2008年04月01日

Liga 07-08 第30節 ベティスバルサ

さるおです。
いやー、つよい。まどりはつよい。つよいなぁ、ほんとつよい、つよいつよい。
おらが村も、つよい。つよいなぁ、つよい、つよいつよい。
呪いが効かなくなりました(爆)。
マドリに持ってかれるという屈辱には耐えられないので、作戦変更。
いけぇーっ!おらがむらぁーっ!うりゃぁーっ!ゆうしょうだぁーっ!

マルク・ゴンザレスが、ややちんが、撃ったり撃たれたり。こりゃおもしろいゲームになりそうっす。ふんがー。
あ、バルデスが怒ってる。ちゃんと守れ、撃たせんなと。
CKからエトーのボレーだ!
ばーんと抜け出して、ティティ折り返したぞ!
シャビのミドルもぼかんだ!
10分でこれだけ攻めて、マルク・ゴンザレスに黄札も食わせてやったし、中盤のパスの出しどころと、ちょっと下がって待っといてから前線が走るコースが"打ち合わせ通り"っちゅー感じにぴたりと合う。すんばらしい。
12分にはシャビの浮き球パスをエトーがどーん!こぼれたのを止まらないぼやんちゃんがゴール!ふんがー。それみろ、ベティコ。バルサは強い。
続く14分には匠イニ坊のパスをエトーが頭でどーん!むははー!それみろ、ベティコ。バルサは強い。わずか14分で0-2だ!

ということで、ここまでです。(大粒の涙)
その後も匠イニ坊のミドルとか、自陣に下がってエトーも得意のインターセプトに余念がないなとか、ザンビーもエリア内まで疾走して来るぞとか、いろいろありましたが、ボールポゼッション70%の怒濤の攻撃は20分までです。無理をしない小康状態に入ってからは、えっと、32分に、ぼやんちゃんから男アビダル、エトーと、ステキなつなぎはありましたが、えっと、そんくらいか。
それでもまだ勝てると思い込んでました。だって0-2だもん、圧倒的な強さであることに変わりはない、と。

問題は後半っす。ベティスはオドンコールとソビスを入れます。わかりやすい。あまりに明確な意思表示っすね、追いつき追い越すと言葉で言ったよーなもんだ。
例の仕掛け花火ジェネレータ"ライカールト"と入れても"フランクライカールト"と入れてもと恐ろしい罠が待っているうちの監督とは違いました。ちなみに"フランクリンライカールト"ではさらなる罠が。(ふるえながら)
"フランシスコチャパッロ"も入れてみてください。驚愕の真実が・・・(本当にふるえながら)

ということで、ぼやんちゃんを下げてジオバニを投入したとたんに、17分、男バルデスの真ん前からエドゥさんが完璧すぎて感動するヘッド、1-2。
何度言ったら聞いてくれるんだライカー、ぼやんちゃんを下げるな。おまえ、うかうかしすぎ。
バルサゴール前はオドンコールを中心にてんやわんやで、2つのPKを許してもらったあげくの果てに3つ目はさすがに笛が鳴りましたね。エドゥのPKは男バルデスが男らしく止めました。が、ほらな、そーゆーのの直後があぶねぇ。30分、スローインからファニートが胸トラップしてボレーをぼかん、2-2。ややちんが止めようと飛んだけど、だめだった。
バルサは為す術もありません(泣)。もう集中力はどこかへ行ってしまいましたね。
こーゆーピンチのときにだけなぜか投入されてしまうかわいそうなグッディです。狙われまくりのややちんと交代。でも、何もできなくなっているチームに放り込まれたって、どーにもならん。
33分、エドゥとちゅらさんが1対1です。下がるなちゅらさん、エドゥを止めろって祈ったけど、負けてしまいました。決められちゃった。3-2でさるお号泣。

もっと早く、チャパロが動いてすぐに何かすべきだったのではねーですか、"恐ろしい罠"そのまんまのライカー。うかうか眺めてないで、策を練って、耐えて、奮起して、もっとおまえが必死になれや。逆転されたゲームで、うかうかしたのが点を獲られる原因なのわかってんだろうに、交代のカードは結局2枚しか切ってません。泣いてないで、何かしろ。みんな応援してるんだぞ。

後半のベティスはまるで別人。非の打ち所のないすげー強さっす。おどろいた。
これがフットボール。
なんでおまえら13位なんだ。

白組の勝ち点65、黄色組の勝ち点は59、バルサは58。どぼちよう。

このまま終わるな。なりふりかまわず死に物狂いでやってるところを見せてくれ。

ところで、ほんとに強いビジャレアルですが、04-05ピチーチのフォルランがエル・マドリガルに立っているところを観てたら(ビセンテ・カルデロンでは出られなかったっすねー)、移籍って皮肉だらけだなぁとあらためて思いましたね。古巣は優勝狙える勢いっすからね。

心ゆくまでさるお、もんち!
posted by さるお at 00:25| Comment(8) | TrackBack(5) | リーガ・エスパニョーラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
2-0で安心したらダメですよね。
せめてペース落とすなら3-0にして
相手の心を折ってからでないと・・爆
それにしてもベティスのどこにあんな底力があったんでしょう・・・
っと思ったんですが昨シーズンもリーガ優勝かかってる時期に
ベティスとやって前半から試合支配しまくったのに
最後に同点ゴール決められマドリに追いつかれ
結局最後まで追い抜けず・・・だったですよね?
バルサ・・・学習能力無い・・・(涙)
Posted by KEN at 2008年04月02日 18:15
さるおさん
こんばんはヒットエンドランです。
バルサと関係ないんですけど、リメイクじゃない映画タイムマシンとリメイク版はどっちが面白いですか?
この前テレビで見てオリジナル見ようかシャルケ戦を見ようか迷ってます。
Posted by flavancha at 2008年04月02日 21:04
まさに驚愕です!(((゜д゜;)))フルフルフル・・・
仕掛け花火師は真実の語りべなのれすか?!
さぶいぼが出ました。(鳥肌のことです)

もしかしたら さるおさんのは不幸じゃなくて「拭こう」ってことですか。
福がくるなら拭かねば!こうもん!!
何事もプラス思考がだいじです。

にしても、おフランスの将軍さまがノー○ンでピッチに?・・・(≧▽≦)キャー!!
Posted by のり。 at 2008年04月03日 01:56
KENさん
バルサの学習能力ね、ほんとにあやしい(泣)。

> ベティスとやって前半から試合支配しまくったのに最後に同点ゴール決められ

繰り返すのは得意なんだけど。
Posted by さるお at 2008年04月09日 01:56
flavanchaさん
1959年のやつのほうがいいんじゃないかなぁ。
新しいのはガイ・ピアーズだし、なんとなく。

っちゅーか、遅くてすみません(笑)。
Posted by さるお at 2008年04月09日 01:59
のり。さん
仕掛け花火、真実を語る。すごすぎっすよね!
さぶいぼと涙が出ました。

> 拭かねば!こうもん!!

さぶいぼと涙がたくさん出ました。

> おフランスの将軍さまがノー○ンでピッチに?

そのようです。
そうそう、ロナウドさんが心配ですよ。
Posted by さるお at 2008年04月09日 02:05
> ロナウドさんが心配ですよ。

やってみました。あちゃちゃー(´д`) ですね。
そんじゃあ この際おでこに「にく」と書いて格闘家にでもなりましょうか?(それはミート君)

ロナウドさんはワタクシ的に「≒丹下段平」と位置付けてましてね、
格闘系・・・けっこーアリかも?(笑)
Posted by のり。 at 2008年04月11日 02:19
のり。 さん
"たんげだんぺい"は弱いかも。
Posted by さるお at 2008年04月15日 23:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

ベティス対バルセロナ
Excerpt: 3−2でベティスが勝ちました。 実はベティスはこの試合ホームでの試合ができないと言われていましたが(理由は15日のホームでの対ビルバオ戦で客席からペットがビルバオGKアルマンドに直撃し右目を負傷、試..
Weblog: FOOTBALL語り場
Tracked: 2008-04-01 05:39

この結果の持つ意味は…ベティス戦〜29日の試合結果
Excerpt: 最近土曜日にフットサルに行くと2時間はプレイヤー、2時間はマネージャー兼監督兼雑用係となっております。 真冬よりはずっといいけど、2時間お外で見守るってまだ寒いわあ (・ω・) ■リーガ..
Weblog: がちゃの『のっぺ汁』的ぶろぐ。〜サッカー中心〜
Tracked: 2008-04-01 16:54

_| ̄|○-07/08 La Liga JORNADA 30 対ベティス戦-
Excerpt: 1週間前はお祭りでした。 今週は… 言葉にできない_| ̄|○ ボヤンくんとエトー大明神が立て続けにGolを奪ったものの後半、ベティスの反撃を喰らい大逆転負け。 凹みますよ、こりゃ。 んで上ば..
Weblog: えあっちのDiarioでぽるて
Tracked: 2008-04-01 23:36

■Betis - fcb 何も成し遂げない何も望まない
Excerpt: 3/30   アンリ   エトオ     ボージャン    イニエスタ     チャビ ..
Weblog: | 力   櫻 |
Tracked: 2008-04-02 21:01

La Liga:第30節 レアル・ベティス-FCバルセロナ
Excerpt: レアル・ベティス 3-2 FCバルセロナ チャンピオンズリーグもあるのでここは勝っておきたいところ。 前半のバルサは本当に素晴らしかった。ここまで良いバルサは久々かも。そんな感じの内容でボージ..
Weblog: The Lump of Curiosity : Blog
Tracked: 2008-04-04 20:37
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。