2005年11月19日

ある友人はにっぽんだんじです

さるおです。

女に生まれてくりゃよかった

心ゆくまでさるお、もんち!


posted by さるお at 23:10| Comment(2) | TrackBack(0) | ある友人の語録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なあにをおっしゃる、友人さん!
せっかく男子に生まれてきていて、もったいない〜!
って、友人さんにお伝えください、さるおさん。

友人さんは、スカートをはいたり、お化粧したり、おしゃれをなさいたいんでしょうか?(笑)
それだったら、私は男に生まれてくりゃよかったとよく思いましたよ。
勇敢で、かっこよく、自由なキャラにはあこがれたものです。
でも同じように飛び回っていれば、お転婆娘の烙印を押されるだけだからね。
その辺は、やっぱ男子であるほうが得だなぁ。。って思うよ!

友人さん、男子であることに自信を持って!
と、お伝えください、さるおさん!
Posted by micchy at 2005年11月20日 10:18
micchyさん
これは"意志"が働いてておかしいんだよねー。

ところで、勇敢で、かっこよく、自由な、さるおのある友人・・・"自由な"は当たってる(笑)。友人本人は世間のしがらみを感じているようですが・・・ぜんぜん伝わってこないタイプです。

> その辺は、やっぱ男子であるほうが得だなぁ。。って思うよ!

男子も女子も、両方いいなぁ。違う楽しみがありそうだし。
Posted by さるお at 2005年11月23日 04:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック