2005年06月20日

コンフェデレーションズ杯 日本代表で1-0ギリシャに勝利

さるおです。
メキシコ戦ではうまい連携を見せていた前半の日本代表に、こりゃもしや?とうっかり大変卒〜い期待を抱いてしまったのを反省したばかりのさるお君。今度はうかうかしないように気を引き締めて観ていましたが、意外にがんばってて勝っちゃったぞ。

続きはココだYO!
posted by さるお at 03:52| Comment(16) | TrackBack(55) | フットボールあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月19日

コンフェデレーションズカップ出場国の現在の代表選手 普段はいったいどこにおるのかと言うと・・・

さるおです。
まぁどうでもいいことなんだけどね。
たとえばコンフェデ出場国の現在の代表チーム、選手が普段どこで働いてるのかを見てみると、たくさんのことがわかる。所属チームってどんどん変わるし、たった今は招集されてない人っていうのもあるから、それがどうしたって言われたらそれまでなんだけど(笑)。
移籍先って、言葉の問題とか文化の問題とか先駆者がいるかどうかとか、経済的なことも含めて、いろんな条件で決まってくるもんだと思う。そういう見方をするもよし。はは〜ん、サッカー界ってそういう偏りとかあるのね〜とか、この国とあの国ではサッカーのやりかたが似てるんだよね〜とか、そういう見方をするもよし。

続きはココだYO!
posted by さるお at 06:03| Comment(0) | TrackBack(0) | フットボールあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月18日

コンフェデレーションズカップ グループリーグ1回戦の結果

さるおです。
観た試合はグループAのドイツ対オーストラリア戦と、グループBのピーコ・ジャパン対メキシコ戦だけなんだ。

続きはココだYO!
posted by さるお at 23:34| Comment(12) | TrackBack(21) | フットボールあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月10日

これからの日本サッカーには何が必要なのか、世界に挑戦する日本のビジネスには何が必要なのか!さるおは予選敗退 & コンフェデレーションズ杯の日程

さるおです。
サッカーに詳しいわけではないご高齢のお友達と、日本代表のドイツ行きを祝っておしゃべりをした。「ま、ワシ、システムには興味ないんですけど」って英さんみたいなお友達、詳しくないのだからシステムの話なんてできないのだ。それでいいのだ。
大きな会社でめちゃめちゃエラくなった、だてにご高齢なわけではないその立派なお友達とは、戦術ではない別の話になった。

これからの日本サッカーには何が必要なのか、さるお君はどう考えていますか。世界に挑戦する日本のビジネスも同じです。さるお君、どうですか。

続きはココだYO!
posted by さるお at 07:25| Comment(2) | TrackBack(3) | フットボールあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月08日

日本代表、ドイツへ行くざます!

さるおです。
2試合前、ホームでのバーレーン戦、OGヒーローとなったかわいそうなサルミーン君を泣かせて勝ったあのゲーム。自力で点がとれなかったために心配していたさるお君だったが、先週のバーレーン・アウェー戦では久々に、まぁ言いたいこともあるけれどそれなりに、「よくやった!」と思った。
英さんも俊介もアレックスもいないメンバーを、"ベストじゃない呼ばわり"されて「何をもってベストと呼ぶか」って不機嫌そうだった哲学者みたいなゴン様も印象的で頼もしかったもんだ。
しかーし本日の北朝鮮戦の前半は、正直言って、こりゃだめだと思ったぞ。眠っていないで起きろ!ピーコ・ジャパン!また間違えた、ジーコ・ジャパン!

続きはココだYO!
posted by さるお at 22:21| Comment(32) | TrackBack(93) | フットボールあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月26日

STAND UP SPEAK UP リストバンドをちょっと深読みしてみる

さるおです。
記事の下の方に追記がどんどん増えてるよ。

輪ゴムの文字

続きはココだYO!
posted by さるお at 23:51| Comment(76) | TrackBack(21) | フットボールあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月01日

モウリーニョ 2試合ベンチ入り禁止と罰金180万円

さるおです。
今やすっかりヒール役の定着した大暴れのホセ君、やっぱりさるおがパンチングでお仕置きします。

続きはココだYO!
posted by さるお at 22:49| Comment(0) | TrackBack(3) | フットボールあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月31日

快勝というから3-0くらいかと思ったらまるで違うじゃんか もう一方は「審判を殺せ!」

さるおです。
日本対バーレーン戦、観ていません。テレビをつけたら"快勝"の2文字が飛び込んできたので、よっしゃ3-0くらいか、もっとか?こりゃゴールラッシュだな、と思ったら全然違ってた。1-0で、しかもOG。そーゆーのは快勝って言わないんだぞ。
ゴールシーンが放送されて、「サルミーンが泣いているんでしょうかぁ」という解説が聞こえている。
ガキの頃よく味わった気分が蘇ってしまう。なんだか、友達とケンカして泣かせちゃった時みたいな気持ち。あ〜あ〜、やっちゃったぁ〜、オトナが来たら怒られるぞ〜。逃げるか、それとも、ごめんって言ってなぐさめるか・・・

続きはココだYO!
posted by さるお at 03:29| Comment(20) | TrackBack(44) | フットボールあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月28日

チェルシー モウリーニョの心理作戦に処罰 最悪の場合はCL失格!

さるおです。
さるおのバルサを痛い目に合わせた品のない差別集団の行く末を心配しているわけではないが、チェルシーがピンチであ〜る。
2月23日のバルサ戦で、ライカールトとフリスクの"挨拶"が気に入らないとUEFAに抗議文を送ったチェルスキーどもが、案の定、処罰の対象となっている。"挨拶"を現場で見ていたUEFAスポークスマンのゲイラードさんという人は、ライカールトがフリスクに圧力をかけたのなんのというデマを完全否定。「チェルシーは心理戦術として、うその声明文を出した。どんな処罰も可能性がある」ということになった。
ホセ君と、共犯のクラーク助監督とレズマイルズ警備責任者が5試合の出場停止になりそうなんだって。さらにゲイラードさんは「チェルシーが大会から蹴り出される可能性もある」と指摘。

どうなるんすか?

心ゆくまでさるお、もんち!
posted by さるお at 06:28| Comment(2) | TrackBack(1) | フットボールあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月26日

ジーコ・ジャパンのイラン戦敗北 いろいろと納得いかないんですが

さるおです。
日本代表には正直それほど興味があるわけでもないのだけれど、ちょっと腹が立ったことがあるので書いてしまおう。

続きはココだYO!
posted by さるお at 23:57| Comment(14) | TrackBack(12) | フットボールあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月16日

モウリーニョ君どうしてくれる!フリスクさんがいなくなっちゃったぞ

さるおです。
ホセ君よ〜、なんとかしてくれよ〜。チェルシーサポーターに脅迫されたのなんのって、けっこうあることなのかもしんないけどさ、引退しちゃったぜ〜、アンデルス・フリスクさん。ちょっとひどいんじゃねーの?
ゲーム中はこわい顔して厳しい人だったけど、じつは笑顔も素敵な、コッリーナと並ぶ(か、そのすぐ下か)トップクラスの審判だべよ。
モウリーニョの陰謀、かどうかは知らんけど、もしそうだったらさるおがパンチングでお仕置きすっぞ!

心ゆくまでさるお、もんち!
posted by さるお at 06:41| Comment(10) | TrackBack(2) | フットボールあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月05日

スーペルリーガ ポルトガルの"クラシコ"FCポルト対ベンフィカも大変なことになっている!

さるおです。
めずらしくポルトガルリーグの記事を読んだら興奮してしまったぞ。
ご存知のとおり、スーペルリーガにもあります、クラシコと呼ばれる伝統の一戦が。つまり、FCポルトvs.ベンフィカの激突。
ベンフィカにとっては新ドラゴン・スタジアムでのデビュー戦でもあった2月28日のクラシコ、1-1のドローだったのね〜!こりゃ燃えるぞ。なにしろ第22節までの順位は、首位がFCポルトで2位がベンフィカとは言っても勝ち点41ポイント同士の大接戦。
さるおが大好きなデコがかつて牽引したポルト、監督もじゃんじゃん代わって(3人目?)もたもたしていたので気にしていたのだ。まさに激戦、試合が観たい。あれもこれも気になるさるお。

FCポルトはCLでまだ可能性を残している。UEFAカップでのベンフィカは敗退決定だけど。

心ゆくまでさるお、もんち!
 
posted by さるお at 13:50| Comment(2) | TrackBack(1) | フットボールあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月19日

強さを求め自己主張するさるお 司令塔以外の仕事は嫌なんです

さるおです。
前にどっかで読んだぞ。思い出した。
エニアグラムでタイプ8の人がサッカー選手になる場合、王様でいないと気がすまないその人は必ず司令塔になっている。他のポジションはあり得ない。なぜなら、司令塔になれないくらいなら、サッカーなんてやらないからだ。
おぉ〜。ひょっとすると中田の英さんはタイプ8か!
(さるおと同じじゃないか!)
冷静そうには見えるけど、あのイタ語習得の速さから察するに相当の努力家なので、ありうるな。
(さるおは努力しないじゃないか!)

http://www.sanspo.com/soccer/top/st200502/st2005021901.html

心ゆくまでさるお、もんち!
posted by さるお at 20:30| Comment(0) | TrackBack(1) | フットボールあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月18日

スマトラ沖地震チャリティマッチ "Football for Hope"

さるおです。
FCバルセロナがマンパワーとカンプ・ノウを提供した、FIFAとUEFA主催の"Football for Hope"チャリティマッチ。ロニー率いる世界選抜チーム(赤ユニ)対、シェフチェンコ率いる欧州ドリームチーム(青ユニ)。クラックたちの競演!夢のようなゲームでござるね。
きっとみんな子供の頃こんなふうにニコニコ笑いながらボールと遊んでいたんだろうなぁ。スペクタクル満載!楽しそうでございました。

続きはココだYO!
posted by さるお at 15:47| Comment(11) | TrackBack(9) | フットボールあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月07日

トッティ王子のちょっぴしおバカな笑い話

さるおです。
トッティって、ちょっと顔が大きいよね。頭部が大きい。プリンシペなら顔が小さいほうがかっこいいけどさ、大きいよね。

とっちー.jpg

続きはココだYO!
posted by さるお at 04:01| Comment(0) | TrackBack(2) | フットボールあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サッカー 出会いは1981年トヨタカップ、衝撃は1985年のミシェル・プラティニ

さるおです。
フットボールが好きになったのは9歳のとき。叔母が仕事で手に入れたチケットを持って、父親代わりの叔父に連れられ、トヨタカップ(ヨーロッパ/サウスアメリカ カップ)を観に行ってからのことです。国立競技場、12時キックオフ。年末ではなくて、さるおの誕生日直前の2月。

続きはココだYO!
posted by さるお at 03:32| Comment(4) | TrackBack(1) | フットボールあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月06日

ディ・ステファノはマドリディスタか!

さるおです。
カシージャス君に個人的な恨みはないが、なんだか腹の立つこの発言。

"Quiero renovar porque soy tan madridista como Di Stefano"

魔法使いと呼ばれた男、アルフレッド・ディ・ステファノ。アルゼンチンを離れ、52年前、スペインにやってきた"黄金の矢" アルフレッド・ディ・ステファノ。
たしかにベルナベウに連れ去られてしまったけれど、とにかく彼はマドリディスタなんかではない。
52年前、「私は、FCバルセロナでプレーするためにスペインに来た」というディ・ステファノのインタビューをしたマルカ紙に、奇しくもこんな記事かぁ。

え〜ん、嫌な感じ。
謎の多い争奪戦。いまさらどうのこうのと言う気はないけれど、え〜ん、嫌な感じ。

心ゆくまでさるお、もんち!
 
posted by さるお at 04:50| Comment(2) | TrackBack(0) | フットボールあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月26日

マンU、9歳ブラジル少年にオファー! やっぱりブラジルの子供はボールを抱いて産まれてくるのかぁ

さるおです。
ロナウジーニョが昔なんかのインタビューで言ってたよね、「ブラジルでは、子供はみんなボールを持って産まれてくるんだ」って。だから、立ち上がる前でまだハイハイなのに、ボールを蹴り始めるんだって。子供はボールと一心同体。だからあのセンスが必然的に身についている。すごくね〜?
マンUとポルトガルのクラブ(ってどこだろう?)が、9歳ブラジル少年にオファー!って、すごくね〜?

ブラジル・パラナ州ムーロンのクラブ、アソシアソン・デスポルチ・アトレチコ・パラナ(ADAP=同州2部)は、所属する9歳のMFアンデルソン君に、マンチェスターUとポルトガルのクラブからオファーがあったと明らかにした。ADAP関係者は「今まで見たこともないような逸材。オファーがあるのも無理はない」と興奮気味に話している。アンデルソン君は「マラドーナ」という愛称をつけられており、パラナ州の州都クリチーバから477キロ離れた田舎町に出現した天才少年として、地元では有名だったという。(エリーザ大塚通信員)

この子、将来どーなるんじゃろ?きっとすげーよ!

心ゆくまでさるお、もんち!
posted by さるお at 15:54| Comment(0) | TrackBack(2) | フットボールあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月16日

デル・ピエロがJリーグに移籍したら後釜はアントニオ、キミかい?

さるおです。
契約期間はまだ3年半ちかくあるものの、カペロ監督とは気が合わず、同じくFWのトレゼゲは帰ってきちゃうの、ルーマニア代表のこれまたFWムトゥも入ってきちゃうの、と最近チーム内で苦境に立たされている元アイドル、FWデル・ピエロ(この記事に書いてあるんだよ、元アイドルって)。ファンとの関係も最近はピリピリ。移籍する気になっても不思議じゃないらしく、行き先はJリーグかもとのことです。なんてって日本では、デル・ピエロは今も輝けるビッグスター。"多くのクラブがと〜んでもない金額を提示することができた"となぜかすでに過去形なのでした。さらにこの記事によれば鹿島アントラーズは名指し。まるで、22歳のカッサーノのために席を空けるようで哀しいかぎり。
93年のユーベ入りからじつに12年目、「移籍はせんぞ」と一貫してがんばっていたアレッサンドロ。さるおとしては、Bianconeri(白と黒、すなわちユベントス)にこだわりつづけてほしいところ。

ところでカッサーノ君、トッティ王子は元気かね?『トッティ王子のちょっぴしおバカな笑い話』おもしろいね。

心ゆくまでさるお、もんち!
posted by さるお at 02:02| Comment(0) | TrackBack(1) | フットボールあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。