2005年11月04日

映画観賞感想文『SAW 2』

さるおです。
『SAW II/ソウ2』を観たよ。まずはネタばれしません。
別記事で、"さるお発『SAW II』完全解読"を書くので、もう映画観た方はそちらもご覧ください。
※ネタばれコメント大歓迎です。これから映画をご覧になる方はコメント欄にも気をつけてねー。

ところで、ジグソウってジョン・クレイマー(Johnathan Cramer)さんってゆー名前なんだねぇ!劇中に「みんなが勝手にジグゾウって呼ぶんじゃーん」っていうセリフがあります。しょーがない、彼を尊重してここから先はジグソウとジョンを使い分けます(笑)。

監督は『THE X FILES/Xファイル』のダーレン・リン・バウズマン(Darren Lynn Bousman)。
脚本もダーレン・リン・バウズマン。脚本初挑戦の彼が書いたスリラー『The Desperate』を読んだ『SAW』の製作者(マーク・バーグ(Mark Burg)、グレッグ・ホフマン(Gregg Hoffman)、オーレン・クールズ(Oren Koules))たちが「これいいね、『SAW 2』に転用しよう」なんつって、リー・ワネル(Leigh Whannell)のお手伝いのもと完成した。
製作総指揮はジェームズ・ワン(James Wan)とリー・ワネル、そしてやはり『SAW』のメンバー、ピーター・ブロック(Peter Block)、ジェイソン・コンスタンティン(Jason Constantine)、ステイシー・テストロ(Stacey Testro)。
・・・つまり"SAW FAMILY"にダーレンが加わってできた続編ね。

出演は『THE SIXTH SENSE/シックス・センス』のヴィンセント・グレイ役で『DREAMCATCHER/ドリーム・キャッチャー』のダディッツ役でニュー・キッズ・オン・ザ・ブロックなドニー・ウォールバーグ(Donnie Wahlberg)。
ニューキッズ.jpg

『BEVERLY HILLS, 90210/ビバリーヒルズ青春白書』や『FRIENDS/フレンズ(3rd SEASON)』にゲスト出演したり、タケちゃんの『JM』や『STARSHIP TROOPERS/スターシップ・トゥルーパーズ』でがんばっていたディナ・メイヤー(Dina Meyer)は1作目に引き続きケリー役で登場するが、検死官じゃなくておまわりになったらしい。
『CONFIDENCE/コンフィデンス』『THE ITALIAN JOB/ミニミニ大作戦』のフランキー・G(Franky G.)、『MINDSTORM/マインド・ストーム』『40 DAYS AND 40 NIGHTS/恋する40days』『SECONDHAND LIONS/ウォルター少年と、夏の休日』のエマニュエル・ヴォージア(Emmanuelle Vaugier)、『SPEED/スピード』『SPEED 2: CRUISE CONTROL/スピード 2』やTVドラマ『ER/ER 緊急救命室』に出演したグレン・プラマー(Glenn Plummer)。TV作品にたくさん出ているビヴァリー・ミッチェル(Beverley Mitchell)とティム・バード(Timothy Burd)とトニー・ナッポ(Tony Nappo)とエリック・ナドセン(Erik Knudsen)。
そして、トビン・ベル(Tobin Bell)とショウニー・スミス(Shawnee Smith)。

非常に残念だよぅ。ヒジョーに。理由は大きく2つあります。映画としての理由と、個人的(笑)な理由。
まずは残念なことを書くけど、そのあとで褒めたりもしようと思います。

では、映画としての理由から。
前作『SAW』は傑作中の大傑作でした。伏線だらけでまったく隙がなく、強烈なストレス(閉塞感)と、爽快ともいえる驚き(解放感)があって、非の打ち所がなかったぞ。脚本は完璧な緻密さで一切矛盾がなく、映像は観る者を圧倒しました。
たぶん、多少矛盾があるとか、わかんないとこがあるとか、そう思っている人も多いんじゃないかと思うけど、さるおに言わせれば、『SAW』はすべてを説明しきった映画なんだ。そう断言できる。
『SAW』の驚きは、どこから来たのか?
もちろんラストシーンにはびっくらこけたけど、どうしてあんなに驚かされたのかといえば、観客がゲームに放り込まれたからです。ローレンス・ゴードンやアダムとともに、6時までのゲームに挑戦し、プレイヤー(被害者)の目線ですべてを眺めたからです。より正確にいえば観客は、傍観者・観察者としての罪を背負い、アダム役を演じたことになるんじゃないのか。
そして、いわゆる一般的なクライム・ムービーのような、警察vs.犯人という構図がない。おまわりはあくまでも脇役であり、犯人もわからない。見えているのはプレイヤーの焦燥感といくつかのヒントだけであーる。徹底して被害者目線だけを貫く推理映画というのはおもしろい。『CUBE/キューブ』がその典型である。だから『SAW』でも、アダムの心理で、アダムの焦燥感で、あのラストシーンの驚愕をあんぐり口を開けてアダムと共有したんだと思う。
『SAW』のもうひとつの特徴であるあの脳内拷問の痛さは、どこから来たのか?
これはもうローレンス・ゴードンの"究極の自傷"に尽きるよね。追いつめられたあげくの果てに、"他傷"(←そんな言い方あんのか?)ではなく自傷を、選びとるしかなくなる。"究極の自傷"が、最後に残された"自らの"究極の選択だというところに、底なしの狂気と痛みがあるんすよね。

では『SAW II』はどうか?
8人参加のビッグゲームではすべての手がかりを見せて(聞かせて)もらえず省略気味なので、どうにものめり込めず共感がわきません。
おまわり周辺は仕事がらみや家庭内のドラマが多すぎて、こちらも気が散ります。ものすごく一般的な、警察vs.犯人の構図にドラマの要素が重なって"ふつー"になってしまった。
ここまでで既にがっくし気分のさるお、今回のメインのゲーム(仕掛け人(ジグソウ)と真のターゲット(エリック)のガチンコ対決)を観戦しながら、「ジグソウの言う通りにしないといけんよ〜!」と忠告めいた気持ちにはなりつつも、気が散っちゃってるからね、ハラハラというよりは、トリック探しで気もそぞろです。本当は、観客にトリック探しの余裕を与えないほどにぐいぐい引っぱっていってほしかったんだぞ。
ということでずいぶん拡散したストーリーになってしまいました。
では痛さはどうか?
これについては、さるおの場合、"他傷"(←そんな言い方あんのかってば)より"自傷"の方が痛いんだよぅ、というのが前提になります。
『SAW 2』では自傷は(参加者が多いわりに)2名しかいません。前菜(笑)として頭部がぐしゃっとなったマイケルの右目と、終盤のザビエルの"back of mind"ね。しかも映像としては、(ローレンス・ゴードンのように)長いゲームの果ての自傷でもなければ長い作業時間でもない(笑)。マイケルは結局"それ"ができなかったし、ザビエルについては「こいつ悪いヤツじゃんよーっ!」ってもう観客が敵視してるかんね、同情できん(笑)。
ほんで、残りの人はみなさん"他傷"です。ということは、さるお、痛くないんです。ということで脳内拷問も味わえませんでした。

知りたいところを省略された(ビッグゲームでのルールや正解)点と、ドラマ仕立てで拡散したストーリー展開、追う警察と追われる犯人の知恵比べ(明らかにおまわり側が劣位)、などが映画として残念だった理由です。(そして痛くなかったことも)

さるおの個人的な理由は・・・以下ほんのちょっとネタばれます。
あのねー、さるおねー、おそらく世界でいちばん"この映画つまんなかった"と思った人になってしまいました。理由は、驚きがまるでなかったからです。"完全予想"がほぼ的中してしまったからです。こんなはずじゃなかった。当たっちゃったものはしょーがないので、ここでお詫びです。
予想が結果的にネタばれになってしまいました。読んじゃった人、ごめんなさい。

で、そんじゃ『SAW』シリーズは本作のせいで台無しになっちゃったかというと、そうでもない。
さるおね、『SAW』観たときね、おもしろくっておもしろくって、「説教たれてる場合じゃないぜ、これは推理映画だ!」って思ったんだ。もちろん『SAW』に関して言えば推理映画であることに変わりはない。だから、ソリッド・シチュエーション・スリラーとして傑作中の大傑作だったのは1作目であって、その意味で2作目『SAW II』は凡作である。1作目にはまるでおよばない。

しかし『SAW II』が描いて見せたのは、ジョンの痛みと、その絶望が引き起こした強烈な情熱であった。
だから、『SAW II』を観た今は、すべてはジョンによる壮大で苛酷な道徳の授業だった、と素直に思える。たしかにジョンはサイコパスなんだけど、"頭のオカシイ世直し犯"なのではない。極めて正常な説教たれ屋である。

『SAW II』を通して観客は、人間ジョンの苦しみを知る。"a glass of water"の飲み方を知る。
これがSAWの世界だったんだー!
さるおにとっては、これが驚きであり、感動であり、大どんでんがえしであった。本当に、どんでんがえったよ。素晴らしい!

『SAW』は秀逸なソリッド・シチュエーション・スリラーで、さるおの心をわしづかみにしたのは怪物ジグソウの恐ろしさと知性であった。説教なんて、邪魔だったくらいだ。
『SAW II』は救済の意義を語りジョンの壮絶な物語に収束していく。さるおの心をわしづかみにしたのは人間ジョンの決然たる生き方であって、ゲームは脇役。『SAW II』を観てはじめて、このシリーズの奥深さがわかる。

ゲームを期待して映画館に行ったから、さるおつまんなくて残念だったの。
でもそれは間違った観かたなんだって帰りながら気づきました。
人間ジョンの痛みを通して眺めるあの白いバスルームは、苦悩と絶望と怒りと情熱と、格別の爽快感がどろどろと煮えたぎるジョンの心にほかならなーい。

心ゆくまでさるお、もんち!
posted by さるお at 03:19| Comment(50) | TrackBack(62) | 映画の感想文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
さるおさ〜ん、ネタばれはしてないけど「チラ見せ」ですぅ…。
明日、明日観ますから〜!(←結局、札幌まで行くことにした奴)
この記事も、「完全解読」も、観てきてからちゃんと読むことにします。楽しみ〜(*^^)v
Posted by hieco at 2005年11月04日 12:32
TBありがとうございます〜。

感想、読ませていただきました。いやー、分かる人には分かるんですねー。
基本的には頭カラッポにして見るほうなんで、ああいうのは素直に驚かされちゃいますね(^^;

自分はそういうせいもあってか、かなり高評価してます。
落ち着いた今と他の感想を見た後では確かに見方が変わってくるのですが…
でも、鑑賞した時点の気持ちは大事にしたいので、アレはアレでよかったと思っています。

なにより、難しいハズの続編をあそこまで作りこんでいるのですから。
でも、これ以上の続編は無粋ですね。次は流石にコケそうな予感(^^;

うーん、DVDはいつでるんでしょうねー。
Posted by そる at 2005年11月04日 13:33
TBありがとうございました。(=^^=)
TBしていただく前に、実はすでに 謎の解説をしている方はいらっしゃらないかと検索して探していたところ こちらのブログを発見して興味深く読まさせていただいておりました。
また 寄らせていただきます!
Posted by クポ at 2005年11月04日 14:24
はじめまして、つんです。TBありがとうございました。
記事を読ませていただきました。1との関連や、登場人物について非常に深いところまでとらえてらっしゃって、驚きました。>+●パタ・・・
さるおさんの解説を読んだ後にもう一回見直したらきっとまた違う味わいが得られそう!!です
いいものを読ませてもらいました。
自分のブログはとっても薄っぺらいし私情が満載なんですけど、TBはらせてもらいますね(^^;)
Posted by つん at 2005年11月04日 15:07
はじめまして、sabunoriと申します。
TBありがとうございました。こちらからもTBさせていただきました。
すごい力作が3つまとめてドーン!とやってきてビックリしました。
これから改めてじっくり読ませていただきます。
Posted by sabunori at 2005年11月04日 15:55
TBありがとうございました。こちらからもTB行ったのですが、できなかったので、かわりにコメントを残しに来ました。
Posted by mao at 2005年11月04日 21:15
こんばんは、龍樹と申します。
TBありがとうございました。こちらからもTBさせてもらいました。
『SAW』の完全解読からゆっくり読ませていただきます。
Posted by 龍樹 at 2005年11月04日 21:21
SAW2、観ながらそして観おえて、「おもしろかったのか?どうなのか?」って自問してたんです。
なんせ前作の衝撃もすごかったんで...。
帰りながら思いました。
「やっぱりおもしろかった!」って単純に思おうって。

僕はジグソウがどうなるのか、何を仕掛けてるのかをずっと気にしてみてました。

トラックバックさせていただきま〜す。
ネタバレありです。
Posted by かー at 2005年11月05日 00:03
TBありがとうございました!
いやぁ〜、しかし細かく考察しているのはビックリと言うか平伏ですm(__)m
個人的には、「SAW2」は前作を越えずとも映画として楽しめた作品でした♪
「1&2」パックのDVDでタップリと堪能したいものですね。
Posted by purple in sato at 2005年11月05日 10:26
hiecoさん
チラ見せっぽいですか。すみません。
今ごろ、3時間40分かけて札幌までお出かけですね。観てきたら、あーだこーだ考えるの、さるおに付き合ってくださーい。
Posted by さるお at 2005年11月05日 11:15
そるさん
普段はさるお、かなり油断して映画観てるんですが、これだけは別物でした。
『SAW』観たときね、
> Zigsawの作ったZIG-SAW PUZZLEのピースを集めて、"パズルを完成させろよ"ということ
だって解釈したので、ついついハマッてしまいました(笑)。

> でも、鑑賞した時点の気持ちは大事にしたいので、アレはアレでよかったと思っています。

うん。そうだよね。観たばっかりのときの感想って大事だよね。説明するのは作り手の方であって、観客は観て感じるのが役割だもん。
さるおは今回、感動する(理解する)までに時間かかっちゃって(笑)、帰り道でやっとしみじみしました。(←さるおの感想は"しみじみ"なんです)

> これ以上の続編は無粋ですね。

無理かなぁ(笑)。興行成績如何で『3』を作れるように終わらせてあったけどね(笑)。
Posted by さるお at 2005年11月05日 11:28
クポさん
お〜、読んでいただいていたのですね。どうもありがとうだぞ。

> 「SAW」の舞台だった地下室が出たときはそれだけで ちょっと自分の中で盛り上がっちゃいました(笑)

さるおも盛り上がった(笑)。来たよー!って大コーフン。
で、心の中でただいま〜って挨拶したらミイラが出てきたんで、かなり笑ってしまいました。(観かたがオカシイ)
Posted by さるお at 2005年11月05日 11:38
つんさん
はじめまして。

> もう一回見直したらきっとまた違う味わいが得られそう!!です

『1』もそうだったけど、『2』も"もう1回!"って思う映画だよねー。さるおも見逃したところいっぱいあるんだろうなぁ。

> 感動超大作的な映画ではないんだけどね・・サイコスリラーですから

さるおにとっては"感動大作"でした(笑)。
Posted by さるお at 2005年11月05日 11:44
sabunoriさん

> 前作と比べてしまうと少々物足りなさを感じてしまう

同感です。理由も。大人数でゲームやって、描ききろうと思うと時間足りないよね(笑)。

> 足元をすくわれてしまった。

さるおと同じところかなぁ?
Posted by さるお at 2005年11月05日 11:51
maoさん
コメントありがとうございます。

> じゃ〜何でこの映画を見たの?というのは何ででしょう(笑)

わはは!なんとなくわかるような(笑)・・・
Posted by さるお at 2005年11月05日 11:54
龍樹さん

> 『SAW』の完全解読からゆっくり読ませていただきます。

どうもありがとう!変なとことか、何か気づいたらおしえてくださーい。
Posted by さるお at 2005年11月05日 11:57
かーさん

> 「やっぱりおもしろかった!」って単純に思おうって。

さるおも"おもしろかった"っていう結論なんだけど、見終わったときはつまんなくて(笑)、よくよく考えてから感動しました。(おそい!)

> なんせ前作の衝撃もすごかったんで...。

やっぱ前作がすごすぎたからです。

> 僕はジグソウがどうなるのか、何を仕掛けてるのかをずっと気にしてみてました。

そうだよね。みんなそういう気持ちで観てるんだろうな。

> 「SAW」←→「SAW2」って何回か交互に観たくなる様な

よくわかります。
でも、"間延び"もよくわかる(笑)。おかげでさるお、観てる最中は緊張感がまるでなくて、観た直後もつまんないって腹立ってました(笑)。
Posted by さるお at 2005年11月05日 12:05
purple in satoさん

> 個人的には、「SAW2」は前作を越えずとも映画として楽しめた作品でした♪

そうですねー。なんかさ、前作を超える超えないっていう議論ができない、"続き"だったような感じがしてます。あー、うまく表現できないなー。パート2ではなくで、ほんとの意味で"続き"で分けては考えられないっていう意味です。
ぐぅ・・・にほんごなのに、うまくかけない。
Posted by さるお at 2005年11月05日 12:16
ついさっき、観て来ましたよ〜!
さるおさんがコメントのレスくれた時間、まさにJRに乗車中でした。もしかして見てたの(笑)?
おうちに帰ったら、ゆっくり「解読」読みます。

あ、記事、反転させたんですね〜。
手間かけさせてしまって、ごめんなさいm(-_-)m
Posted by hieco at 2005年11月05日 21:59
hiecoさん
どうだったー?
謎の答えをさるおにおしえてくれー。
Posted by さるお at 2005年11月06日 06:28
初めまして
TBをたくさん付けてくださってありがとう♪
私も付けさせていただきます。
このところちょっと忙しくて、ゆっくり記事を読ませてもらう時間がありません。
また、改めて訪問させていただきます。
それにしても嫌〜な映画だった。。。
Posted by づみハハ at 2005年11月06日 10:51
 TBありがとうございますm(_ _)m

 確かに本編の中で、ジグソウってーのは
勝手に付けられた名前とか言ってたシーン
ありましたね。あの無表情がけっこー怖か
ったりします。

 「3」については、いまのところは作っ
て欲しくない思いの方が強いかもw
Posted by たましょく at 2005年11月06日 12:29
はじめまして。pepper32と申します。
TBありがとうございます。
本エントリーおよび完全解読1,2と読ませていただきました。
完全解読については本当に驚きました。すごいです。
ちょっともう一回見に行きたくなりました。
Posted by pepper32 at 2005年11月06日 13:21
コメントどうもありがとうございます〜(ぺこり)

>普段はさるお、かなり油断して映画観てる

ああ、これは俺もそうです。だってエンターテイメントなんて素直に騙された(踊らされた)ほうが楽しいに決まってるじゃないですか(爆

>さるおは今回、感動する(理解する)までに時間かかっちゃって(笑)

そうですね。映画(映像関係など)はより直接的な描写のせいか、興奮がダイレクトに即現れますが、基本的に反芻しながら後からじわっと感想が湧いてくるほうなんで、読書なんかがいい例ですねー。

>さるおの感想は"しみじみ"なんです

いいですね、それ(笑
俺の場合は「やられたー」か「うおー」(やや棒読み調)映画館を出ながら、頭上を仰いで唸ってしまうのが満足の証ですね。
SAW1&2の場合は製作側の意図どおり、(前編に渡り緊張したせいか)ぐったりしながら帰路についたものでした。
初めて鑑賞後アンケートとか書いたりして(^^;

>無理かなぁ(笑)。興行成績如何で『3』を作れるように終わらせてあったけどね(笑)。

無理っていうか、もうやらないほうが無難かなぁと(汗
こういう“ビックリアタック”みたいな作品は次回作が発表される度に思わず「大丈夫か?」って勘ぐっちゃいますので。
ただ、さらなる可能性と次なる驚嘆を見せてくれるというなら拒否する理由はないですね。

ただ、これからしばらく観に行こうと思う映画がないんですよねー。ハリポタ4くらい?(ミーハー
まあ、映画館の上映予定表を見てるといきなり「やっべ、キタコレ!」みたいな作品に出逢えるときもあるのでチェックはかかせないですけどね。
Posted by そる at 2005年11月06日 20:13
づみハハさん

> それにしても嫌〜な映画だった。。。

そう感じる人、多そうです。痛いとか怖いとかが苦手な方や、推理モノの苦手な方には向かないですよねー。
Posted by さるお at 2005年11月07日 11:34
たましょくさん

> 「3」については、いまのところは作って欲しくない思いの方が強いかもw

わかるなー。さるお、『SAW 2』やるって知ったときそう思った、ずっこけるぞ、気をつけろ!って。今では『SAW』の補足として必要だったとは思うけど。
"わかるなー"とは言いつつも、『SAW 3』はアマンダとダニエルとゴードン先生(死んでると思うんだけど確証がない)、3人のジグソウがゲームを仕掛ける話で、ジグソウ増殖の恐怖を描くということで(笑)・・・
Posted by さるお at 2005年11月07日 12:02
pepper32さん
読んでくださってどうもありがとうです。さるお、謎がいっぱいのままです。『SAW』は劇場で見逃して、DVDになってから3回くらい観たんだけど(怖くなくなったよー)、『SAW 2』の細かいところもDVD出てからになりそうです。

> 今回は犠牲者たちに与えられた自由度が以前よりもはるかに高い

さるおにとってもこれは非常に残念でした〜。
Posted by さるお at 2005年11月07日 12:10
そるさん

> SAW1&2の場合は製作側の意図どおり、(前編に渡り緊張したせいか)ぐったりしながら帰路についたものでした。

そっかぁ。さるおは『SAW』は劇場で観てなくて、DVDで観た出遅れ組です。自宅で呆然としました。
ところが、せっかく劇場で観た『SAW 2』は、驚きがなかったので、観た直後はつまんなくて腹立ってました(笑)。帰り道でやっと、しみじみと、深いなぁなんて感動です。
だから、“ビックリアタック”っていう意味で今作はちょっと物足りないんだけど、『SAW』の補足っていう意味で、あってよかった続編だったと思ってるんだ、さるお。

> 「大丈夫か?」って勘ぐっちゃいますので。

そうだよねー。おおいに心配だよねー。

> 次なる驚嘆を見せてくれるというなら拒否する理由はないですね。

うん。そう言われたら、つまり『SAW 3』をやるなら、それはそれで鼻息荒くして観に行きます(笑)!

> ハリポタ4くらい?

わー!さるおと同じだ!さるおね、スーパーポッタリアンです。
Posted by さるお at 2005年11月07日 12:23
>そっかぁ。さるおは『SAW』は劇場で観てなくて、DVDで観た出遅れ組です。自宅で呆然としました。

いや、1なんか劇場で観たときはホント開いた口がしばらくふさがりませんでしたよ。それくらいの衝撃。
帰り道もどうやって家まで帰ったか覚えてなかった。クルマだったのに!(爆
もう魚類の如く、目からウロコがボロボロ落ちまくり(^^;

>そうだよねー。おおいに心配だよねー。

代表作としてはブレアウィッチ2がかなりのトラウマに残っています。1がかなり衝撃的な手法だったので>当時

>うん。そう言われたら、つまり『SAW 3』をやるなら、それはそれで鼻息荒くして観に行きます(笑)!

絶対、封切り初日に観に行きますね。これは決定事項です。んでまた騙されると(核爆

>わー!さるおと同じだ!さるおね、スーパーポッタリアンです。

ポッタリアンって初めて聞いたァーッ!( ̄□ ̄;)ナント!!
Posted by そる at 2005年11月07日 19:48
さるおさんこんばんは
TBありがとうございました!
それにしてもさるおさんの記事ここまで詳細に書かれている&調べられているのに驚きました!!
1の感想から全部読んで見たいのでリンクさせて頂きますね^^では。
Posted by Kaworinlove55 at 2005年11月08日 18:01
全部読ませて貰いました。
評価は色々ですが、映画館で見ずにはいられなかったのは確かですよねw
今回はそれでよしとしますかw
Posted by oguogu at 2005年11月08日 23:17
そるさん

> 1なんか劇場で観たときはホント開いた口がしばらくふさがりませんでしたよ。それくらいの衝撃。

えーん、さるおも劇場でそうなりたかった。悔やんでも悔やみきれません(涙)。

> 代表作としてはブレアウィッチ2がかなりのトラウマに残っています。

『BWP』はすっごく怖かったね。壁の方向いて立つなんて、背中側がなんとも寒怖い。さるお的には『BWP 2』はトラウマってほどではないです。1ほどたいしたことはないけど、大失敗でもなかったかなー。
さるおのトラウマは『CUBE 2』です(笑)。あれだけ衝撃的に残酷で美しい名作『CUBE』が、最後の最後に、本当に台無しになりましたね。

> ポッタリアンって初めて聞いたァーッ!( ̄□ ̄;)ナント!!

!!!
さるおは年季の入ったスーパーポッタリアンだぞ。
Posted by さるお at 2005年11月09日 16:33
Kaworinlove55さん

> それにしてもさるおさんの記事ここまで詳細に書かれている&調べられているのに驚きました!!

まだ何にも調べてませんってば(笑)。完全予想中にあちこちのサイト見ただけです。
リンクどうもありがとうねー。いろいろ感想を聞かせてください。いつでも待ってます。
Posted by さるお at 2005年11月09日 16:54
oguoguさん
どうもありがとうです。

> 映画館で見ずにはいられなかったのは確かですよねw

まさしくー。これほどまでに興味を煽る作品、久しく無かった気がしますね。
Posted by さるお at 2005年11月09日 17:35
>えーん、さるおも劇場でそうなりたかった。悔やんでも悔やみきれません(涙)。

それが劇場で鑑賞する醍醐味ですからねッ!
SAW1はあらすじだけで「よし、行こう!」って即決しましたねー。
もっとも田舎かつ題材がマイナー(失礼)だったもんで2週間くらいしか上映期間がなかったのもあるけど…
個人的に映画はかなりの生モノなんだと思ってます。賞味期限が短いの(^^;

>『BWP』はすっごく怖かったね。壁の方向いて立つなんて、背中側がなんとも寒怖い。

いや、あれって当時ではかなり斬新な手法だったと思うんですよ。
それだけに「普通」になってしまった2にがっかりしたというか…(−−;
ちなみに2観てる時地震が起きて、初めて劇場の非常口から途中退場させられたという思い出もあったりして。

>さるおのトラウマは『CUBE 2』です(笑)。
>あれだけ衝撃的に残酷で美しい名作『CUBE』が、最後の最後に、本当に台無しになりましたね。

実はCUBEは1しか観てないという罠。
ある意味見なくて正解だったのか…アレも一種の“ビックリアタック”なのかな?

>さるおは年季の入ったスーパーポッタリアンだぞ。

一応、俺も1からきちんと観てます。原作は読んでないけど。
そんな“なんちゃってポッタリアン”ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ
Posted by そる at 2005年11月09日 22:31
さるおさんこんばんは!
記事楽しく読ませて頂きました。
なるほどジグソウとはそういう人物だったのですね!
こちらの記事を読ませていただいてSAWでゲームがsaw2でジグソウという人物の全てが語られているのだと分かりました!
あとヘッドギアに関してもそんな秘密があったとは!アニメを見て初めて知りました^^
それにしてもここまで纏められたさるおさんもスゴイですよホント^^
Posted by Kaworinlove55 at 2005年11月10日 23:35
こんばんは、TBどーもです。
こちらからもTBさせて頂きました。

個人的には大満足の作品でした。
ただ、あの8人の挑んだゲームのクリアー方法が
何も説明されなかったままなのがちょっと気になる…
気になるポイントが散らばってた気がしたので、
そのうちDVD出たらゆっくり見直してみたいです。
あのゲームのクリアー方法ってのは本題とは関係無いんでしょうけど、
たぶんちゃんと作り込んでるでしょうしね。

続編はありえないな…と思ってたんですが、
1日経ったらちょっと考え方変わってきたかも。
ジョンを物語の主人公としたら完全な二部作品となるとは思うのですが、
もしアマンダを主人公として見たら…とか考えてしまって(^^;
ま、作られなければ素直に二部作として受け入れますけどね。
Posted by haruka at 2005年11月13日 01:40
つっきーです。
さるおさん、観てきたぞ。
さるおさんの予想、ほぼ当たってしまってましたね。
脚本家になれという神の啓示では?(笑)

まだ記事にしてないのでトラバできませんが、書いたらすぐトラバしますね〜。
なんかね、すぐわかっちゃった。アマンダが共犯だって。
で、底が浅いのかなーと思ったけど、後からいろいろ考えると「うーむ」と思わせるところもあって・・・あ、これ以上は自分の記事で書きますにゃ〜。

3は作らないで欲しいな。
もし作るなら、冒頭でアマンダが死ぬ、でもジグソウっぽい事件が続く・・・みたいな展開でないとダメかも。
ワネル&ワンの新作「サイレンス」に期待します♪
Posted by つっきー at 2005年11月13日 03:19
こんばんは。トラバありがとうございます。
1作目に続いての、完全解読素晴らしいですね。
もう愛を感じます(^^)一度じゃ分からないことも多々あるのですが、かなり補完させてもらいました。
Posted by カヌ at 2005年11月18日 22:21
そるさん
お返事が遅くなってごめんよー。

> 個人的に映画はかなりの生モノなんだと思ってます。賞味期限が短いの(^^;

では、古い映画なんて観ないの?賞味期限の長いいい作品もたくさんあるよ。

> 2観てる時地震が起きて、初めて劇場の非常口から途中退場させられたという思い出もあったりして。

映画鑑賞中に避難って激レア経験かも(笑)!
『BWP』は斬新とおりこして"実験的"だったよね。成功した典型だと思います。

> 実はCUBEは1しか観てないという罠。

あー、それなら観ないほうがいです。たぶん。絶対に(笑)。

> “なんちゃってポッタリアン”ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

そっか。なんちゃってなのか。
さるおはね、原作を原文で、ご飯も寝るのも忘れて読みまくって夜通し号泣している(ハリポタで泣けるのか、さるお!)超ド級です。オトナなのに・・・
Posted by さるお at 2005年11月20日 23:39
Kaworinlove55さん

> SAWでゲームがsaw2でジグソウという人物の全てが語られているのだと分かりました!

さるお的解釈なんだけど、『SAW』でゲームを生き延びて『SAW2』でジョンとは何者かを知る、そういう理解しかないんだなーって感じました。けっこう深いよね(笑)、ただの"怖い映画"じゃなかった。

> アニメを見て初めて知りました^^

アニメですっきりすることって多いよね。マークが放火魔じゃなくて詐欺師(のようなもの)なんだとか、そーゆー『SAW』の解説も含めて。
Posted by さるお at 2005年11月20日 23:50
harukaさん

> あの8人の挑んだゲームのクリアー方法が何も説明されなかったままなのがちょっと気になる…

わかるわかるー!ゲーム自体もルールも、何もかも省略されて消化不良です。

> あのゲームのクリアー方法ってのは本題とは関係無いんでしょうけど、

関係なくても知ってすっきりしたいマニア心が、うやむやにするのをどうしても許しませんね(笑)。さるおもDVD出るの楽しみに待つぞ。

> ジョンを物語の主人公としたら完全な二部作品となるとは思うのですが、

『SAW 2』のラストでジョンは死んじゃったの?それともニヤニヤ生きてたの?(疑り深い)
それによって『SAW 3』はまだまだジョンでひっぱる気かも(笑)!
『SAW 3』がもしできたら、また「続編なんてだめだよ〜」なんて文句言いながら、劇場に観に行くのは必至です。
Posted by さるお at 2005年11月21日 00:01
つっきーさん
観てきたんだな!おめでとう!(めでたいのか?)
さるおの予想はほぼ当たってしまって、観た直後は正直、金返せと思いました(笑)。

> 脚本家になれという神の啓示では?(笑)

脚本家かぁ、わるくないなー♪ってちょっと待て。
さるおってさるお教の神様(さるお様)なのに、そのさるおに向かって啓示を降ろすヤツがいるのかっ!なにをーっ!そいつ、そうとうエライな。(納得していいのか)

> なんかね、すぐわかっちゃった。アマンダが共犯だって。

そーだよね。あれじゃバラしすぎで驚きが無さすぎるよね。
さるおが脚本家だったらさ(さっそくその気になっている)、もっとみんなをびっくりさせるためにさ、ジグソウ君なんてビョーキ治っちゃって、クルマから降りてスキップだ。ほんで、"怖い映画"がシリーズ化で決まってたどるコメディへの道をまっしぐら(素質なし)。

> もし作るなら、冒頭でアマンダが死ぬ、でもジグソウっぽい事件が続く・・・みたいな展開でないとダメかも。

うん。じゃ、アマンダ殺してバスルームでミイラ化決定。ほんで、アダムのミイラがバスルームから消えててさ、事件はじゃんじゃん続いてて、じつはなんと、アダムのミイラが犯人だった!で、噛みつかれた人はゾンビになろう!(ひたすら間違った方向へ・・・)

『サイレンス』楽しみだね。つっきーさんの記事も、楽しみに待ってるぞ。
Posted by さるお at 2005年11月21日 00:15
カヌさん
完全解読が完成を見るのはDVD発売後です(笑)。

> もう愛を感じます(^^)

モーレツに愛しているけれど(笑)、もう1度劇場に行こうとは思えない、複雑なさるおです。
Posted by さるお at 2005年11月21日 00:26
>では、古い映画なんて観ないの?賞味期限の長いいい作品もたくさんあるよ。

これは言葉が足りませんでしたか。
ようは映画館で上映する期間って意外と短いからなーって意味です。
レンタルですが、以前の作品も観てますよ。
“なんて”とくくるのはちょっと乱暴な気もしますが。

>映画鑑賞中に避難って激レア経験かも(笑)!

できればもう二度と体験したくないですよ。

>あー、それなら観ないほうがいです。たぶん。絶対に(笑)。

はい、ご忠告に従っておくのが無難ですね。

>そっか。なんちゃってなのか。

映画(映像)だけでも充分面白いと思っているので、それはそれでいいんじゃないでしょうか?
原作も読みたくなったら読むでしょうしね。
実際映画を観に行く人の何割かは“なんちゃってファン”ですよ、多分。
原作を至上とする人は、映像化とか嫌って観に行かないのも珍しくないですから。
Posted by そる at 2005年11月21日 21:04
そるさん

>>> 映画はかなりの生モノなんだと思ってます。賞味期限が短いの(^^;
>> 古い映画なんて観ないの?

> “なんて”とくくるのはちょっと乱暴な気もしますが。

あれれ?くくってるのはさるおなの(笑)?

> 映画(映像)だけでも充分面白いと思っているので、それはそれでいいんじゃないでしょうか?
> 実際映画を観に行く人の何割かは“なんちゃってファン”ですよ、多分。

うんうん、そうだと思います。

> 原作を至上とする人は、映像化とか嫌って観に行かないのも珍しくないですから。

原作至上主義の方の話はまた別だよね(笑)。
Posted by さるお at 2005年11月23日 04:13
さるおさんこんにちは
SAW2私も観ましたよ
これはこれで悪くないのですが
やっぱり違う本質の映画だなって
ちょっとだけガッカリでした
Posted by fcgonta at 2006年06月04日 11:42
fcgontaさん
そうだよね。ぜんぜん違うよね、本質が。
さるおは少し考えてから、2作合わせてみれば素晴らしい!と思ったけど、観た直後は"ちょっとだけガッカリ"どころじゃなかったよー。腹が立つほどがっかりしたYO!(笑)
Posted by さるお at 2006年06月05日 07:38
どうも、おさるさん。もとい、さるおさん。
(ベタですみません m(__)m )
こちらにもお返ししときます。

前作は完全にやられたんで DVD 買って観直したくちです。
けど、この作品は全然駄目だったなぁ。
首の後ろは直ぐに気付きそうなもんだし、
鍵も取る方法があるんだかないんだか・・・

同じ場所だったのかっ! にしか驚けんかったし。

まぁ、所詮は関係ない脚本を無理矢理続編に当てて、短期間で仕上げただけ、
っつー感じしかしませんでした。。。
Posted by fujita at 2006年09月07日 21:33
fujitaさん
前作は完全にやられましたよねー!
それと比較したり、"怖い"とか"謎解き"とか期待するとダメですね。まるでつまんない(笑)。

> 鍵も取る方法があるんだかないんだか・・・

このへんの甘さも、期待して観たらもう、ダメダメっすよね。
そっかfujitaさんはつまんないだけでしたか(笑)。
Posted by さるお at 2006年09月10日 04:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

今月の映画の日 その1
Excerpt: 今月もやって参りました!! 映画の日!! 見たのはコチラ SAW2 まさかあのSAWの 続編が公開されるとは・・・ ジグソウと呼ばれる連続殺人犯が様々な人に次々としかける謎解き。それらは”..
Weblog: なんちゃってリーマン簿
Tracked: 2005-11-04 06:27

続編としては上出来◆『SAW(ソウ)2』
Excerpt: 10月31日(月)TOHOシネマズ木曽川にて またもジグソウが仕掛けたと思われる事件が起こる。現場に駆けつけた刑事エリックが見たものは、彼が情報屋として雇っていた、マイケルの惨殺死体だった。現場..
Weblog: 桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」
Tracked: 2005-11-04 13:09

雷王の映画紹介 3
Excerpt: 「SAW2」 おすすめ度       &#..
Weblog: Theater  “Raiou”
Tracked: 2005-11-04 13:17

映画「SAW2」感想
Excerpt: 前作でスリラーファンの度肝を抜いた、期待の続編です。
Weblog: すたじおG
Tracked: 2005-11-04 13:25

「SAW2」を楽しむためにはルールがある。それは前作を見ることだ!「SAW2」
Excerpt:  「SAW2」観ました。期待以上の出来で感激しております。タイトルにも書いたけど前作を見てから見に行きましょう!ヒット作の続編は失敗するモノっていう概念を完全に覆してくれます。  「SAW2」の..
Weblog: 小生の映画日記
Tracked: 2005-11-04 13:40

映画「ソウ2」
Excerpt: 公開当日劇場で観ました。ソウの続編です。まさか続編が作られるとは思っていませんでした。冒頭から一人の男がジグソウの罠にかかるシーンから始まり、引き込まれる内容となってます。撮影方法は前作と同じ。内容は..
Weblog: しょうちゃんの映画観賞日記
Tracked: 2005-11-04 13:49

SAW2
Excerpt: 映画「SAW2」公式ホームページ 前作には度肝を抜かれましたが、そのヒットにあやかってトントン拍子で製作された2にはやっぱり続編は面白くないという映画界での中でのジンクスが当てはまりそうな気がし..
Weblog: ロハンのススメ。
Tracked: 2005-11-04 14:07

「SAW2」
Excerpt: Saw II サウンドトラック 監督:ダーレン・リン・バウズマン 製作総指揮:
Weblog: ひなたクッポ
Tracked: 2005-11-04 14:18

のこぎり2
Excerpt: 「SAW2」良かった。 脚本リー・ワネル、監督ダーレン・リン・バウズマン。彼らはすばらしい。 ストーリーが肝なのであまり触れませんが、期待を裏切らない内容でした。映像的にも面白いです。 ..
Weblog: 妄想力研究所火星分室
Tracked: 2005-11-04 14:23

久々に秀作を見た
Excerpt: おおっ、5日間パソコン開けてない間に随分賑わっている! やっぱりレセ中はなかなかブログもアップできませんわ。 えっとねぇ、いろいろとあったよ。この数日間。 一番の出来事は、流れ星を見たこと!! ..
Weblog: 月光の森 天使のキャロル
Tracked: 2005-11-04 15:03

SAW2
Excerpt: おまちかね「SAW2」を観てきた。 初日よ、初日。 目が覚めると金庫が置いてある部屋 出口のない館に集められた8人の男女 「さあゲームをしよう」 それぞれのために作られたゲーム ..
Weblog: 龍眼日記 Longan Diary
Tracked: 2005-11-04 15:53

ソウ2
Excerpt: 鑑賞した日 : 10月29日土曜日 鑑賞した劇場 : TOHOシネマズ 名古屋ベイシティ(9:30〜)   本記事ではネタバレは一切していません。安心してご覧になってください..
Weblog: ★☆★ Cinema Diary ★☆★
Tracked: 2005-11-04 17:16

SAW2
Excerpt: 見てきましたよ!SAW2! 前回と監督も違うと言うことで、確かに
Weblog: プチおたく日記 vol.2
Tracked: 2005-11-04 19:13

「SAW2」
Excerpt:  多くの映画ファンに衝撃を与えた前作から約1年を経て、本日から公開となった「SAW2」を見てきた。 〜あらすじ〜情報屋・マイケルが連続殺人犯・ジグソウとゲームに敗れて、無惨な死を遂げる。日頃、マイケ..
Weblog: ANQ Ritzberry Fields
Tracked: 2005-11-04 20:01

SAW2
Excerpt: 今日は新宿で『SAW2』を観てきた。 え〜、面白かった。そしてエグかった。。。...
Weblog: 心地良いっていいですね
Tracked: 2005-11-04 20:36

【SAW2】見たよ【ソウ2】
Excerpt: サスペンスホラー映画の傑作「SAW」の続編、「SAW2」を見てきた 「この手の映画は、たいてい2作目でコケる」と先月の記事に書いたが・・・ ・・やっぱり面白くなかった(*_*)残念 1作目のよう..
Weblog: oN sAit blOg
Tracked: 2005-11-04 20:57

SAW II
Excerpt: 作品:SAW II 監督:ダーレン・リン・バウズマン 主演:ドニー・ウォルバーグ、ショウニー・スミス、トビン・ベル 制作:2005年 アメリカ 映画館 SAW II−ソウ 2− 目覚めると..
Weblog: のんびりぐ〜
Tracked: 2005-11-04 21:10

SAW 2
Excerpt: 目覚めると金庫が置いてある部屋 出口のない館に集められた8人の男女 “さあ、ゲームをしよう” それぞれのために作られたゲーム 一人ずつ消えていく?? 外に出られるドアはどこにある..
Weblog: AU CHOIX !
Tracked: 2005-11-04 21:18

GAME OVER
Excerpt: SAW2(ソウ2)観てきました!! 以下、感想箇条書き〜。 ・結論から言うと、自分的には前作のSAWには及ばず。 ・8人という大人数を活かしきれていない。個性もあまり無かった。 ..
Weblog: black sheep
Tracked: 2005-11-04 21:49

SAW2 ソウ2
Excerpt: ザック・スナイダー「ドーン・オブ・ザ・デッド」を観るにあたり己に言い聞かせたことは、ゾンビ映画の金字塔のタイトルを戴いた以上・・・!などと、過度な期待はしないようにという戒め。 自分がロメロ信者であれ..
Weblog: ざれぶろ
Tracked: 2005-11-04 21:52

SAW(ソウ)U 研究発表!〜2回目、見て・・
Excerpt: 子供と一緒にカミさんが私の実家に帰って不在だった ため、休日の昨日映画三昧で過ごした。 資格試験が間近に迫っているにも関わらず、資格の教科書を 片手に持ち、映画館に行ったりネットで調べたり、普段では..
Weblog: シネマシネマシネマ
Tracked: 2005-11-04 23:33

ソウ2見たよ
Excerpt: 初日、レイトショーで見てきましたよ!「ソウ2」!!池袋の映画館は前の方の席以外は満席でした。あまり期待しないようにして行ったんだけど、それとはウラハラにかなりワクワクしてスクリーンに釘付けになってまし..
Weblog: Lapin
Tracked: 2005-11-04 23:51

ジグソウに囚われて
Excerpt: 「密室もの」が好きなんです。前作でもビックリしたんだけど、今回の作品もビックリクリでした。10月29日に公開された「SAW ??」、続編にしてはすごくおもしろかったです。前作と連発で観てみたい!ネタバ..
Weblog: ビールと焼酎がすき。大すき。
Tracked: 2005-11-05 00:05

■SAW?? -ソウ2-
Excerpt:  刑事エリック(ドニー・ウォールバーグ)のもとに殺人事件発声の報が来る。現場には頭部が半分欠如した惨殺死体が転がっていた。その残虐極まりない手口は、世の中を騒がせた連続殺人犯“ジグソウ”(トビン・..
Weblog: ルーピーQの活動日記
Tracked: 2005-11-05 00:35

「SAW 2」
Excerpt: それなりに面白い! 制限された時間との闘いの中で‘生と死’の境界線を共に体感できる面白さは絶品! ジグソウの仕掛けたゲームの今回の複数の被験者たちの言動は、客観的に視察してみても実に面白い。 心..
Weblog: 雑板屋
Tracked: 2005-11-05 02:25

気になる映画 〜ソウ2〜
Excerpt: またまた映画紹介と今回は観た感想でも書こうかいな。 今回は上のタイトルにも書いたソウ2。 こういう映画は書く事難しいだけに、序盤のストーリ意外はネタバレする事は書かないつもりだけど、前知識なくみた..
Weblog: 名前の無い日記
Tracked: 2005-11-05 04:37

「SAW2」レビュー
Excerpt: 「SAW2(ソウ2)」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *監
Weblog: 映画レビューTBセンター
Tracked: 2005-11-05 05:33

FUN×4
Excerpt: 「ほらぁ??な日-SAW ??-」
Weblog: FUN×5 ??五つの楽(fun)を探して??
Tracked: 2005-11-05 10:22

「SAW(ソウ)2」
Excerpt: 「SAW(ソウ)2」を観ました。 あれから一年、再び連続殺人犯・ジグソウの仕業と思しき犯罪が発生する。そして現場にはエリック刑事へのメッセージが残されていた、一体彼にどんな関係があるというのか?そし..
Weblog: るるる的雑記帳
Tracked: 2005-11-05 10:24

ソウ2
Excerpt: 映画「ソウ2」の感想です。 もろネタバレしています気をつけて下さい。
Weblog: ジャスの部屋 -いん ぶろぐ-
Tracked: 2005-11-05 18:01

SAW2
Excerpt: 【映画的カリスマ指数】★★★★☆  ジグソウ2。  (↑コレが唯一のネタバレ)    他、ネタバレはほとんど無しよ。    ご安心を。
Weblog: カリスマ映画論
Tracked: 2005-11-05 21:24

SAW ソウ2/ドニー・ウォールバーグ、ディナ・メイヤー
Excerpt: 劇場にはあまり観に行かないジャンルの映画なんだけど、前作がとっても面白かったので、かなり期待して観に行ったらエライ目にあってしまいました。別にネガティブな意味じゃないんだけど、個人的な好みの問題ですね..
Weblog: カノンな日々
Tracked: 2005-11-06 10:31

『ソウ2』 鑑賞(試写会)
Excerpt: 【SAW2】 Mさんありがとう♪ 怖かった〜〜〜〜 ★★★★★★★☆☆☆
Weblog: ♪日々 新鮮♪
Tracked: 2005-11-06 10:48

SAW??
Excerpt: どーしよっかなー、絶対前作より面白くないだろうなー。なんて思いつつ、観てきました。TOHOのマイレージがたまったのでタダです♪   ←リンクはってますんで、見たくない人は気をつけて!予想通り..
Weblog: DARANINE+
Tracked: 2005-11-06 11:11

SAW2
Excerpt: 「SAW2」 評価 ★★★★☆ 『あらすじ』  前作「SAW」の事件は、未解決のまま迷宮入り。ある男の死体が発見され、踏み込んだ刑事が 目撃した犯人からのメッセージ「近..
Weblog: 何を書くんだろー
Tracked: 2005-11-06 12:30

映画「SAW2」のススメ
Excerpt: ヒトリストの皆さん、こんばんみ。 はい! それでは今日も元気に参りましょう。 先日ご紹介した映画SAWの続編SAW2を見てまいりました。という訳で本日はS..
Weblog: ススメ!ヒトリスト
Tracked: 2005-11-06 12:52

SAW2★★★★+前作に負けず劣らずのサスペンス・スリラー!
Excerpt: 前作をビデオで見てから2日後の5日、SAW2を観て来ました。ネタバレはほとんどありませんのでご安心を。これは前作で話題になったので・・と言って2から観るとかなり勿体ないですね。観たいと思ってる人は前作..
Weblog: kaoritalyたる所以
Tracked: 2005-11-06 15:44

ソウ2
Excerpt: 公開を楽しみにしていました。ただ2作目とあって出来上がりがどうか不安があり、どうかなあと思っていましたがまずまずの出来だったと思います。 衝撃さや残酷さはやはり前作のほうが高かったのですが、今回はゲー..
Weblog: まったりでいこう〜
Tracked: 2005-11-06 16:34

SAW2
Excerpt: エリック刑事は、一人息子のダニエルがこそ泥をい働いたために激怒、追い出してしまう。 その日、エリックの情報提供者が惨殺された。ジクソウを犯人と確信した捜査班は、エリックとともに、ジクソウの秘密アジト..
Weblog: たにぐちまさひろWEBLOG
Tracked: 2005-11-06 20:21

ソウ2
Excerpt: 2005年 アメリカ 100分 監督 ダーレン・リン・バウズマン 脚本 ダーレ
Weblog: MIDDLE-EARTH
Tracked: 2005-11-06 22:53

ソウ2
Excerpt: キーコキーコ・・ を観てきました! ※この作品に関しては出来るだけ内容を書きません。てか書けません 名作の続編って失敗する事がよくあるけど(例えばCUBEとか後CUBEとか・・) ..
Weblog: M-A-S MR2
Tracked: 2005-11-08 17:53

ソウ2
Excerpt: 第260回 ★★★☆(劇場) (核心に触れておりますので「ソウ」シリーズ未見の方は、鑑賞後の通読をお勧めします) 『戦争や、平気で人の命を奪う事件、いじめを苦にした自殺など、悲しいニ..
Weblog: まつさんの映画伝道師
Tracked: 2005-11-11 06:08

「SAW2」
Excerpt: 「SAW」は最後の最後までドキドキしっぱなしだったのに、オチで唖然、惜しいなぁと思っていました。別作品の脚本を無理やり変えてまで、こんなに早く続編作った割にはまともな作品だったと思います。 【ネ..
Weblog: the borderland
Tracked: 2005-11-12 00:18

SAW2【ネタバレなし】
Excerpt: 先週札幌まで観に行った映画。「SAW2」でした!ずーっと期待してたんだけど、釧路では上映してくれないんだもん…。今思えば前作「SAW」もやってなかったんだよね。だからDVD出るまで知らなかったんだった..
Weblog: …ってことでいいね?
Tracked: 2005-11-12 13:12

SAW2 -ソウ2- (劇場)
Excerpt:  見てきました、「SAW2 -ソウ2-」。前作「SAW -ソウ-」は私的にはかなりお気に入りの名作となってただけに、早く見に行きたかったのですが、やっと行けました。期待半分、期待を裏切られる怖さ半分で..
Weblog: ブログで晴れるってこと。
Tracked: 2005-11-13 01:28

映画『SAW2 -ソウ2-』
Excerpt: 斬新な世界観,アイディア,展開が話題を呼んだ前作『SAW』からちょうど一年たったのかな.昨年の10/30に観に行った記憶があるんで.その続編ということで見てきました.ネタバレはなさそうです.■ストーリ..
Weblog: Trace Am's Life to Success
Tracked: 2005-11-14 21:17

SAW2(2005/アメリカ/監督:ダーレン・リン・バウズマン)
Excerpt: 【新宿オデヲン座】 イカン、ぼけっとしてたら今週で上映が終わってしまう! というわけで遅ればせながら観てきたよ。ソリッド・シチュエーション・スリラーという、わかったようなわからないようなジャンルを打ち..
Weblog: のら猫の日記
Tracked: 2005-11-16 19:18

SAW 2/ソウ 2
Excerpt: ソリッドシチュエーションスリラー【SAW】の続編 今年3月、前作をレンタルで鑑賞 「なんだ?!なんだ?!」状態のラストの展開はまさに度肝を抜かれたほどの衝撃! 低予算ながら文句ナシに最高の出来だ..
Weblog: Cinemermaid
Tracked: 2005-11-19 20:52

ソウ2(Saw ??)
Excerpt: 監督 ダーレン・リン・バウズマン 主演 ドニー・ウォールバーグ 2005年 アメリカ映画 100分 ホラー 採点★★ 相も変わらずフツーにネタバレしますんで、その辺に神経質な方はご注意を。 続編とい..
Weblog: Subterranean サブタレイニアン
Tracked: 2006-03-18 10:10

SAW 2
Excerpt: 前作で受けた衝撃が大きすぎて、続編を見るのは勇気が必要でした。 『今回もうまく騙されたいけど、どうなんだろう・・・』 と思ったけれど、 心配は無用、まんまと騙されました。 だけど、今..
Weblog: m e r c i *
Tracked: 2006-03-20 14:38

ソウ2 ーSAW2ー
Excerpt: 『ソウ2 ーSAW2ー』 2005年アメリカ(100分) 監督:ダーレン・リン・    バウズマン 脚本:ダーレン・リン・    バウズマン    リー・ワネル 出演:..
Weblog: WILD ROAD
Tracked: 2006-03-23 19:18

SAW2・・・・
Excerpt: ソウ2――SAW2行川 渉 リー・ワネル ダーレン・リン・バウズマン 角川書店 2005-11-10売り上げランキング : Amazonで詳しく見る by G-Tools 衝撃的だったSAWの続編 ..
Weblog: サクサクっと・・・
Tracked: 2006-03-28 22:39

ソウ2
Excerpt: <スタッフ> 監督:ダーレン・リン・バウズマン 製作総指揮:ジェームズ・ワン、リー・ワネル『ソウ』 脚本:リー・ワネル 『ソウ』、ダーレン・リン・バウズマン 撮影:デヴィッド・A・アームストロ..
Weblog: タクシードライバー耕作のDVD映画日誌
Tracked: 2006-04-07 05:09

上手すぎる続編「ソウ2」
Excerpt:  いよいよDVD出ました。前作も凄かったですが、今回もイタイ・コワイ&良くできて...
Weblog: ユメガエル
Tracked: 2006-04-11 20:11

SAW2 ソウ2 06年72本目
Excerpt: ソウ2 SAW2 前作 SAW からの完全続編。 エグイ、、、ストーリーなんてどうでも良いの。前作の、驚愕のラスト以上のモノは無理でしょ? で、単なるサイコサスペンススプラッターホラー、、、ま、..
Weblog: 猫姫じゃ
Tracked: 2006-05-01 14:02

『SAW2』−続編はオリジナルを超えられない?の巻−
Excerpt: なんだか機会逃し続けてしまって、昨日やっとSAW2見たよ。ホラーってきくだけでダメな方、ここから先はご遠慮下さいませ。文章で読むぐらいなら、って方はどうぞ。ネタバレアリなので、それでも良い方、れっつら..
Weblog: ぱらいそ・かぷりちょそ
Tracked: 2006-05-02 22:27

映画「SAW II/ソウ2」(2005年・米)
Excerpt: ※もちろんネタバレ 監督:ダーレン・リン・バウズマン 製作:マーク・バーグ グレッグ・ホフマン オーレン・クールズ 製作総指揮: ジェームズ・ワン リー・ワネル ピーター・ブロック ジェイ..
Weblog: どうせ誰も見てませんからっ☆★
Tracked: 2006-07-17 18:16

SAW2
Excerpt: コワイ・・・[:霧:] ソウ2――SAW2行川 渉 リー・ワネル ダーレン・リン・バウズマン 関連商品 ソウ―SAW ソウ2 DTSエディション ビンゴ スティール・ボール・ラン 8 (8)..
Weblog: ムーパラ控え室から・・・
Tracked: 2006-07-29 00:17

『ソウ2』 (SAW II)
Excerpt: 観てきました。 それなりにふつーに楽しかったっす。 実は彼女が・・・とか、実は数...
Weblog: 眠れぬ夜の狸寝入り
Tracked: 2006-09-07 21:32

映画『ソウ』、『ソウ2』
Excerpt: 原題:Saw , SAW II お前はすでに死んでいる。それがソウ2だったとは・・いかにも皮肉がこめられている。最初にソウを観たときの衝撃は・・食い入るように観たのを覚えている・・ ..
Weblog: 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり??
Tracked: 2006-09-27 01:39

SAW2って怖いの?
Excerpt: <strong>ソリッドスリラー</strong> ホラー映画初心者のすけきよです。「SAW2」の紹介です。 <table border="0" cellpadding="5"><tr><td valign="top">
Weblog: ホラー映画って呪怨が怖いの?
Tracked: 2006-10-18 21:30

【洋画】ソウ2
Excerpt: A+  面白い A     ↑ A− B+ B    普通 B− C+ C     ↓ C−  つまらない 『評価』  B+ (演技3/演出3/脚本4/撮影3/音響3/音楽2..
Weblog: ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ!
Tracked: 2006-12-20 15:47
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。