2005年11月18日

1999

さるおです。

よーし、番号言うからメモってくれよー
ワン、きゅう、きゅう、きゅう

心ゆくまでさるお、もんち!


posted by さるお at 17:34| Comment(4) | TrackBack(0) | ある友人の語録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これって、友人さんのようにわたしもいろいろ混じったりするよ。
そういう風に言うことがある。うん。

そういえば、友人さんが夢に出てきたよ。
もちろん、さるお氏も夢に出てきた。
逆夢っていうやつだから、いい夢だ(笑)。
さすがに、顔はわからなかったですけどね。
でも顔がわからんのに、特定できるのはどういうこっちゃ?
Posted by micchy at 2005年11月18日 20:07
micchyさん

> 友人さんが夢に出てきたよ。
> もちろん、さるお氏も夢に出てきた。

なにーっ!さるお、見られたのか(笑)。
そーゆーのを逆夢ってゆーの?知らないものが出てきちゃう夢ってことだよね?
Posted by さるお at 2005年11月23日 03:58
>そーゆーのを逆夢ってゆーの?知らないものが出てきちゃう夢ってことだよね?

ちがうちがう、そういうんじゃなくて、私の文章の書き方がまずかったんだけど、
いい内容の夢ではなかったのよ。つまり、友人さんがご病気で、さるお氏も病院にいて、その状況をブログにいろいろ書いていたり、どうも様子がいい夢とは言い難かったから、逆夢だろうと思ったのですね。一見良くない夢って逆夢だから。

私思ったんだけど、人物を特定できるのは、波動みたいなものによるような気がするんだ。
Posted by micchy at 2005年11月24日 05:58
micchyさん
そっかそっか、よくない内容の夢が逆夢か。失礼いたしました。
人物が特定できるのはおもしろい。さるおの夢にもたまに知らない顔って出てくるけど、夢の中では"知ってるような気がする人"というだけで、起きてから思い返すと知らない人だし、顔もはっきりしないなぁ。
Posted by さるお at 2005年11月25日 18:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック