそういうの色々仕掛けてあったんだと思うと、嬉しくなってしまいました♪
 アマンダがどこかに準備していた自分用の分を打ってから、バスルームでスタンばっていたのでしょうか。
 焼却炉の中の火を消す方法が書いてあるっていうシーンももう1度確かめたいですね。さるおさん、よく見てましたね〜。
 あの鬼みたいな絵が見えたとき、一瞬「おっ!」って思ったけど、意味がわからないまま映画が終わったらすっかりその絵のことなんて忘れちゃってましたよ〜。

 ん〜、面白いヒント、サンクスです♪

トラックバック、何度やっても出来ていないゴルフ猫でございます...。(´;ェ;`)ウゥ
Posted by ごるふ猫 at 2005年11月25日 11:09
ごるふ猫さん

> まったく覚えてないです。

そっかー、残念。ちらっとなので無理もないです。

> もしかして2回目行きましたか?

行ってない(笑)。だからさるおも、"注射器があったこと"だけしか気づいてなくて、使用済みなのか未使用なのかとか、まるでわかんないの。おかげで謎のままです(笑)。

> トラップドアというのは、金庫の下に行くドアのことでしょうか。

うん。

> しかし警察をだますようのと、エリックを陥れるようと、まったく同じ間取りを2軒分用意するってすごい手のこみようですよね。

???
え?同じ間取りの2軒なんて出てきたっけ?

> アマンダがどこかに準備していた自分用の分を打ってから、バスルームでスタンばっていたのでしょうか。

アマンダ自身は最後まで元気だったから、注射は要らないんじゃないかなぁ。バスルームでスタンばっていたのは間違いないので、もし仮にエリックがジョンをあっけなく殴り殺していて、待てど暮らせど誰も来なかったら・・・と考えるとちょっと微笑ましいです。

> 焼却炉の中の火を消す方法が書いてあるっていうシーンももう1度確かめたいですね。

これはけっこうかわいい絵("twist"って説明付き)なので一見の価値があります、たぶん(笑)。

> トラックバック、何度やっても出来ていないゴルフ猫でございます...。(´;ェ;`)ウゥ

えーん、何がいけないんだろう・・・わかり次第、直すとこ直してご連絡に上がりますです。

最後に・・・もうひとつ映画のことで質問していいですか?
あのね、最初にアマンダが壁から掘り出したテレコのシーンなんだけど、あのテープの中でジョンは、金庫の中に何個の解毒剤があるって言ってたか覚えてますか?"some"だったのか"a"だったのか・・・覚えてたらおしえてください。
Posted by さるお at 2005年11月25日 23:52
 さるおさん、こんばんは。ヽ@(o・ェ・)@ノ

 トラップドアのあたりに落ちていた注射器は、もしかするとアマンダがあの息子ちゃんに打ったりした分の残骸なのかな〜と思いました。
 誰が残っていて、誰のためのものかと考えると他にあの場で生きていた人もいないわけですよね。

 だけどすごい残像力ですね。本当にまったく思い出せませんよ。
 痛キモ系は嫌なので、初っ端から目にメス刺そうとするシーンからもう大変でしたけど、何かヒントを逃しちゃいかんと必死に見てたのですけれど、大事なとこ見てませんでした。

猫wrote:
>> しかし警察をだますようのと、エリックを陥れるようと、まったく同じ間取りを2軒分用意するってすごい手のこみようですよね。
さるおさんwrote:
>???
え?同じ間取りの2軒なんて出てきたっけ?

 ででで〜、間違いでした。時間差があるだけで同じ部屋だったんだった〜。ごめんなさ〜い。
 でもさ〜、エリック刑事があの普通の木造の家から進んでいったら辿り着いた例のバスルーム。
 あの前作の舞台となった下水処理(汚水処理でしたっけ)工場のバスルームと、普通の家がつながっているってなんかおかしな設定だなとは思いました。

 前作のバスルームが登場したときには面白い感じがして嬉しかったですけれど。アダムがやっぱり死んでいるのを見たときには、ちょっとかわいそうでした。


>バスルームでスタンばっていたのは間違いないので、もし仮にエリックがジョンをあっけなく殴り殺していて、待てど暮らせど誰も来なかったら・・・と考えるとちょっと微笑ましいです。

 そのパターン、おかしいですよ。(*≧m≦*)ププッ それにそれじゃ、アマンダのゲームは大失敗ですね〜。
 あの後、アマンダがジグゾーを連れて帰ったのでしょうね。まだ車の中では死んでいなかったと思うけど、でもあの目の閉じ具合は、死を表現していたような感じもあるし...。

>えーん、何がいけないんだろう・・・わかり次第、直すとこ直してご連絡に上がりますです。

 さるおさんのURLが間違っているわけじゃなくて、私のやり方が間違っているだけだと思います。
 楽天のだと、自分の日記記入欄の下に、トラックバック用のurlを記入する蘭があって、そこにコピペしてみるとエラーは出ないのですが、アップしたの見ると日記しかアップされてないのですよ、とほほ。

>最後に・・・もうひとつ映画のことで質問していいですか?
あのね、最初にアマンダが壁から掘り出したテレコのシーンなんだけど、あのテープの中でジョンは、金庫の中に何個の解毒剤があるって言ってたか覚えてますか?"some"だったのか"a"だったのか・・・覚えてたらおしえてください。


 oneだった気がしますけど。私は英語が弱いのでほとんど字幕と画像を必死に目をこらして見ていましたが、映画を見ている間、その金庫の中には1,2個しか入ってないという感覚で見てましたので、日本語訳がそうなっていたからなのかも。
 日本語訳の場合はどう訳しているかによるところがありますから、英語のセリフ聞けてないと実際のところはわかりませんね。お役に立てませんで。

 でも、それぞれの被害者にテープや手紙でお題が与えられていて、それをみんなで協力して各自が解毒剤を手に入れていたなら、金庫は開ける必要も無かったわけなのですね。

 私、マイケル君は助かるのかと思って安心していたのですよ。だって、他の人と違ってほっぺくるくるのお人形とビデオテープでのゲーム指示でしょ、頭の器具でしょ、アマンダと似ている状況だから、助かるのかと思ってました。
 それにおなかを切るのと、目を切るのも似ているし、やろうと思えばできなくないお題ですから。あ〜、でもやっぱりすごく痛くて出来ないものなのかしら。
 マイケルはエリック刑事を呼んで、自分のゲームに参加させるための手段だったわけですよね。
 もしマイケルが助かったときでも、現場に違う形で書置きしていたのでしょうけど。


 前作で、あのバスルームでのゲームをするには、ゼップ以外にも隠れた共犯者がいたのではという疑問もあったけど、やっぱりアマンダがお手伝いしていたのかなと思えてきました。
 前回まではお手伝い、今回から彼女がジグゾー本人の主役を演じているってことでしょうか。
Posted by ごるふ猫 at 2005年11月26日 01:47
ごるふ猫さん

> トラップドアのあたりに落ちていた注射器は、もしかするとアマンダがあの息子ちゃんに打ったりした分の残骸なのかな〜と思いました。

うんうん、そうだよね。さるおもそんなふうに思っていたんだけど、注射器は未使用品だったんじゃないかっていうのもあるみたいで・・・やっぱ1回じゃわかんないねー。

> あの前作の舞台となった下水処理(汚水処理でしたっけ)工場のバスルームと、普通の家がつながっているってなんかおかしな設定だなとは思いました。

何が何でもバスルーム出さなきゃ!つなげちゃえ!みたいな強引さあったよね。懐かしさも相まって、劇場で笑ってしまいました。

> あの後、アマンダがジグゾーを連れて帰ったのでしょうね。まだ車の中では死んでいなかったと思うけど、でもあの目の閉じ具合は、死を表現していたような感じもあるし...。

どっちなんだろうね?動いてたから生きてるような気もするし、死んだって意味にも思えるし・・・ま、生死にかかわらず、クルマも師匠も置きっぱなしじゃしょーがないので、お片づけ係はアマンダだ。

> oneだった気がしますけど。

やっぱそっかー。海外のいろんなサイト見ても、1本だっていう書き方が多いし、やっぱそっか。そーすると、"トラップドアのあたりに落ちていた注射器"は未使用じゃないよね。

> みんなで協力して各自が解毒剤を手に入れていたなら、金庫は開ける必要も無かったわけなのですね。

全部で何人分の解毒剤があったのかもちゃんと説明されてなかったよね。足りるようになってたんだろうか・・・

> それにおなかを切るのと、目を切るのも似ているし、やろうと思えばできなくないお題ですから。
> あ〜、でもやっぱりすごく痛くて出来ないものなのかしら。

うーん、とりあえず痛そうなので、自分を切るのは嫌だなぁ。人様を切るのもすんごいトラウマになりそうだけど、とにかくアマンダにはちょっと甘いジョンを感じます。女子だからね、恋かな(笑)。

> もしマイケルが助かったときでも、現場に違う形で書置きしていたのでしょうけど。

さるおもそう思う。マイケルは前菜みたいなもんで、どういう結果だろうが、違う形でメッセージは残したはずだよねー。
Posted by さるお at 2005年11月29日 11:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

【映画】ソウ2
Excerpt: 多分、日本のブログでは最速に近い鑑賞レビューでしょうwww 見ましたよ。SAW2 あっしは福岡在住です。 一作目はシネコンでの上映はなく、天神東宝でした。 本作は更にハコが小さな再上映館(..
Weblog: Birth of Blues
Tracked: 2005-10-29 22:08
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。