2008年08月12日

バルサの翼はもういちど鷲の翼に マルク・オーフェルマルス

さるおです。
愛してやまないこの人が、この、"バルサの翼"が、まさかの現役復帰だYO
左サイドアタッカー、マルク・オーフェルマルス。巧いのはあたりまえ。圧倒的なスピードでサイドを切り開くチャンスメイカー。ホンモノの、世界屈指のウインガーですよ。右もやったりとか。

ゴー・アヘッド・イーグルス、ヴィレムII、アヤックス、アーセナル、バルサと旅をして、また戻ってきました、ゴー・アヘッド・イーグルスに。
ふんがー。観たいんすけど。

心ゆくまでさるお、もんち!
posted by さるお at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | FCバルセロナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月21日

ドログバさんもいらっしゃい

さるおです。
誰よりも、何よりも、おそろしかったディディエ・ドログバさんが、バルサ入団で合意に達したらしく、敵にすると怖すぎるのでどうかいらしてくださいませ。ガセネタじゃなくて本当に。(切実)
ふんがー。

ディディエ.jpg ←(涙)

ということは、バルサの9番はディディエ。そしてオファー待ちのエトーはトレードで青いユニを着ることになるのかな。背番号はどーでもいいベレッチさんや20にこだわりパウロ・フェレイラを押しのけた(笑)デコと一緒に。(たしか9は空いてるけど、仮にエトーがディディエのあとにすっぽりおさまると11です)
バルサ卒業生が集まるチェルシー(笑)。まさかの展開っす、そもそもサミが最後まで売れ残っているなんてちょっとびっくり。ま、いろいろあるんだろうけど。
さるおはエトーが大好きっすから、とてもさみしいし、戦力外と言われてもバルサのよい子でいるうちはしっかりはりきって練習する彼は偉いなと、ちょっとせつなくなったり、例によって複雑っすねー。さるおはほんとはエトーには残ってほしい、だって必要だと思ってるから。

最強ラテラルのダニも感動的にやってきたし、かなり応援したいグレブも来たし、ロニ子はザンビーを追ってミラノの人んなっちゃったし

R80.jpg

背番号は誕生年(1980)からとった80になるらしいですが、スーパースターなんだから、もういっそのこと4ケタでいいじゃねーか、1980でいこうぜと、80じゃ体重じゃねーか(本当)と、ちょっと思ったり)、CL予選ももうはじまっちゃうし、そろそろ真剣に構想を練らないと。
ということで、ロシアの高給取りアルシャビンさんはまだかな(汗)。あ、あでばよるさんはまだかな(大汗)。

心ゆくまでさるお、もんち!
posted by さるお at 23:50| Comment(6) | TrackBack(1) | FCバルセロナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月26日

アデバヨルさんアルシャビンさんバルセロナへようこそ

さるおです。
ユーロ2008でド派手に大活躍のアンドレイ・アルシャビンがバルサに来ると。来たいと。来てくれ(土下座)と。
ムンドの表紙が電撃ですよ。"アルシャビンOK"です。

アルシャヒン.jpg

ライカーがはるかむかしから狙ってたらしいとかいう噂もありますが、それはさておき、はえーな、おい。

シュートの精度は文句なし、両足で蹴れるぜと、ラストパスもまかせろと、速いぞと、神出鬼没だぜと、スタミナもあっぞと、至れり尽くせりのアンドレイ。
もしも彼がバルセロニスタじゃなかったら、獲れなかったと思います。バルサが脈々と積み上げてきた"魅力"に感謝だNE!
ロマーリオに憧れたアンドレイ。彼がバルサにフィットするかどうかは未知数です。未知数だからこそ、応援します、だってペップがついてるし。
ディック・アドボカート(ゼニト・サンクトペテルブルクの監督さん)はちょっと寂しそうですが、アンドレイの新たな挑戦をよろこんでもくれている。この監督さんによれば、アンドレイが行ってみたいのはイングランドかスペイン。で、アンドレイのプレースタイルは"自由"を必要とするらしい。そうね、たしかにあっちゃこっちゃ動き回る。バルサではロニ子がいろんな意味でかなり自由でしたが、ま、いろんな意味ではなく、そーゆーことなのね。
で、じつはヨハン・クライフはアンドレイのことをイングランドが合うと言ってるらしい。(クリスチアーノのスタイルで)守備はまーどーでもええからばんばん撃とうと。となるとペップの4-3-3(4-3-2-1)が、どれだけアンドレイを輝かせることができるかです。
バルサの前線は、でっかいアデバヨルをいちばん前、レオが右、アルシャビンが左、かな。ぐはー。
普段は、スポーツ新聞は信じるモノではなくて楽しむためのモノだと思っているのですが、窮鼠ムンドを信じる、ということで、この新ユニを着るわけですね。ちょっとクラシックな感じ。

さるおはじつはウィングのことをとても考えていて、いろいろ思うわけですが、これはまた今度、中央と後ろの方のことももっと考えて、書こうと思います。
ついでにクライフはロシア代表を"よいときのデコのクローンだらけ"だと思っているので、ま、誰が来てもものすごいというか、そんでもアンドレイは飛び抜けてますが、つまり、ロシアは強い。今夜というか、夜明け前のスペインロシア、目を皿のようにして(怖い)観なければー。

心ゆくまでさるお、もんち!
posted by さるお at 19:30| Comment(2) | TrackBack(1) | FCバルセロナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月16日

さるおのデコがスペインからお引っ越し

さるおです。
あんたが好きですよ。本当に。本当に。
勝てないことに我慢ならなくて、勝てないくらいならふてくされて無断欠勤に飲酒運転してしまうおまえが好きだ。勝てないチームが嫌になってクラシコをさぼってしまうけど、そんな極端なおまえが好きだ。わがままでしたたかなおまえ最高。デコ最高。
しょっちゅうボールを獲られては敵を追い回すおまえが好き。自ら転んで敵を陥れたかと思うとついつい足が出てしまう被ファウル王にしてファウル王のおまえが好き。でもほんとはすごいマジコのおまえ最高。デコ最高。

ずっとずっと、バルサのガッツの源でいてほしかった。淋しいっす。
セリエかプレミアに行く、かぁ。(涙目)
どこまでもついて行く。バルセロニスタはやめないけど。

心ゆくまでさるお、もんち!
posted by さるお at 17:16| Comment(10) | TrackBack(3) | FCバルセロナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月29日

サッカーはやってみなければわからないから、正座して観ているだけのさるおも最後とばかりにハートを燃やして、眠れませんがなー

さるおです。
驚きとは楽しさのこと。独創性とは感動のこと。
人の心を躍動させるという意味において、美しい勝利を継承したバルサのボールポゼッションサッカーは、いまだかつて誰にも負けたことがない。


さるおはかつてそう書きました。

フットボールはハートなんだ。もしも、もしもチームのハートが生き返らないなら、バルサはおしまいだと思う。ボールポゼッションサッカーは、おしまいだと思う。

そう書いたんだ。
今季のバルサは負けそうで、マンUにボコられてしまえ!と悔しさのあまり逆ギレしてたりもしましたが、1st.legを観て、やっぱりモスクワに行こうと思い直しました。
"勝てない"のが嫌だったらフットボールファンなんてやってられまへん。負けること自体は慣れっこっすよね。サッカーはやってみなければわからない。だから勝てると信じて応援する。
走り抜いて負けても、それはいいんだよ。走りきることができるかどうか、それこそが本当の勝敗なんだ。
バルサは何度も冬を過ごしてきたじゃないか。闇の中を歩いてきたじゃないか。バルサにはよくないところがあって、有名どころを連れてきちゃー仲違いして裏口からこっそり追い出す、その繰り返し。それでも、それを差っ引いても、"美しさ"のほうが勝るから、だからバルサはバルサなんだよ。
歴史的にみたらバルサはそんなに強いチームじゃない。国内リーグだって、3位4位はあたりまえ。新ドリームチームに目と耳が慣れてしまったから今の順位は屈辱だけど、そうじゃなくて、勝敗を越えたところに、あるんだよ、もっと大事なものが。
もしライカールトのバルサが本当のドリームチームなら、モスクワに行ってシーズンを終えよう。
今季来てくれた選手も、今季で出て行く選手も、気がついたときにはすでにバルサファンで来季もその先も決して出て行かないバルセロニスタも、やっぱすげーよ、バルサはすげーよ、そう思ってシーズンを終わろう。
いいんだよ、勝ち負けなんて本当は。"ドリーム"を見せてくれ。しぼまないで、情熱を見せてくれ。バルサが見せてくれるのは、"ドリーム"でなければならないから。バルサはそーゆークラブだから。
いまだかつて誰にも負けたことがなかったように、今度だって乗り越える。誰にも負けないバルサでいよう。たとえ試合に負けてもそれだけは守り抜け。

あと数時間でオールド・トラフォードです。
眠れませんがなー。

ボールを支配する。中盤で勝てよ、デコ。"夢の劇場"で得点するんだ。

心ゆくまでさるお、もんち!
posted by さるお at 23:42| Comment(4) | TrackBack(0) | FCバルセロナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月07日

エトーが交通事故てー、びっくらこけたー!

さるおです。
4日にね、エトーのクルマが市内の駐車場入口でバイクと衝突事故ですってー!
エトーは怪我してなくて、相手の女性を病院へ連れてったらしいっす。なんか、大事故じゃないみたいでよかったなぁ。しばらく前にも事故った気がするんですが(爆)。気をつけないとー。

心ゆくまでさるお、もんち!
posted by さるお at 01:05| Comment(4) | TrackBack(0) | FCバルセロナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月21日

いつにも増して切なすぎるバルサの放出リスト & 素敵なニュース(ペップがバルサに戻ってきた!)

さるおです。
泣いてるうちに、もうシーズンは終わっちゃって、どんどん日にちが経ってます。ティエリ・アンリ、ほんとに来ちゃいました(たぶん)。タイミング的にどうかとは思うけど、今のバルサは2年前のバルサとは違うし、そのころティエリにはまだアーセナルだった。それをストーキングの果てに獲ったわけですが(笑)。でも、バルサの子(三十路になるんだYO!)になったのなら、ふんばれティエリ、応援します。
でもまだ泣いてますが、ハビエル・サビオラの退団会見読んだりして。

バルサを出て行く選手がいる。放出リストかぁ、嫌だなぁ。これまでもずっとそうでしたが、やっぱね、たとえ1シーズンでも、一緒に戦っちゃうともう愛が芽生えちゃうので、お別れは苦しい。
ベレッチ、シウビーニョ、モッタ、エジミウソン、ジュリ、エスケーロ、サビオラ。
いちばん出してほしくないのは断然ジュリ。あとベレッチも、個人的にはモッタちゃんも。いや、誰を思っても泣けてくる。
グッディは、ほんとはバルサにいてほしいけど、もしかして本人が本当にイングランドに戻りたいなら、そりゃ「ありがとう」って言って笑顔で見送るけど、ほんでずっと応援し続けるけど、なんちゅーか、"バルサ時代"が辛かったんじゃないかって、シーズン終わってもまだ心配で、だって、泣いて帰ったことあったって言ってたから、なんちゅーか、つまり、心優しいグッディに愛を返せなかったバルサが、なんちゅーか、えっと、それでもハートを注入しようとがんばってくれたグッディに感謝してるわけです、さるおは(涙)。ちゅらさんにも出てってほしくないし。ラファだってこんなもんじゃねーぜって思うし。
ジャンルカ・ザンビーはここに名前が入ってなくてよかったけど。某白組のカンナバーロはあたりまえのようにユーベに狙われてると思いますが(笑)、ザンビーは返さねぇ。

来る人情報もあれこれ出てますが、んまーこれは決まってから。だって、メンバー決まったら”勝ち方”考えないといけないし。(監督か)

そうそう、"勝ち方"といえば、嬉しいニュースもあるぞ。
ペップがバルサに戻ってくる!
ぐわぁーっ。さるおコーフン。
ペップこと、ジョゼップ・グアルディオラ・サラ(Josep Guardiola Sala)、ドリームチームの象徴、伝説の名ピボーテ。
それまでは、ピボーテ(ボランチ=守備的MF)っつったら中盤にいる"ストッパー"だったわけですが、ペップはその概念を覆した。つまり、攻撃のためのパスをあっちゃこっちゃに出しまくった。今ならマンマークで貼り付かれるピボーテってたくさんいますが、彼の時代は守備的MFって怖くなかったわけで、ノーマークが普通でした。ところがペップは相手にとって危険だった。抜群の状況判断と抜群の視野の広さで、グラウンダーのサイドチェンジ・スルーパスをあっちゃこっちゃに蹴りまくり、チームに鼓動をもたらし、フットボールを"芸術"へとつくりかえた。フィジカルで勝負するタイプではない細身のペップは、頭脳で勝負した。攻守を"アート"にした中盤のメトロノーム。おそらくマンマークがついた最初のピボーテじゃないか。

でまぁ、ペップ愛はともかく(笑)、来期から2年間、バルサBの監督やるってよぅ!ひゃっほーい!
でね、ほら、2年経ったら、ほら、アレじゃないかな、トップチームじゃないかな、もしかして。うはは。んで、ドリームチームっつったらシステムは3-4-3なわけですよ。今季ライカールトが何度も試してずっこけまくった3-4-3。4はダイヤモンド形です。その底をペップがやってた。バルサBで2年ちゅーことは、3年目にはトップチームで3-4-3が美しく機能するバルサになっとるかもしれん。
ペップの系譜を、シャビやイニエスタが華麗に引き継いだように、バルサBの若い衆の中から、ものすごいのがわんさか出てきて、ペップが育てて上へ上へ、どんどん上へ、押し上げてくれるかもしれん。
ということで、この"勝ち方"(3-4-3)で勝てるよーになったら、今の時代に3バックでいけるとしたら、こりゃまた夢のようっす。

心ゆくまでさるお、もんち!
posted by さるお at 22:29| Comment(16) | TrackBack(0) | FCバルセロナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月01日

カタルーニャ杯ナスティック戦はまさに点の獲り合いで3-4勝利!& ロナウジーニョ in ラーメン屋

さるおです。
観てないから詳しくわかんないですけど、スコア見ただけでもう感動の激戦です。
ジョルケラ、ベレッチ、オレゲール、オルモ、シウビーニョ、マルク・クロッサス、ビクトール・バスケス、モッタ、ジュリ、エスケーロ、ジョバンニ、あんたら大将。

開始8分イスマエル、34分メリノ、2-0の大ピンチで折り返したバルサが、59分60分と立て続けのドス・サントスで同点。その2分後にルベン・カスロトのゴールでまた3-2と引き離されるわけですが、76分にマテラン痛恨のOGがバルサ的同点弾。そして天パのサンティが、93分ぎりぎり土壇場のロスタイムで決勝点っす。決勝進出。
涙出ます。大感動だ。
いつものいわゆるトップチームだけじゃなくて、今のバルサはあきらめない。そうだ、そうだよ、おまえらは強いんだぁーっ。

ということで、ド根性でダービーはもらったなと思います。

そうそう、1試合お休みのロニ子はラーメン屋にいますから。

ロニーCM1.jpg

ロニーCM2.jpg

ロニーCM3.jpg

心ゆくまでさるお、もんち!
posted by さるお at 21:29| Comment(6) | TrackBack(1) | FCバルセロナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月11日

ミラクルな敗退

さるおです。
ありえねぇ。
5-2で勝っといて、ほんで0-4て。これ読んだら腹たって笑けてきた。涙出ません。ちっくしょう、さるおは真剣におまえらを応援してるんだぞ。
おまえら、大事なときに、たるみすぎ。もちっとちゃんとやれな。

心ゆくまでさるお、もんち!
posted by さるお at 22:21| Comment(7) | TrackBack(7) | FCバルセロナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月20日

神童レオの5人抜き、ふんがー!(コパ・デル・レイ)

さるおです。
1986年、アルゼンチンvs.イングランド戦のマラドーナにはびっくらこけたもんですが、まるでそっくりなまさかの5人抜きを、やってしまいました、マラドーナと仲良しのレオが。コドモなのに。プレッシングがきっついこのご時世に。

レオとマラドーナ.jpg

ディエゴんときと同じ地点から、4人抜いて、GK抜いて、シュート。

レオ国王杯.jpg

再来どころか、マラドーナかと思いました。まだ行くまだ行くまだ行く!
レオは58メートル(13タッチ)11秒、ディエゴは62メートル(12タッチ?)10秒。
印象ではレオのが速そうですが、じつはディエゴの方が速かった(爆)。
すげーよ、レオ。バルサの太陽だ。
クラシコで、ロマーリオの再現。
そしてキングスカップでマラドーナの再現
震えるほどの感動で涙が止まりません。


マルカさんとかYouTubeさんで観られましたが、もっかい観ようと思ったらすでにcopyright claimで観られなくなってるしー。
というわけで、こちらで堪能しようっと。
as.comさんです。他のゴールも観られますね。
http://www.as.com/videos/?xref=20070419dasdasftb_1.Ves&pagina=1
元祖のディエゴはこちら。可愛いさ炸裂。愛してます。
http://www.youtube.com/watch?v=XYgeL2axN30

心ゆくまでさるお、もんち!
posted by さるお at 11:04| Comment(14) | TrackBack(13) | FCバルセロナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月26日

FCバルセロナのオフィシャルサイトが

さるおです。
バルサの公式サイトが様変わりしててびっくりなんですけど。
選手の写真もでっかくなって。
オレゲールがキラキラしてます。
レオはまさかのロニ子越え。おまえ笑いすぎ。美しいちゅらさんを見習え。キメすぎて哀愁ただようデコも見習え。
ということで、あらためてプジョルの首の太さに感動するさるおでした。

心ゆくまでさるお、もんち!
posted by さるお at 21:26| Comment(6) | TrackBack(1) | FCバルセロナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月17日

それ見ろチキ、アルゼンチンのうさこは跳んでっぞ

さるおです。
コパ・デル・レイ、アラベスさんとの2試合で180分間のコネホSHOW。

1月10日 1/8-1st.leg
57分 ハビエル・サビオラ
80分 ハビエル・サビオラ
1月16日 1/8-2nd.leg
106分(16分) ハビエル・サビオラ
110分(20分) ハビエル・サビオラ
125分(35分) ウェリントン
132分(42分) アルトゥーロ
152分(62分) ハビエル・サビオラ

ハビ、すげー。アラベス相手にひとりで5点叩き出した。
(リーガも入れると6点)
諸事情により冷遇されまくりのコネホが、出番がなくてもまじめに懸命に準備し続け、絶対に下を向かずプレーに取り組み、泣かせる孤軍奮闘で、ミスりまくりのチームを救っている。エライ!
なぁ、チキ、おまえが"6番目のストライカー"だって呼んでるやつはこいつだぞ、わかってんか。今は1番だと訂正しろや。

ミスといえば、ラファのミス癖が治らないようで、あんときとは違い、今度は皇帝、うさこに土下座だ(笑)。

モンジュイックのベンチの修理代50ユーロ、ライカーよろしくお願いします。
うさこの契約更新、よろしくお願いします。チキ、おまえだよ。

心ゆくまでさるお、もんち!
posted by さるお at 19:44| Comment(12) | TrackBack(15) | FCバルセロナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月18日

FCバルセロナ応援歌『イムノ』を歌おう(カタカナ表記)

さるおです。

Barcelona Himno en Catalan



Tot el camp es un clam
トータルカンプ(手拍子:XXX!) エースンクラム(手拍子:XXX!)
som la gent blaugrana
ソーラジェーン ブラウグラーナー
Tant se val d'on venim
ターンツァ バール ドンバニー
si del sud o del nord
シーダスートドノー
ara estem d'acord, ara estem d'acord,
アーラステンダー コァーラステンダコー
una bandera ens agermana.
ウーナ バンデラス アジャマーナ
Blaugrana al vent
ブラウグラーナベーン
un crit valent
ウーンクリーバレーン
tenim un nom el sap tothom
ターニーム ノーモェサトトー
Barca, Barca, Baaarca.!
バルサ!バルサ!バールサ!

Jugadors, seguidors,
ジューガードス(手拍子:XXX!) サーギドス(手拍子:XXX!)
tots units fem forca.
トーツニースフェー フォルサー
Son molt anys plens d'afanys,
ソーン モールツァーニ プレザファー
son molts gols que hem cridat
ソーン モゴールス クエンクリダー
i s'ha demostrat, i s'ha demostrat,
イーシャダーモーストゥラー シャダモスタ
que mai ningu no ens podra torcer
クェーマニヌー エスプードゥラ トーサー
Blaugrana al vent
ブラウグラーナベーン
un crit valent
ウーンクリーバレーン
tenim un nom el sap tothom
ターニーム ノーモェサトトー
Barca, Barca, Baaarca.!
バルサ!バルサ!バールサ!

グラウンドは大歓声に包まれている
私たちはブラウグラナ
どこから来たかなんて問題じゃない、
南からだろうが、北からだろうが。
私たちは知っている
一つの旗が私たちを団結させることを。
旗が風を呼び
力強い叫びを生む
私たちの名前は
世界中の人が知っている
バルサ!バルサ!バールサ!

選手たち、ファンの人たち
すべてがひとつになったとき力を生む。
悲しみに沈んだときもあったし
ゴールの喜びに声をあげたときもあった。
長い歴史が証明している、
私たちを屈服させることは決して出来ないと。
旗が風を呼び
力強い叫びを生む
私たちの名前は
世界中の人が知っている
バルサ!バルサ!バールサ!

バルサの愛称はカタラン語でブラウグラーナ。
(スペイン語ではアスールグラーナ)
blau(azul)は青で、granaはえんじです。バルサのユニの色、旗のいろ。
1899年にジョアン・ガンペル(カンス・カンペル)さんというスイス人がバルセロナの地で「フットボールのチームを作りたいと思うので、興味のある方は連絡をくだせぇ」と言って創設されたクラブです。この人はフットボーラーであり、会計士さんでもあった。で、スイスでプレーしていたときのチームのユニがこの2色だったから、あるいは会計士として青と赤の色鉛筆を使っていたから、など諸説ありつつ、さるおは後者が可愛くって好きです。
−Catalonia is not Spain−
カタルーニャ州旗は黄色い楯と、その楯に流れた血の色です。反逆者と呼ばれた歴史上のマイノリティが守り抜いた魂のフットボール・クラブっす。
バルサの足跡を詳しく知りたい方は、こちらに載ってるよー。

心ゆくまでさるお、もんち!
posted by さるお at 21:02| Comment(15) | TrackBack(0) | FCバルセロナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月16日

もうこうなったらノロ明けのエジミウソンを中心に勝つしかねーっす!(さるお的スタメン予想)

さるおです。
こちらに書いてあるとーり、はるばる戦いに来ておいて、なぜかチームでたったひとりだけ24時間以上寝たきりだったエジやん。おもしろすぎるエジミウソン、おまえ、それはノロウィルスではないのか。そしてなぜにおまえだけ。みんな同じもん食ったんじゃねーのかよ。さてはおまえ、さてはおまえ、ひとりでこっそり何か食ったな。(二枚貝でまさかの大冒険)

ひとりで寝ていたエジやん、こっそり何か食う前は、こんなことをしゃべっていましたね、自信満々で。
ベストコンディションでいられるよう気をつけなければならない。
まずは食事。
寿司でしょ。刺身でしょ。
特に電気街はたまらないね。
きっと素晴らしいパフォーマンスを披露できると思う。

今読むと、涙が止まりませんよね。アキハバラには行けたのか、おまえ。
EL GOLAZOという新聞です。でっかい写真ですが、おもしろいのでヒマな方は読んでください。(字が小さくてすみません)

バルサ新聞1 (←クリックして拡大)

こちらはついで。

バルサ新聞2 (←クリックして拡大)

ということで、とにかくとりあえず中盤の底はエジやん。戦え、ノロ明け男、戦え、抜け病み上がり男。まずはそこから。

インテルナシオナルさんは4-4-2っすよね、で、左右のサイドバックはどんどん上がってきて、事実上かなーり2バック。あはは、ま、バルサと似たようなもん。フェルナンドンはこないだちょっと静かでしたけど、ほんでもいわゆる1.5列目は潰しておきたいし、2トップもね、コドモらもすげーし、怖いんだYO!

グッディ、ロニ子、めだか師匠。その下のデコとシャビ&底のノロ明け男で、潰せよ向こうのラストパサーを。
中央はプジョルとちゅらさんで、がっつり守ってもらう。
そしてビクトリーな男ももちろん決定。
で、左右サイドが悩むとこですが、左サイドはシウビーニョ、右サイドはザンブロッタ。
インテルナシオナルさんはサイドも怖いっすけど、右サイドなんてね、バルサはもうめちゃめちゃですから(爆)。2番をつけたベレッチは守備はできねーわ点獲ろうと思ってどっか行っちゃうわで、うまく身体を入れて守れるわ攻撃参加もするわでさずがなザンブロッタは11番つけてるわで、ぐちゃぐちゃ(笑)。

サンティ、コネホ、ドス・サントス、イニ坊、モッタちゃん、クロサス、ラファ、ジオ、オレゲール、ベレッチ、ジョルケラ、ルベンがベンチっす。
なんとなく出そうな気がするのは、元気ならコネホ。ジオも出してーな。

仲良しin横浜.jpg

これは先日の仲良しinヨコハマ。手つなぎそうな仲良し度。大コーフンのレポはこちらです。

心ゆくまでさるお、もんち!
posted by さるお at 15:33| Comment(8) | TrackBack(0) | FCバルセロナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月10日

FCバルセロナのユニフォームが汚されつつも「バルサの未来、広告ではなく名誉を着るのだ」と思うことにします

さるおです。
2006年9月7日、FCバルセロナのユニフォームの"純潔主義"という伝統は終わりました。
クラブ創設以来107年の歴史において、(わずかな例外はあったものの)スポンサー無しを貫き通してきたバルサのユニの胸に、ロゴが入る。

思えば、世界中のクラブが胸にスポンサーのロゴを入れてます。経営のためには必要なこと、それがあたりまえ。
それでもバルサは"クラブはソシオのものである"、つまり、"バルサはみんなのものだよ"という開かれた理念のシンボルとして、胸スポンサーを拒み続けてきた。それが、ソシオ(ファンクラブ会員)の誇りであり、さるおがバルサ好きな理由のひとつであり、バルサが愛され憧れの象徴となる原動力のひとつでもあるわけです。

ということは、個人的には、本当は嫌です。たとえ相手(スポンサー)がどこであろうとも。
だってよぅ、一時期は"北京五輪"とか入りそうだったんだぞ。やだよ、かっこええバルサユニの胸に「ぺきんごりん」。ほんと許してほしいです。

ところが実際のバルサの決定は、なんとUNICEF(国連児童基金)とのコラボ
しかも、非常にトリッキーな契約内容。
契約は5年間。しかーし、なんと、ロゴ使用の義務が無い!
UNICEFのロゴをつけないといけないのは1年間だけで、07-08シーズン以降はどっちでもええよと、好きにすればと、そーゆーこってす。んじゃCLだけつけようかとかね、勝手に決めていいんだって。

unicef.jpg

UNICEFは国連の機関です。開発途上国とかの恵まれない子供たちへの援助を行う、そーゆー機関。
FIFA(国際フットボル連盟)との間にはすでにパートナーシップを築いているし、"チーム・ユニセフ"というサッカーチームには、ラファとレオが参加してます。
ジョアン・ラポルタさん曰く、UNICEFとの合意は、社会的にチャンピオンズ・リーグを獲ったようなもので、世界の未来を担う子供たちを援助するUNICEFとの協力は、すなわちバルサの未来。
ということで、バルサは毎年、予算の0.7%(約2億2,500万円)をUNICEFへ寄付します。
ぐわぁーっ!"スポンサー契約"じゃねーずら。
スポンサー契約ってゆーのはほら、胸に広告出してあげて、代わりにお金もらうわけです。
お金、バルサが払ってるー!
まさに、前例のない異次元へと、バルサの軌跡は昇華しました。
とりあえず、英断だと思いますね。スポンサー契約すれば年間数十億円が入ってくるわけですが、それを捨てて選んだのは思想としての"Mes que un Club"(クラブを超えた存在)!

もちろんこの判断の是非はまだわかりません。時間が経たないとな。
個人的に、胸にロゴが入るのはほんとは嫌、っちゅーのはさるおの中では変わらない。政治的な策略も大いに感じるしねぇ。
でも英断なのも間違いないので、ゆるしてあげる。

ついに胸ロゴ誕生。良かれ悪かれユニが"汚される"日がきましたが、広告ではなく名誉を着るのだと、そう思うことにします。

CL初戦(レフスキ戦)からお目見えっす。

心ゆくまでさるお、もんち!
posted by さるお at 06:17| Comment(2) | TrackBack(3) | FCバルセロナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月07日

3週間で3連敗 バルサって最強っすよね(号泣)! そして羽ばたけうさぎちゃん!

さるおです。
最強のバルサが3週間で事実上の3連敗。さすがスペイン王者、さすがヨーロッパ王者、つ、強すぎて涙が出ます。
えっと、ガンペール杯とカタルーニャ杯で今後の敗北を埋め合わせ、なんだかんだで強引に6冠制覇しようという、完全にプライド放棄したさるおのプランが大沈没(大泣)。
バルサはたくさんの選手が代表召集でお留守なので、とってもゴージャスな"控え"と、カンテラのよい子たちで戦ったわけですわ。でまぁ、決めきれなくて負けはしましたが、んも〜、苦し紛れにええんですわっ、んなこたぁ!これからなんだよ、おまえら、これからなんだってばよ!

ということで一気に気持ちを切り替えます。気を取り直してレッツゴーだぜ!

いやぁ〜、負ける気がしませんよね!(直りすぎ)
リーガとCLは少なくとも連覇っすよ!(そこがいちばん厳しいんですけど)

CLはもうグループステージが目前だからな、負ける気はしませんが、なぜかものすごい必死で応援したいと思います。

そうそう、うさこちゃん、カタルーニャ杯出ましたね。爆発せずだけど。
サビオラといえば、練習とスタンド観戦以外やることないかもしんないのにバルサ残留を決めましたが、最近それでよかったんじゃないかと思えてきています。あの子、出してもらえるんじゃないかな、試合に。そんな気がしてきた。
サビオラは使わん!というクラブの方針が変わらないのはわかっているつもりですが、ライカールト自身の姿勢はほんのわずかに変化してきているような感じがするんだなぁ。カタルーニャ杯とは言え、とにかく出場したのは事実だしさ。
うさこちゃんが7番目でしかないという、いわば"決定事項"は、諸事情の結果としてとりあえず今はもうしょーがないですけど、"まるで出られない"わけではなくて、きっとチャンスはめぐってくると思う、しかも案外多く。(多くって言っても多くはないんだけど、悲観しているほど少なくないっていう意味でね)
なんかわからんけど、ライカールトがそーゆーオーラを発してるんですわ(笑)。

ということで、うさぎが羽ばたく日を固く信じて待ってます。

とにかく、エスパニョーラさんおめでとうございます。(また号泣)

心ゆくまでさるお、もんち!
posted by さるお at 02:35| Comment(4) | TrackBack(0) | FCバルセロナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月30日

セルタ、サラゴサ、おらが村に続きアストンビラがハビエル・サビオラに興味

さるおです。
シーズンもはじまってんのに、W局さんがなかなかさるおに観せてくれないから、んも〜、イライラしてます。
代表のシゴトが忙しいときはともかく、「第1節の放送は行うことができません。」とか言ってるうちに第2節が近づいてきちゃったらどーすんだっ!
えーっと、この生殺しの状況は、まるでコネホさんだなぁ(涙)と思いつつ、昨日に引き続き卒業生のよい子のみんなに思いを馳せていると、あー、テン・カテさんはごきげんそうですね、よかった、んでガブリちゃんもデビュー戦白星だし、よかったよかった。勝ってます。

ということは、ぜんぜんよくないのはさるお&うさこちゃんですか、そうですか。
うさこちゃんの真意はわかりません、本人に会って聞いてみたことないので。もし、飼い殺されてもお金を選ぶなら(泣)、ある意味うさこちゃんはハッピーかもしれん。さるおはうさこちゃんが好きなので"バルサ愛"であってほしいけどな。どーなるんだろう。もう時間ないっす。
ん?アストンビラ?セルタやら、サラゴサやら、おらが村の勇者ヴィジャレアルやらに続いてアストンビラが欲しがってる?本当ですか?
えーっと、この際、アストンビラで試合に出るのもいいんじゃないかな、ユニの色がおんなじだYO!(涙を拭いて)

心ゆくまでさるお、もんち!
posted by さるお at 22:57| Comment(0) | TrackBack(1) | FCバルセロナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月27日

2冠目は獲り落として幻になっちゃうし、CLでまーたあいつらと当たっちゃうし、W局はこの期におよんで寝ぼけたこと言ってっし

さるおです。
最強のFCバルセロナ、前人未到の6冠制覇のなんと2つめで早くもずっこけたYO!(泣きながら)
セビリスタのよい子のみんなは、おめでとうなんでござるー!

えっと、スペインスーパーカップ(コパ・デル・レイ覇者vs.リーガ・エスパニョーラ覇者)、ヨーロッパスーカーカップ(UEFAカップ覇者vs.CL覇者)、リーガ・エスパニョーラ、スペイン国王杯、欧州チャンピオンズリーグ、世界クラブ選手権(トヨタカップ)、これで6冠獲るはずだった。
んとさ、落としたヨーロッパスーカーカップ、ガンペール杯と入れ替えましょう(笑)。(本当は泣きながら)
で、またなんかで負けたら(負けるな)、そこはカタルーニャ杯と入れ替える(笑)。(心の底から泣きながら)
無理矢理の”セイス・コパス"(6つのカップ)でさるおもついにプライド放棄だNE!(号泣)
さっきテレビでね、スペインスーパーカップ2戦目のバルサ3点目、さるおのデコが「あちょーっ!」と叫びながらのすごすぎるジャンピングボレーのシーン、観てたら涙出てきました。ええ、ええ、さるおは今季も涙もろいですとも。

W局様は未だに、「弊社はこれまでスペインサッカーリーガ・エスパニョーラ06-07シーズンの放送につきまして権利交渉を行ってまいりましたが、未だ契約合意に至らないため、第1節の放送は行うことができません。今後につきましては引き続き権利交渉を継続し、決定次第WOWOW ONLINE等にてお知らせいたします。視聴者の皆様には大変ご心配、ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。」というご理解したくない状況です。

CL抽選結果はものすごいことになったな。グループAには因縁を通り越した陰謀すら感じます。おまえらなんか怖くもなんともないが、モウ様、何卒よしなに。シェバ様も、何卒よしなに。
DからGもそれぞれ死のグループになり得る気がするので、えーっと、ミランはクジ運いいよね。
組み合わせはこちらをご覧下さい。
http://jp.uefa.com/competitions/ucl/index.html

試合は9月12日と13日です。あー、緊張してきた。バルサは勝つけど(12日)。

ところでボメルにーさん、バイエルン入りかな

心ゆくまでさるお、もんち!
posted by さるお at 19:10| Comment(10) | TrackBack(6) | FCバルセロナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月21日

まずは1冠目(残り5冠)スーペルコパでさるおのデコが2ゴール来たぁーっ!

さるおです。
今季のFCバルセロナは前人未到の6冠達成するんでござる。(決定)
05-06シーズンのリーガ・エスパニョーラ&チャンピオンズリーグ制覇という歴史的な偉業をさらに上塗りして、驚異の"神業"にむけてGOだぞ。
クバラさんがいた頃の、つまりさるおなんかが生まれるはるか以前のバルサは1度、まさかの5冠を成し遂げてます。リーガ、コパ・ヘネラリシモ(総統杯=コパ・デル・レイ)、コパ・ラティナ(CL)、あとはコパ・ドゥアルデとコパ・マルティニロッシってゆーのかな。5つのタイトル取りました。すごいな。
しかーし今シーズンは"シンコ・コパス"(5つのカップ)ではなくて”セイス・コパス"(6つのカップ)、ぐわぁっはっはぁーっ!これで少なくとも300年ぐらいは誰も塗り替えられないであろうド派手な伝説をつくってやる。ふんがふんがー。

スペインスーパーカップ(コパ・デル・レイ覇者vs.リーガ・エスパニョーラ覇者)
ヨーロッパスーカーカップ(UEFAカップ覇者vs.CL覇者)
リーガ・エスパニョーラ
スペイン国王杯
欧州チャンピオンズリーグ
世界クラブ選手権(トヨタカップ)

今年のスペインスーパーカップはカタルーニャ・ダービーっす。同郷のライバル、エスパニョールが相手っす。アメリカ出張してたバルサと違ってエスパニョールのみなさんは準備万端だったからな、17日の1戦目(モンジュイック)の前半は多少うだうだしてたみたいっすけど、後半はまぁまぁらしいし、やっぱテクニックの差っちゅーやつかな、決定力はバルサの勝ちっすよね。契約延長がおめでたい小さいおっさんがW杯に呼ばれなかった鬱憤を晴らして決勝点!小さくってもあんたが大将!
昨日(20日)の2戦目(カンプ・ノウ)はシャビの先制点とデコの追加2ゴールで3-0!シャビ、ほんと完全復活だなー。そしてデコを今季も愛しまくりたいと思います。ヘンリクの背番号を引き継いだグッディさんもデビューっすか。いやぁ、ええですね!まずは1冠。

S06supercup.jpg

次はモナコへ出かけていってヨーロッパ・スーペルコパをセビージャと争う(25日)。うーん、スペインでやれば楽なのに、とか要らぬことを考えてしまいますが(笑)、とにかくモナコ出張ざんす。んで2冠目。(決定)
いや、ほんとはその前にジョアン・ガンペール杯(対バイエルン・ミュンヘン)があるね(22日)、でもまぁあれは、毎年シーズンはじまる直前にプレゼンテーションとして行われるやつですから"祭り"なので盛り上がれればそんでいいわけです。ジョアン・ガンペールはバルサ創設者の名前です。ま、これ入れて7冠。(この際だから決定しとく)

誰がリーガを放送するんだYO!
というような超重要事項が気になって夜も眠れないですけど(噂によるとしっかり寝てるらしい)、ほんと、ええスタートです。

心ゆくまでさるお、もんち!
posted by さるお at 11:40| Comment(12) | TrackBack(12) | FCバルセロナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月08日

06-07バルサのよい子のみんな!この背番号でがんばって今季はまさかの6冠よろしくお願いします

さるおです。
06-07バルサのよい子たち、背番号が決まりましたね。
グッディさんはヘンケの7番、チュラムはルイス・エンリケ以来の21番、ザンブロッタはマクシ・ロペスの11番。エスケーロは14番からガブリちゃんの18番へ。心配なうさこちゃん(ハビエル・サビオラ)は22番。
詳しくはこちらをご覧ください。

1. VALDE´S
2. BELLETTI
3. MOTTA
4. MA´RQUEZ
5. PUYOL
6. XAVI
7. GUDJOHNSEN
8. GIULY
9. ETO'O
10. RONALDINHO
11. ZAMBROTTA
12. GIO VAN BRONCKHORST
15. EDMI´LSON
16. SYLVINHO
17. VAN BOMMEL
18. EZQUERRO
19. MESSI
20. DECO
21. THURAM
22. SAVIOLA
23. OLEGUER
24. INIESTA
25. JORQUERA
28. RUBEN

ヘンケの7番はまぁグッディにふんばっていただくのでええとして、ルイス・エンリケ以来の21番もいつか誰かが使うのはしかたないとしてチュラムならええかなぁと思うのですが、11番がなんだかせつない。ザンブロッタさんに文句はねーずら。ただ、マクシにはいずれ帰ってきてほしいなと心から思うわけで、今季のさるおはマジョルカを死に物狂いで応援してしまうんでしょうか。とにかく元気でがんばってください。
いつものことですけど、移籍マーケットはせつないっす。
うさこちゃん、ライカーは使う気ないだろうしな、今チームにおるのは暫定的なんだろうしな、つくづく心配です。
ジオバンニ・ドス・サントスくんは元気に凱旋してがんばってるようで頼もしい限りっすね。
で、エスケーロはなんで18番に変えるのかな。

心ゆくまでさるお、もんち!
posted by さるお at 09:31| Comment(6) | TrackBack(6) | FCバルセロナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。